カテゴリ:DIARY( 684 )

ピンクの薔薇も咲きました~♪

f0032766_13422375.jpg

地植えしてから数年。今年が一番大きな花頭🌹
ビアンヴニュ」というバラです。
あぁ~、嬉しい… ✨~☆彡☆~✨
。。。。。。。
f0032766_13422444.jpg

。。。。。。。
f0032766_13422348.jpg
。。。。。。。

つぼみ満載!



[PR]
by tomtom2006T | 2018-05-26 13:48 | DIARY | Trackback | Comments(0)

サンライズ in 南三陸町

f0032766_22140162.jpg


5月16日(水)の日の出です。時刻は、4時22分。
私が目覚めたのは、4時24分。

友達たちはすでに露天風呂へ。
私は部屋で激写~📷。


f0032766_22135985.jpg


東京から友達が二人来仙しました。
色々と観光プランを考え、仙台るーぷるバス観光と、
「被災地に行こう!」プランになりました。
で、南三陸町へ・・・。

今回は、ホテル海洋に一泊。
15日の夜には、ホテルにて「スターパーティ」なる
新月の時(真っ暗な夜)に「木星を観察」するイベントに参加し、
木星の縞模様や4つの惑星を観たり・・・、

翌朝には、「語り部バスツァー」にも参加。
このツァーには、震災後すでに30万人の人々が参加したそうです。
震災の爪痕、現在の様子と当時の写真の比較、
未だ未だな復興工事、仮設住宅のこと、被災した人々の今と将来のこと、
いろいろと新たに考えさせられた一日でした。


f0032766_22140040.jpg




f0032766_22140002.jpg


これらの写真は携帯で撮りました。
数打ちゃ当たる・・・で、逆光なのに結構キレイに撮れています。


f0032766_22385693.jpg

窓を開けると(20cmくらいしか開かないのですが)、
ウミネコがやってきます。
きっと、餌がもらえると期待しているのでしょう…。

この写真の真ん中に写っている丸い島は、「荒島」という島です。

一昨年の冬に南三陸町に行ったとき、友達とこの島に登ってみました。
島のテッペンには神社がありました。
https://mochan2006.exblog.jp/24928034/

語り部の話によると、「荒島に津波が当たって、巨大なシブキが上がった」と
伝えられているそうです。

現在の荒島は、周辺が美しく整備されているようです。
f0032766_23082843.jpg




[PR]
by tomtom2006T | 2018-05-19 22:53 | DIARY | Trackback | Comments(0)

薔薇が咲いた🌹

f0032766_21212012.jpg
バタバタと過ごしているうちに、葉っぱに隠れて薔薇が咲いていました。
初咲きイントゥリーグ、愛してやまない薔薇。

満開以上、直径12センチくらいです。

うっかりしていると、蕾だけが虫に食べられてしまって・・・、
テッペンの方の蕾が全滅だったため、この春は咲かないかも…と
諦めていました。
でも、葉っぱが生い茂る中間くらいの高さに咲いていました。
嬉しい・・・🌹

素敵な香りが漂います。✨~☆。✨~☆彡


f0032766_21213586.jpg
雨降る朝に・・・。


[PR]
by tomtom2006T | 2018-05-17 21:30 | DIARY | Trackback | Comments(0)

手縫い女子♪

f0032766_11293345.jpg
うん十年前に、アメリカは西海岸のどこかの空港のショップでゲットしたテディベア。

洋服が色褪せて、みすぼらしい感じになってしまったため、
洋服を作ってあげました。

手縫いが苦手なワタクシですが、手縫いしました~!
なんてKAWAII~んでしょ

名前がなかったので、このたび命名。
「レナちゃん Jr.」


[PR]
by tomtom2006T | 2018-05-13 11:34 | DIARY | Trackback | Comments(0)

