カテゴリ:DIARY( 721 )

樹木希林 120の遺言

f0032766_16273210.jpg
本屋さんで何気に手に取って買ってしまったけれど、
この本は中々面白いわ~!

堀ちえみさんの舌癌公表・・・、今日はワイドショーで、いっせいに
この病気や彼女の経緯を報じていて、観ていて号泣しそうになっちゃいました。

「私は負けない」と締めくくられたブログコメントは、彼女の精神力の強さ=
闘争心を示しています。病魔と闘う柔軟な姿勢こそ、治癒への第一歩。
https://ameblo.jp/horichiemi-official/entry-12441057768.html

がんは、本当に他人事とは思えない、誰にでも起こりうること・・・。
以前もこのブログに書いたことがあるけれど、日本人の二人に一人は
がんに罹る時代・・・。どうやって防ぐか、どうやって早期発見するのか、
あくまでも個人の感性に頼るところが大きいのかもしれません。
老婆心が強すぎても困るけれど、何か、自分のカラダに異変を感じる、
そのアンテナを少なくとも時々「ON」にしておき、変だと思ったら
直ぐに病院へGO!しないといけません。
「子供のうちからガン教育!大人になったらガン検診!」


樹木希林は全身癌を患っていたわけだけれど、闘争心などは全くなく、
病気に対する姿勢がファイターとは全く違う・・・ので、この本はとても興味深いです。

病気の克服法は、人によって異なるのだろうとは思いますが、
この本は、ストレス社会の日本で頑張っている人たちに、凄く大事なヒントを
与えてくれているような気がしてなりません。

「覚悟っていうのをすると気楽ですよ。」(P.258)



by tomtom2006T | 2019-02-20 17:35 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ゆづくん、ひと眠り💤

f0032766_21245784.jpg

by tomtom2006T | 2019-02-06 21:25 | DIARY | Trackback | Comments(0)

コンサート探訪

今月は、結構色々なものを観に行ったり、聴きに行ったりしました。

とりあえず映画は、ガガ主演の「アリー・スター誕生」、
「私は、マリア・カラス」、「バルバラ」。

「バルバラ」は、疲れていたワケではないのに、ストーリーが訳が分からなくて
何度かうたた寝をしてしまい、エンディングも見損なってしまいました💦
映画を観に行って「うたた寝」をするなんて、人生始まって以来のことです。

そして、ミーハーのコンサート探訪は2つ。(以下、敬称略)
f0032766_13024434.jpg

どうせ当選しないだろうと思っていたけれど、運よくチケットが当選して
行けることになった「MISIA」のコンサート。
そして、2つ目は「徳永英明」のコンサート。
自分でもどういう取り合わせか不思議ですが、興味の赴くままに…。
徳永英明は9月に新幹線の中で倒れ、コンサートが延期になっていたそうです。
その延期になったコンサートのチケットを、プレイガイドでゲットしました。

ここ2年間くらい、いろいろな先行予約販売とかに応募しているのですが、
全く当たりません。残念だったのは、安室奈美恵と椎名林檎。実際に観て
みたかった…と思う私は、やはりミーハーなのでしょう。

ここ2年間は、ジャズライヴに全く行っていません。先月唯一、熊谷和徳の
タップイベント(ジャズ系)を鑑賞したのが、ジャズと言えばジャズでした。

驚くのは、MISIAも徳永英明のコンサートにも、ジャズメンがサポートに
入っていることでした。


MISIAコンサートなどは、ベーシスト・日野JINO賢二、ジャズボーカリスト・
ギラジルカ(コーラス)、ジャズギタリスト・吉田サトシ等々。
そして、徳永英明コンサートのドラマーは、フュージョンのレジェンドドラマー
&ジャズドラマー(ケイコ・リーのライヴではお馴染み)の渡嘉敷裕一が
コアになっていました。
メンバー紹介も丁寧に行われ、ギラジルカさんなどは、自身が歌っている
CMソング(ドゥービーブラザーズの曲)をガーンと歌ったりしてくれました。

(過去には、
T-SQUAREで活躍していたドラマーで、ワタナベカツミの
「ジャズ回帰プロジェクト」のドラマーでもある
則竹裕之が、
平原綾香のバンドリーダー(全ての曲のテンポ出しをしていた!)だったこと
にも驚きましたっけ…。

こういったサポートを「出稼ぎ」と言っていいのかどうか…、「副業」と
いうべきか分からないけれど、トップランナーにトップジャズミュージシャンが
サポートに入るというのはトレンディーなのかもしれませぬ…。
サウンドが斬新でかっこよくなるに違いありません。それにしても、びっくり!

