Take The "A" Train

大スタンダード、ビリー・ストレイホーン作曲、デューク・エリントン楽団ナンバーの一つ「Take The "A" Train」が、今月私のレパートリーに加わりました。

私が最も唄わなさそうな曲ですが、間接的なリクエストを頂いたため、チャレンジしてみようと一念発起(いつもの大袈裟な感じ…)。ビッグバンドのイメージが強いでしょ?どうしたら自分らしく唄えるかを…思案。そこで、「こんなん出ました」みたいな感じで演奏しています。食わず嫌いを克服してみたら、結構楽しいです。(納豆を食べられなかったイタリア人が、納豆にオリーブオイルとハーブをまぶしたら美味しく食べれた!みたいな感じ。) やっぱり、名曲なんだなー♪

先日、YouTubeでこの曲をサーフィンしていたら、ダイアナ・クラールの演奏を見つけました。メロディーを唄っていません。創作しちゃってます。それでも、「"A" Train」です。ピアノ弾き語りできるから、いいなぁー。かっこいいです。
⇒ http://www.youtube.com/watch?v=pZEK8dvfXuQ
※映像埋め込み不可でしたから、Cut&Pasteしてくださいまし。

それにしても、ダイアナ・クラールのお口、ちっちゃいです。省エネなお口です。きっと、深い深い洞窟のような「口内」なのかもしれない…。

こんな本も出ていました。再び、ニューヨークに行きたくなってきました…。
f0032766_2223137.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://mochan2006.exblog.jp/tb/15405699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2011-01-27 22:05 | TUNES | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