溝口恵美子(Vo)& 田中信正(P)Duo

2009年3月22日(日)、ADLIBというお店で開催された溝口恵美子さんと田中信正さんのDuoライヴ「さくら横丁」を聴きに行きました。

溝口さんとは、昨年の「即興Workshop」参加以来、約半年ぶりでお会いしました。「ノブさま」の演奏は一ヶ月ぶりでしたが編成も風景も全く違うので…、面白かった!
溝口さんは大正風?昭和初期風?のレトロなきものを纏い、ジャパニーズ・エスニック。真っ赤です。ADLIBの暗い照明にピッタシな色でした。

溝口さんのライヴは実は初めてでした。オリジナル曲のラインナップ。ところどころスタンダードナンバーが入るものの、唱歌も沢山演奏されました。「春よ来い」がスリル満点で印象的でした。そして、ノブさまアレンジ=リハウス!「Autumn Leaves」の超絶ユニゾンも抜群に楽しかったです。ジャズがベース。身体中がリズムの塊!しかし、個性派ボーカリストの「辿り着く先」はやはり「オリジナル」なんだなーと、つくづく感じさせられました。緩急自在な唱法。ハスキーなのに、ところどころグーンと伸びます。個性的な声と唱法です。
http://hccweb5.bai.ne.jp/emiko/

溝口さん絶賛の「ノブさま」は、「オリジナル曲を唄うボーカリスト御用達ピアニスト」なのではないかと断定!曲の雰囲気、ボーカリストのやりたい事や個性を絶妙に感じ取り、受け入れ、更にその曲で自分をも表現してしまう才能は、最強ではないかと思います。引き出しが無尽蔵だし、没頭感が物凄いものがあります。私は、彼のあの「没頭感」が大好きです。ピアノと身体が一体化する瞬間があります。むにゅっと吸い込まれたり出てきたり…。
http://blog.goo.ne.jp/mirukuyu/
これまで、ソロやバンドだけでなく、伊藤君子さん、高樹レイさん、酒井俊さんとのライブやDuoを聴きに行ったことがあります。その他の共演者も、さがゆきさん、荒井智子さん他のオリジナル系&Voice系の力強く個性的なボーカリストたちばかりです。

ボーカリストにとって、「こっちへ来て」と感じていれば来てくれるし、「あそこへ行きたい、行けるかしら…?」と切望していればきっと思いっきり連れてってくれそうなピアニストなんだと思われます。さらに想像もしていなかった風景を見せてくれることもあるのだと…。だから、やめられなーい世界になるのかもしれません…。

22日はADLIBの月イチのセッションの日とかで、ライブの後はそのままセッションに突入。再度溝口さんとノブさまの演奏が聴けました。儲け!そしてピアニストが6人!地元の若いミュージシャンとノブさまとの演奏、連弾など、皆を本気にさせてしまった彼の没頭力は、やっぱり天才&鬼才&努力の賜物なのだろうと感じるばかりです。(彼の場合、努力という感覚はないのかもしれませぬ…。)ふ・つ・うではないのです。

そして、そのような皆の演奏を聴いていて…、
「本気」にも色々な種類があるのだなぁとも思いました。
本気という感覚のない本気、並々ならぬ本気、伝わる本気、心底本気、言葉にならない本気、見せない本気、ほどほどの本気、言葉だけの本気、状況に合わせた本気、伝わらない本気、相手が本気だったら本気になる本気(相手が本気でなかったら本気にならない本気)、つまり手加減する本気…、気分屋な本気…。(なんだかややこしくなってきちゃいました。)

本気=全身全霊。本気=情熱。本気=集中力。
本気=誠意。本気=思いやり。本気=心。

本気を伝えるためには、テクノロジーも必要なんだと分ります。けれども、技術だけでは伝わらない本気もあるし…。技術がなくたって、伝わる本気もあるし…。
なかなか、考えさせられたセッションでした。
「ちなみに500円節約のために参加者となり、譜面を借りて唄った私の歌唱は、心の準備のない本気じゃない(集中力のない)最低な歌唱だった。あぁ猛反省!セッションは本気で乗り込まないとウソです!」

もとい。

そういう意味では、溝口&田中Duoは、全身全霊で「創造する心」が伝わりました。こうでなくっちゃの世界でした。ノブさまのセッション演奏を客席で聴いて感動しまくっている溝口さんがチャーミングでした。彼のインスト演奏を初めて聴いたとか…。面白~い!

溝口さんが今構想中だという、「ヒーリングWorkshop(仮名)」が楽しみな感じがします。
チャレンジングな試みをし続ける溝口さんは、アッパレ弾丸娘!ますます活躍して欲しいです…。
f0032766_03304.jpg
ADLIBセッション、ピアノ連弾!
[PR]
トラックバックURL : https://mochan2006.exblog.jp/tb/10620065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kako at 2009-03-24 19:54 x
素敵なライブandセッションだったのですね!
アッパレ弾丸娘!溝口さんにぴったりな表現ですね。

いいな。
行きたかったヨ」。。。

本気。ホンキ。honnki。 様々な本気。
本気でプレイし、本気で歌い、本気で聴く。
いいなあーーー。今日は”いいなーーー”ばかりなのです。
Commented by tomtom2006T at 2009-03-25 00:17
そうなのです。ライヴとセッション、たまたま2つあったので、頭の中が混乱・狂喜してしまいました。語彙が乏しいので、すべての感情を書ききれません。

本気な音は、本気で聴く気にさせるのです。

それじゃ、「本気」と「本気じゃない」の分岐点は何なんだろーという難問に突き当たってしまいましたダ。

よかったヨー!
by tomtom2006T | 2009-03-24 00:54 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