で、コンサートの方はというと…、興味深かったです。

MISIAは、とんでもない爆音(私の耳には)で始まり、とんでもない爆唱を
繰り広げ、しかもステップを踏み&踊り、2時間弱休憩なしで(休めるとしたら
アンコールの拍手が鳴っている間だけ)歌いあげました。やはり、とんでもない
Giftedヴォイスだと思いました。すごい声でした。
でも、私が知っているヒット曲以外は、ぜんぶ同じ風に聴こえたかなぁ~♪
コンサートが終わった後は、爆音に疲れてグッタリしてしまいました。
その夜は、ずっとグッタリでした。

それにしても、レコ大と紅白歌合戦に出場したことをヤケに強調しているMCが
ちょっと不自然に聴こえたかな…。勝っ手に寡黙なイメージを抱いていたので、
饒舌なMCにも驚いた!「みんなぁー!MISIAって呼んでーーー!」と叫び、
皆の声を抱きとめる…そういうのは初めてでした。凄いなぁ~♥ 自己愛?

徳永英明コンサートの方は、2日間続きのコンサートで、2日続けて来ている
ファンが多かったようです。男性客も多く、驚きました。
歌う姿(ワタシ的には、太極拳が始まるのかな…という構え方)も興味深かったし、
何よりも声質が特殊で面白かった!
ハスキーが半端じゃないけれど、声が出てない訳じゃなく、高音もちゃんと
コントロールされていて、今までそれほどでもないんじゃない?と思って
いたけれど、ずっとトップランナーな訳が理解できた次第です。
(失礼しました m(__)m。)
カバー曲は、懐かしい懐かしい「喝采」と「あなた」の2曲だったかな…。
静かな曲を歌っているときには、言葉がビシバシ伝わってきました。
爆音(ロック系)になると、全く言葉が聴こえなくなって残念でした。
音響とは、そういうものなのでしょうか…?
MISIAも爆音でしたから、歌詞がところどころしか聴こえないという現象が
生じていました。(あくまでもワタシ的観察。)
(ファンだったら歌詞を知っているから問題ないのかもしれませんが…。)

2つのコンサートは同じ会場、仙台サンプラザでしたから、そのことも
セッティングや音響、ファンの反応…等々、2つのコンサートを比較する上で
面白いものがありました。

最近の傾向なのかどうか分かりませんが、
コンサート会場には、コンサートをするアーティストのフライヤーなどは
一切なく(昔はドアなどにベタベタ貼りめぐらされていたものですが…)、
グッズも写真に番号が振られていてスペースを節約しているし、
ファンクラブの力で動いている…という印象が強いです。

私が今入っているファンクラブは、なんと「新しい地図」です。
ミーハーもよいところ…。3月には、NAKAMAのファンミのチケットが
当選した…というワクワクな状況です…。爆笑問題!


ジャズは何処へ……。

いえ、私の中にはちゃんと存在しています。
いろいろ考えています。





by tomtom2006T | 2019-01-27 13:34 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ハズキルーペ・デヴュー♪

f0032766_23112679.jpg

とうとう私もハズキルーペ・デヴュー!

「字が小さすぎて見えなーい!」
「糸が細くて見えなーい!」
「針目がよく見えなーい!」

はっきり見えなかったものが見える!毛様体金のストレスが減りそうです。

でも、抱いている猫を見たら「巨大」になっていて
相当ビックリ!
成猫になったら、そんな感じなのかしら…。巨大!


by tomtom2006T | 2019-01-23 00:05 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ゆづくん、デカッ!

f0032766_23113215.jpg


相変わらず、おじゃま猫です。
だいぶ大きく成長し、音も無くドバっと机の上にジャンプしてきます。
キーボードとディスプレイの間に陣取って、おじゃまします。
すでにキーボードよりも体はデカくなり、全く持って邪魔であります💦

https://mochan2006.exblog.jp/29985901/


by tomtom2006T | 2019-01-22 23:17 | DIARY | Trackback | Comments(0)

昨晩のお月様♪

f0032766_22100648.jpg
地球の陰…、1月10日の晩 ☽

by tomtom2006T | 2019-01-11 22:18 | DIARY | Trackback | Comments(0)

