「Ela e Carioca(彼女はカリオカ)」 聴き比べ♪

この1年間、ボサノヴァ弾き語りシンガーの三浦俊一さんが主催する
「ボサノヴァ・サークル・仙台」に参加し、毎回一曲ずつ学習する曲を
できるだけ自分のレパートリーにすることを目指してきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今年後半にレパートリーに加えたのは、このEla e Carioca
Minha Saudade」。 2曲を覚えたらNative先生に発音チェックをして
もらうことにしていますが、未だ時間を見つけられないでいます。
きっと来年の早いうちに…!(自分に約束!)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Ela e Carioca(彼女はカリオカ)」は発音が難しい~💦

でも、ガンバルのだ!

歌詞は、どうなんでしょ?片思い…?

こんなとても有難いブログがありますよ。

➡ http://bossapedia.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

それでは、いつもの聴き比べ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Lisa Ono

キーが私と同じです。彼女はカツゼツがとても良いので、
とても聴き取りやすいです。だいぶ参考になりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Caetano Veloso

とても丁寧に歌う人。大好き!ブレスの位置が参考になります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Antonio Carlos Jobim

本家本元、この曲を作曲した本人だから参考にしない訳は在りません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Adriana Calcanhotto

女性弾き語り…。弾き語りには憧れを感じます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


João Gilberto

自由に歌う人。私はポルトガル語を話せないので、どんなフェイクが許されるのか…、ジルベルトは参考になります。



トラックバックURL : https://mochan2006.exblog.jp/tb/30244526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2018-12-29 20:29 | TUNES | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る