人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

令和元年 初ライヴレポ♪

f0032766_16130238.jpg
。。。
令和元年、清々しい5月の季節に…と言いたいところですが、
季節外れの真夏日が続いた日々、超久々の単独ライヴ2連発が終了しました。

5月18日のリラクシンライヴ、26日の定禅寺チャリティーSt. ライヴ、
上手く行ったところも行かなかったところも全部ひっくるめて
とても楽しかったです。

聴きに来てくださった皆さんに心から感謝しています。
嬉しかった!

リラクシンライヴは、チャレンジ曲「Luiza」も選んだのでキンチョーしましたが
なんとか結果オーライ♪
トンコさんがメロディーを一緒に歌ってくれて素晴らしかった。

ゴッチンこと後藤匡徳さん(P)とは初めての共演、
トンコさんこと勝本宜男さん(B)とは2年ぶりの共演でした。
お二人に感謝!

定禅寺チャリティーSt. ライヴはゴッチンとDuoで、
リラクシンライヴの選曲の中から7曲と
ピアノソロ「Smoke Gets In Your Eyes」を演奏しました。
5月の真夏日の夕方、気温も湿度も音響もよく、マッタリとリラックスして
聴いてくださっている様子が凄く伝わってきて嬉しかったです~♥
森林浴、マイナスイオン満載 🍃🍃 🍃
演奏していても気持ちよかった!


ではでは記録、セットリストです。


2019年5月18日(土) TGKユニット@Jazz Inn Relaxin'
T. Saito、M. Goto、N. Katsumoto

<1st>

Now’s The Time (Piano & Bass Duo)

East Of The Sun

Try A Little Tenderness

But Beautiful

Brigas Nunca Mais  NEW!

New York States Of Mind

Take the “A” Train

…………………………………………………………………………………


2nd

Sweet Goegie Fame (Paino & Bass Duo)

Round Midnight

My Favorite Things

Blue Moon

Quiet Nights Of Quiet Stars

Luiza

Misty

encore: The Boy From Ipanema


f0032766_15394631.jpg

5月26日の定禅寺チャリティーSt. ライヴの募金は、24,109円集まったそうです。
募金をしてくださった皆さま、ありがとうございました♥








by tomtom2006T | 2019-05-27 17:07 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

5月の猛暑💦

5月なのに真夏日!猛暑💦 そして、ハッと気づきました。
「あ、未だ衣替えしてなかった~💦」

半袖を着ることを未だ想像していませんでしたー!
暑かったり寒かったり、変な天候が続いたし、朝夕の気温もかなり違います。
だから衣替えも思いつかなかったのかしらん…。
あわてて衣替え。

日中の室内は25℃くらい。窓を開けると温風が入ってくるので閉めっぱなし。
25℃って、冬の室内なら暖かすぎ、冷房だったら寒すぎ。
色々な作業をしていると汗ばむので、扇風機をつけて丁度よいくらい。
夜になって、室内は22℃くらいに・・・。外は今、19℃くらいみたい。
体調にも気をつけナイト!

f0032766_23165718.jpg
涼しそうなショット。
大好きな道、東北大学青葉山キャンパス。




by tomtom2006T | 2019-05-24 23:34 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「Luiza」聴き比べ♪

ジョビンの「Luiza」 世にも美しい曲。
。。。。。
この美しい旋律を的確に形容できる言葉があるかしら…。
艶めかしく美しい、深く切なく陰をひきずる妖艶さ、光のスパイラル~

表現し難いわ~💦

歌う人によって大分印象が異なる感じがしますが、この曲を

愛する情熱だけは同様に伝わってきます。強烈なる静けさ・・・。

サラっと歌えたらいいのだけれど、至難の業だわ~♪


Never Ending Challenge & Challenging Forever~♥
。。。。。

Antonio CarlosJobim
※本家

。。。。。

。。。。。

Luciana Mello
※熱い!


