「Triste(悲しみ)」 聴き比べ♪

去年の511日の夜中、私は緊急入院しました。
..........
中々家に辿り着かない救急車のサイレン、ストレッチャーで運ばれた時に観た夜空、
救急室に入って若いイケメン先生が診察してくれた時のこと、雑な処置をする
看護師さんのこと、病名を言われたときのこと、今もありありと覚えています。

腹膜炎の痛みに耐えながら色々なことを考えていました。

..........

あれから1年。

..........

歌う気力をず~っと失っていましたが、少しずつリハビリをして、とうとう新曲に
取り組もうとする意欲も沸いてきたところです。

聴いていた音楽は、ボサノヴァ、ブラジル音楽だけでした。歌っていた曲もボサノヴァだけ。
見事にそれだけ・・・。不思議とそれだけ・・・。 (ジャズ・マドンナだったはずなのですが…。)

..........

今日は、この半年間くらいでゆっくり練習してきたジョビンの曲の、私のポルトガル語の発音を
Nativeの先生にチェックしてもらいました。

..........

曲目は「Triste」と「Brigasu Nunca Mais」。

思いのほか成績よく、気を付けるように注意された発音は数個だけでした。
何気に嬉しくて、ホッとしました。ただし、その注意された箇所の口の開け方が
私には最高に難しぃ~💦 修正せねば・・・。

でもでも、「この調子!」とちっちゃなガッツポーズが出たのでした。
あとはどう表現するかに集中するだけ・・・♪

..........

曲が持つ背景や、曲の特徴なども先生に教わり、「なるほど・ザ・ワールド」な
学習となりました。

..........

では先ず「Triste」の聴き比べ。

私はずっと英語で歌っていました。この英詩はジョビン自身の作詞と聞いています。
英語の歌詞もポル語の歌詞もほぼ同じ意味。


..........・・・・・・・・・・・・・・・

孤独に生きるって、悲しい。

誰も夢を見るだけでは生きてゆけない。

さぁ、目を覚まして!現実を見て!

   ・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの美しさはとても気高い。

私の心は、あなたが通り過ぎるのを見るだけで

痛みを感じる・・・。

あぁ、孤独に生きるって悲しい。

..........・・・・・・・・・・・・・・・
..........

この曲、やっぱり私の耳には、このアルバムのエリス・レジーナが最高。大好き♥
アレンジも大好き♥ ギターが泣いてる・・・。

..........

ジョビンも歌っています。英語です。

..........

自由に歌うレジェンド

..........

今どきのレトロ風なアレンジ

..........

へぇ~と感じた歌唱。良いのか、そうでないのか分からない歌唱
くねくね、クネクネ・・・♪


[PR]
トラックバックURL : https://mochan2006.exblog.jp/tb/29783600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2018-05-12 22:43 | TUNES | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