おフランスの旅 「お土産のコツ」

f0032766_12001067.jpg


フランス旅行でお土産を買うとき、コツというか、気をつけないことがあるらしいのです。

まず、①旅行行程の最初の方で、マカロンやチョコレート、チーズなどの生ものは買わないこと。

②チーズやバターなどの生ものは、機内持ち込みにしないこと。


旅の最初に、添乗員さんが①を強く言いました。
けれども私は欲望に負け、写真のマカロンとチョコを
「1日目の観光地・シャルトル」で、30分程度の散策時間に買ってしまったのです。
ローカルなイメージのお菓子屋さんが、Come In~♪と言っていたから…。

買ってはいけない理由としては、
持ち歩く間にマカロンは形が崩れる、チョコは溶ける・・・からとのこと。

買ってしまってから、教えを思い出し冷や汗をかきましたが、
夜な夜なホテルの部屋でこっそり食べるマカロンとチョコは美味し過ぎました

もちろん食べきることなく帰国したのですが、家に帰ってきても
食べ続け、幸せに浸っていました。とにかく美味しかったのです!
マカロンは形が崩れないように箱の隙間にはティッシュを詰め、
チョコは柔らかくなっても溶けることはありませんでした。
やったーーー!

マカロンは、今までの人生で食べた中で一番美味!
チョコも美味、デザインも素敵。
ネットで検索したら、シャルトル地元のお菓子屋さんでした♥
素敵なホームページです。
➡ http://www.davidlambert-chocolatier.com/

f0032766_12053200.jpg
自分で選んだマカロン8個とチョコ125gで、21ユーロだったと思います。
なぜ記憶しているかというと・・・。
私はお釣りで小銭が欲しかったので、現金で30ユーロだしたところ、
お店の女性が難色を示し、フランス語で何かを言っていました。
私は、クレジットカードを使えるか?とか、色々想像して英語で
アチコチ話していたら、指で「1」を示すではないですかッ。
私はとうとう理解し、お札で20ユーロ、コインで1ユーロを出したところ、
その女性はニッコリしてくれました。ふ~♪

f0032766_12255775.jpg


それから、チーズやバターなどを機内持ち込みしてならない…の理由は、
「溶ける」として「液体」にみなされるそうです。
なので、税関で必ず没収されるとのこと。
大切に持ち帰ろうとして機内持ち込みしてはダメ。
手荷物預かりトランクに入れておかないといけません。

それから、ワインなどの瓶も割れてしまっては物も子も無いですね…。

以上、フランスでお土産を買う場合は、これらをとくに気をつけましょう!




[PR]
by tomtom2006T | 2018-05-02 12:37 | DIARY | Trackback | Comments(0)

おフランスの旅 「エッフェル塔」

f0032766_23555513.jpg



旅も終盤。モンサンミッシェルからイルド・フランスに移り、いよいよ花の都パリ♪
見どころは沢山。観光名所はどこへ行っても人混み。
きっと一年中、ずっと混んでいるのでしょう…。
。。。。。。。。。。。
凱旋門やシャンゼリゼ通りは車窓・・・。
ルーブル美術館は、現地ガイドの方のお話を聞きながらの鑑賞。
20数年前に行ったときとは大分印象が変わっていました。外観はレトロでも、中は近代的。
日本テレビの多額な寄附によって改装されたというスポットが何カ所かありました。
すご~い。作品を説明するプレートはすべてフランス語オンリーで読めないけれど、
「日本テレビ」という文字だけは日本語で書かれていて、驚きました。
きっと敬意を表しているのでしょう。

。。。。。。。。。。。
エッフェル塔は、20数年前とは眺める方向が反対だっただけで、
全く印象が変わらず、素晴らし過ぎる~!重厚かつ繊細なイメージ。
鋼鉄でできているのに、繊細な模様が組み込まれていて、うっとり。
「鉄の刺繍」と呼ばれているらしい…。ぴったりな表現!
展望スポットは、やはり人、人、人・・・で混雑していました。
まっすぐ歩けないくらいでした。

。。。。。。。。。。。

f0032766_00035304.jpg

。。。。。。。。。。。
美しい!