新年初・旅行思案

今年もどこかに行きたいなぁ~と、旅行パンフを広げていたら、
おじゃま猫がスルッとジャンプスライドしてきました。
ほんとにコレが絶妙なタイミングなのであります。
f0032766_13310359.jpg
ゆづ 「なに、また何処かに行くつもり…?」(この目つき・・・。コワッ。)
ワタシ 「いいからどいてよ。じゃま、じゃま!」


f0032766_13310413.jpg
ゆづ 「また僕は留守番なの…?」


f0032766_13310521.jpg
ゆづ 「やだ!行かせなーいったら!」


はい、親バカでございました💦



by tomtom2006T | 2019-01-03 13:41 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ゆづくんを探せ!

f0032766_11223419.jpg

新年から、バカですにゃ~♪

2019年、あけましておめでとうございます!
今年も健康で、素敵で楽しいことが沢山ありますようにお祈りしています。

写真は、猫ばかりです。
オレンジのパンフは昨年から家の居間に飾ってあった生意気っぽい猫のイラスト。
(どこかのカフェのパンフです。)
ブローチは、作家のしょうじこずえさん作(左)と、ワタシ作(右)。
2匹の猫ちゃんカードはクリームパン手が愛らしい、最近頂いた絵ハガキです。
ゆづくんは…。

とかなんとか、亥年なのに猫で始まった2019年。

今年もこのブログはゆる~く続くでしょう。

猪突猛進封印。
がむしゃら封印。
一心不乱封印。

超マイペースに、ストレスを溜めずに、免疫力を高めることに努め、
体調に留意して、笑顔を忘れずに心穏やかに過ごせますように…。
そして歌を唄っていけたら幸せです。

飛ぶ鳥を落とす勢いの映画監督、是枝裕和氏の話が元旦の新聞記事で
取り上げられていました。今は、免疫力が低下している時代なのですって…。
で、映画や小説にできることは、免疫力を少しでも高めていくような地道な
作業なのだそうです。免疫力が弱まると色々な病気に掛かってしまうのでは?…と。

「万引き家族」を観たからといって、免疫力が高まるとは思えないけれど、
(かえって吐き気がしたけど…)
様々な発想ができるようになるためには、やっぱり色々な経験や体験を
していた方が良いということなのでしょうね…。
見る、聞く、発言する!

精神的な免疫力、身体的な免疫力、そういったことに注目したと
しないとでは、やはり日々の生活の質が変わるのでしょうね。

さ、頑張り過ぎないように、今年もがんばるッ!

本年もどうぞこのブログを宜しくお願いいたします♪



by tomtom2006T | 2019-01-02 11:50 | DIARY | Trackback | Comments(0)

カタルーニャ音楽堂♪


f0032766_10482426.jpg

「世界遺産」というTV番組で「カタルーニャ音楽堂」が紹介されたとき、
その美しさにとにかく驚きました✨
世界にこんなところがあるの?!

バルセロナに行ってみたかった大きな理由の一つになりました。
こんなコンサートホールで演奏を聴けたら素敵だろうな……♪

f0032766_17331347.jpg



f0032766_10461109.jpg
世にも美しいステンドグラスの天井

f0032766_10465417.jpg
こんな夢のようなホールで、JAZZは演奏されるのかしら…と
思っていたら、やっぱり、ありました。


f0032766_10465586.jpg
そして、まさか日本人が演奏するってことはあるかしら…と
思っていたら、やっぱり、ありました!
納得のこの人でした✨
Ms. Hiromi Uehara

f0032766_10473777.jpg


音楽堂正面、建物の劣化を防ぐために全体がガラスで覆われています。

スゴッ!
f0032766_10475712.jpg

f0032766_10473612.jpg
このホールは、リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーという建築家の作品。
彼のもう一つの作品ー「サン・パウ病院」も世界遺産に数えられています。

写真、貼りきれません。割愛~!

今回の旅は、ダリ美術館、ピカソ美術館、カテドラル大聖堂、グエル邸ほか、
ワイナリー訪問等々、色々盛り沢山で目一杯な旅となりました。
お友達も出来て、とても楽しい旅でした✨
思い切って行って、よかった!

(完)











by tomtom2006T | 2018-11-28 17:53 | DIARY | Trackback | Comments(0)

本日のお月様♪

f0032766_23543620.jpg

今夜は快晴。11月23日の昨日が満月だったようです。

今日は女子会があって、ワインボトルを開けたので、
いつもの手振れが2倍くらい…。
お月様の構図がイマイチ…💦

月の表面は強風のような気がします…。


by tomtom2006T | 2018-11-24 23:59 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る