。。。。。
。。。。。
Kurt Elling
※それほど好きなシンガーではないけれど、ジャズシンガーである彼が
この曲を選んで唄っているということが、驚きだし、感じ入るものがあります。

。。。。。

。。。。。

Paul Sonnenberg
※ポール・ソネンバーグというミュージシャン。
数多くのジョビンの曲に英語の歌詞を自身で書きおろし(訳し)
歌っている人。私は彼の歌詞を知ったとき、飛び上がって喜びました~✨ 
この動画は、既存のギター演奏に合わせて歌っています。


https://paulsonnenberg.wordpress.com/。。。。

。。。。。

Chico Buarque
※一番サラっと歌っている感じ。

。。。。。
。。。。。

Tom Jobim e Edu Lobo
※ジョビンが歌伴しながら歌っていて、すごくシックリ。
ピアノがぴったり。








by tomtom2006T | 2019-05-15 13:04 | TUNES | Trackback | Comments(0)

木の芽の季節到来♪

f0032766_10433193.jpg
今だけなんです!この山椒の枝の、先っちょのベビーリーヴズ木の芽♪
棘も、ぷにゅぷにゅ柔らかです。
ピリっと舌が痺れる感じがとても美味です。

味付けご飯に、醤油漬けに、浅漬けに・・・、色々なバリエーションで・・・。
f0032766_10440447.jpg


そういえば、クレソンレポをしないでしまいました。
現在、50センチくらいに伸び放題でっす♪

そういえば、ぎぼうし(うるい)もレポせずに食してしまいました。
酢味噌和え、超美味~♥

次は、蕗~✨


by tomtom2006T | 2019-05-06 10:46 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「My Favorite Things」聴き比べ♪

「私のお気に入り」

「My Favorite Things」は、文字通り、私のお気に入りでっす♪

・・・もう、この曲は私のレパートリーの中でも、ずいぶん古いものになりました。
なんといっても、私の英語の歌のルーツは、ミュージカル「Sound Of Music」。
子どものころから、言葉の音を真似て歌っていました。

ジャズボーカルを始めて初心者のころ、この歌を唄えるように相当練習した
のですが、一緒に演奏してくれていたピアニストの方が「この曲は嫌いだー」と
言って、伴奏してもらえませんでした。なので、2年間くらいずっと練習だけ
していました。
そんなこんなで、全く不安なくいつでもソラで歌えます。2年間も練習してれば
嫌でも歌詞は覚えます。そして、先生について習うようになってから、
言葉の譜割りなどを教わって、今の形になっている・・・という訳です。

Youtubeで聴き比べをしても、一つとして同じようなものがありません。
・・・ということは、どんな風に演奏しても歌ってもいい、ハズレということは
ないのだろう…と思うに至りました。全部アリ? それでも、自分の好みから
言えば、これがいい、それはナシ、あれはまぁまぁ・・・みたいな感想は出てきます。

では、聴き比べてみましょう~♪


Brigitte Mitchell
※不思議な雰囲気。ジャズワルツとしては、納得できる感じ。

・・・・・

Youn Sun Nah
※彼女はウルフ・ワケイニアスと組んで歌っているバリバリのジャズシンガー。
いえ、ジャズを超越してるかも…。いつか生で聴いてみたい人。


・・・・・
Betty Carter

※きゃぁ~💦 アクロバティックな歌唱。とてもツイて行けません。

・・・・・

Sarah Vaughan
※サラにしては素直に歌っていて驚きます。After Hoursというアルバムに入っています。


・・・・・

John Coltrane
※本家本元。
















by tomtom2006T | 2019-05-05 23:59 | TUNES | Trackback | Comments(0)

ゆづくん、一才です♪

f0032766_10162123.jpg
令和の幕開けです。

ゆづくんも先月一才になりました。
現在4.4kgくらいです。

これからも元気に過ごしましょう!

f0032766_10152635.jpg

箱が好きで~す♪
ときどき精悍な顔つきをします。


昨日から、天皇退位の儀式、即位の儀式を
見逃さないようにLIVEでTVを観ています。


by tomtom2006T | 2019-05-01 10:21 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る