。。。。。。。。。。。



キラキラ キラ~✨ ☆彡 ✨★ ☆彡 ✨☆
。。。。。
夜のライトアップも見物しました。
21時から毎時ちょうどに5分くらいだったか、10分くらいだったか、
キラキラキラのパフォーマンス!
この動画は、22時のキラキラキラ~✨✨✨

。。。。。

旅は翌日のオプショナルツァー(ベルサイユ宮殿)を残すのみとなり、
疲労もピークに近づきつつありました。
海外旅行、今のところ私の体力は4泊が限界!と分かりました。
でも、想定内!

。。。。。

f0032766_13254847.jpg
。。。。。

f0032766_13255693.jpg


※夜のエッフェル塔は、写真では金色に輝いて見えるのですが、
実際は「オレンジ色」に近い色でした。




[PR]
by tomtom2006T | 2018-05-01 00:39 | DIARY | Trackback | Comments(0)

おフランスの旅 「モンサンミッシェルの夕陽」

f0032766_13354688.jpg



f0032766_13354626.jpg



f0032766_13355882.jpg



f0032766_13355755.jpg
(得意のズーム)


f0032766_13354529.jpg



f0032766_13355859.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2018-04-28 13:38 | DIARY | Trackback | Comments(0)

おフランスの旅 「憧れのモンサンミッシェル ⑤」


f0032766_11470361.jpg

See You Again、モンサンミッシェル♥

翌日、早朝の風景です。日の出が7時頃でした。
ホテルの裏手の広大な畑。すでに土が耕されていて、何が育っていたのか分かりません。
菜の花だったら素晴らしいだろうな…と想像しちゃいました。



f0032766_11483712.jpg

車窓


f0032766_11483727.jpg

車窓


思わず買ってしまったポストカード、菜の花とモンサンミッシェル。
f0032766_13095418.jpg





[PR]
by tomtom2006T | 2018-04-28 13:12 | DIARY | Trackback | Comments(0)

おフランスの旅 「憧れのモンサンミッシェル ④」


f0032766_11475236.jpg

どんなガイドブックにも載っている名物、モンサンミッシェル・グランド・リュで食せる
特大オムレツ。大き過ぎて食べきれないこと必至。
3人で2個を注文しました。
(お店によって盛り付けが異なるみたい・・・。)
https://retrip.jp/articles/760/

そして、お隣りのテーブルから、食べきれない酒蒸しムール貝のお裾分けを頂きました。
あちこちラッキ~な旅・・・♪


f0032766_11475057.jpg




f0032766_11475150.jpg

モンサンミッシェル名産物の一つに「塩バターキャラメル」があります。
原料が牛乳だからか、牛が沢山居ました。



f0032766_12482161.jpg


(もっと居たけど割愛・・・。)





[PR]
by tomtom2006T | 2018-04-28 12:56 | DIARY | Trackback | Comments(0)

おフランスの旅 「憧れのモンサンミッシェル ③」


f0032766_12192148.jpg

眺望絶佳・・・。


f0032766_11524628.jpg

引き潮の海岸(海面?)を、特別の資格をもったガイド付きでお散歩できるとか…。

f0032766_11524547.jpg

これは海面じゃなくて、泥面・・・。

f0032766_11525662.jpg

こういうところで、少なくとも10分間くらい佇んで眺めていたかったけれど、時間不足・・・💦
それにしても、素晴らしい眺めでした。

f0032766_11513943.jpg



f0032766_11513932.jpg

これはカモメなの? ウミネコなの…? いずれにしても、人間になれていてビックリ。

f0032766_11513028.jpg

建物の角度・・・、立っている角度とか、屋根の角度とか、
建物が連なる角度が本当に複雑微妙で不思議。
人間て、凄い!


f0032766_11512946.jpg

塔内には、ところどころに草花がひっそりと咲いていました。
建物の中は、割愛しよう・・・。


f0032766_11525621.jpg

要塞だったことを伺わせる岩穴。




[PR]
by tomtom2006T | 2018-04-28 12:33 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