サクラダファミリア「完」

f0032766_18400614.jpg
このブログは、実は音楽ブログなんだけれど、
だんだん「旅ブログ」みたいになってきちゃいました。

サグラダファミリアの最後にしよう…!

これは、西側かな。受難のファサード側にある十字架です。
バルセロナの街を見渡しているがごとくに立っています。海が見えます。
体一つしか通れないような狭い塔の螺旋階段を下りながら撮影していました。
螺旋階段はステッキ厳禁。手摺も無し。ワタシ、がんばった!
目が廻るような階段でした。
沢山の写真を撮る余裕はあまりありませんでした。


f0032766_18405887.jpg
新しく作られた部分は色が違います。(この日は自由行動日。お天気は雨でした~☔)



f0032766_18400503.jpg
こんなに高い所にも細かいモザイクデザイン。そして可愛いデザインなのです♥

f0032766_18404204.jpg
なぜ教会に果物の彫刻とかがあしらわれるのか…?
可愛すぎます♥
自然の恵みを表しているのかしら?
供物…?
調べていませぬ m(__)m。

(追記: 調べました。キリスト教の精霊のシンボルは春と夏の果物で表現されるそうです。)


f0032766_18404137.jpg
まだ完成していない所がベージュ色になっている模様。
大変な創造物だわ~。

手前に見える右側グレー色は「生誕のファサード」。
その装飾は、日本人の外尾悦郎氏という彫刻家が担当していて
彼は昔ながらの手仕事と作風を重視して、ガウディそのものともいわれる
彫刻群を石で彫り続けているのですって…。凄すぎます!
ただ、人の顔は何気に和風なのが不思議な印象を受けましたが…。

「受難のファサード」は、超現代的な印象。スペイン人の彫刻家が担当。
こちらは手仕事ではなく、機械を使って創作しているのだとか…。

東側と西側、南側と北側で、全く違う建築デザイン。なんて面白いんでしょう!

2026年に完成しますように…!


f0032766_15041633.jpg

f0032766_15063984.jpg




トラックバックURL : https://mochan2006.exblog.jp/tb/30173487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2018-11-19 19:10 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る