<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「Ela e Carioca(彼女はカリオカ)」 聴き比べ♪

この1年間、ボサノヴァ弾き語りシンガーの三浦俊一さんが主催する
「ボサノヴァ・サークル・仙台」に参加し、毎回一曲ずつ学習する曲を
できるだけ自分のレパートリーにすることを目指してきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今年後半にレパートリーに加えたのは、このEla e Carioca
Minha Saudade」。 2曲を覚えたらNative先生に発音チェックをして
もらうことにしていますが、未だ時間を見つけられないでいます。
きっと来年の早いうちに…!(自分に約束!)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Ela e Carioca(彼女はカリオカ)」は発音が難しい~💦

でも、ガンバルのだ!

歌詞は、どうなんでしょ?片思い…?

こんなとても有難いブログがありますよ。

➡ http://bossapedia.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

それでは、いつもの聴き比べ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Lisa Ono

キーが私と同じです。彼女はカツゼツがとても良いので、
とても聴き取りやすいです。だいぶ参考になりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Caetano Veloso

とても丁寧に歌う人。大好き!ブレスの位置が参考になります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Antonio Carlos Jobim

本家本元、この曲を作曲した本人だから参考にしない訳は在りません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Adriana Calcanhotto

女性弾き語り…。弾き語りには憧れを感じます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


João Gilberto

自由に歌う人。私はポルトガル語を話せないので、どんなフェイクが許されるのか…、ジルベルトは参考になります。



by tomtom2006T | 2018-12-29 20:29 | TUNES | Trackback | Comments(0)

「Two Singers Showcase」雑感

超々久々にライヴを開催し、初めての試みとなったジョイントライヴ、
Two Singers Showcase」は銀杏坂満杯のお客様をお迎えして
無事に終了しました。何という幸せ・・・
・・・
もう何日も前から緊張しぃ、当日も緊張しぃ…、
でもどこか「安心」と「信頼」があり、歌友とのジョイントを
心底楽しんでいる自分が居ました。
シャンソンとジャズ、それぞれ異なる個性の歌唱を聴けるライヴ、
やっぱり、サクッ&しっとり系の上質なマカロンみたいなライヴになって
(意味不明かもしれないけど…)、とても有意義で、優しい気持ちに
なれるライヴとなりました。
・・・
お客様からは遠赤外線のような「気」と笑みを頂きながら
歌うことができました。ほっくり、ほっくり…。
1年8ヶ月という時間が、まるで無かったかのような錯覚に
陥りました。
・・・
ライヴをやれて良かったです。
そして、ず~っと練習していた新曲「You Are There」を唄うことが
できて、とても幸せでした。自分に課した超難関・難曲です。
内山さんの演奏は素晴らしかったです。
歌友・飯渕由美さんもいつもどおりに素晴らしかった♥ 大好きな声🎤
・・・
私はやっと歌う気力が安定してきたように感じれて嬉しい気持ちで
いっぱいです。ホッとしています。
・・・
さて、セットリスト、記録です。
・・・
<Two Singers Showcase>
2018年12月8日(土)@ 銀杏坂 15:00~17:00
飯渕由美(Vo)、斎藤十萌子(Vo)、内山誠(P)
・・・
<1st>
🎤TOMOKO
Get Our And Get Under The Moon
Smile
My Favorite Things
Two For The Road
・・・
🎤YUMI
枯葉
いつの日か
別れの詩
見果てぬ夢
...............................................................
・・・
<2nd>
🎤TOMOKO
Christmas Time Is Here
Triste
You Are There  NEW!
I'll Wait For You
・・・
🎤YUMI
時には昔の話を
ヴィアナへ行こう
愛の讃歌
愛は花 君はその種
・・・
encore: Moon River(大合唱)

・・・

f0032766_23422995.jpg

・・・
実はカメラを忘れてゆきました。こんなことは初めてです。「初めて尽くし!」
しかもライヴを終えて、着替えてからの集合写真。
袖口が見えていませんが、内山さんは腕時計も真っ赤でした。



by tomtom2006T | 2018-12-14 00:04 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

「Two For The Road」 聴き比べ♪

ここ最近、熱烈「再」練習中です…♪
自分が思い描いている風に歌えるまでに至っていないので、相当がんばっています。
「がんばる」…ことがいけないのかもしれませんが…、「さらりと」歌いたいために
がんばっています。

以前、この曲についてブログに書いたことがあります。
➡ https://mochan2006.exblog.jp/20817502/

その時は聴き比べをしていませんでした…。

仕切り直しで、「聴き比べ」です。


ナンシー・ラモット
若くして44歳で他界。彼女の歌唱が私の感性に一番響きます。
ピアノも美しい…✨✨

...…

ペギー・リー
レジェンド! リズムがボサノヴァです!


ヒラリー・コール
今風なのでしょうが、ワタシ的にはToo Muchです。
Too Muchに聞こえる理由は言わないことにします。









by tomtom2006T | 2018-12-01 22:23 | TUNES | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る