カサ・ビセンスとガス灯

f0032766_00050561.jpg

これは、ガウディが初めて建築したという「カサ・ビセンス
建築を依頼したビセンス氏は、タイル業を営んでいたため、
ガウディは、タイルデザインし放題、使い放題だったそうです。
そのために、一時は会社経営が傾いたこともあったとか…。

様々なタイルが外壁に使われていました。
まだ曲線のマジックは見られない直線的なデザイン…。
自然界の草花、木や葉、色々な形や美しい色彩を思う存分使っているという印象でした。
とくにガウディがデザインしたという「マリーゴールド」の花をあしらったタイルが、
とても可愛いらしく、ワタクシ好み

それにしても、快晴の青空にカサ・ビセンスが映えていました。

f0032766_00054912.jpg

現在では、ビセンス邸内も鑑賞できるようになっているそうです。
調度品などがすばらしい…らしい。
今回は外観だけの鑑賞でした。
いつか行ってみたい…と思うワタシがすでに居ます…。
https://casavicens.org/first-anniversary-casa-vicens/

そして、下記の街灯は、ガウディの初仕事レイアール広場のガス灯です。
道に迷って偶然目の前に広がった広場・・・、それがレイアール広場でした。
自由行動日の偶然の出来事。(あんまり目立たないけれど…貴重な街灯。)
ラッキ~!
ガウディ、26歳のときの作品。
f0032766_00065141.jpg
ガウディの主な建築作品は…

レイアール広場のガス灯
カサ・ビセンス (世界遺産)
ベリェスグアルド(フィゲーラス邸)
サグラダファミリア(世界遺産)
グエル別邸
グエル邸
コロニア・グエル教会地下聖堂
グエル公園(世界遺産)
カサ・バトリョ
カサ・ミラ

※このうち、グエル別邸には行けませんでした。残念。
※カサ・ビセンスは外観だけの鑑賞でした。

ガウディって凄すぎます。







トラックバックURL : https://mochan2006.exblog.jp/tb/30163076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2018-11-13 23:15 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る