「Minha Saudade」聴き比べ♪

Minha Saudade」も、ボサノヴァ・サークル・仙台の活動の中で、
課題曲として取り上げられた曲です。

歌詞が短いので助かります。
音源サンプルをあまり多く見つけることができませんでした。
検索の方法が不味いかしら…?

とりあえず代表的な人のを…。
・・・・・・・・・・
Lisa Ono

・・・・・・・・・・

Eliane Elias


・・・・・・・・・・
歌詞の内容は、LOST LOVE…。
・・・・・・・・・・
悲しい内容なのに、練習し始めると明るい曲に思えてきて、繰り返し繰り返し
練習してしまえて、やめられなくなるような何とも魔術に掛かってしまう
メロディーです。
・・・・・・・・・・
<私のサウダージ>
・・・・・・・・・・
私のサウダージは、あなたへの想い
受け取ってもらえなかった、あなたへのサウダージ
・・・・・・・・・・
私のことは、すぐに忘れてください。
でも、今でもあなたを、あなたを思います。
・・・・・・・・・・
もう慣れてしまいました。
あなたの愛なしで生きることに…。
でも、サウダージを持たずに生きてゆくことはできなかった。
・・・・・・・・・・
   (ボサノヴァ・サークル・仙台・資料より)

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
Bossapediaというブログの中では、「サウダージ」を
切ない想い」と訳しています。
➡ http://bossapedia.blog.fc2.com/blog-entry-304.html
「saudade」を単に「サウダージ」とそのままカタカナにして訳さない
場合もあるのでしょうが、歌詞の内容の雰囲気の中で色々な訳しかたがあるに
違いないと感じます。
・・・・・・・・・・
上記、Lisa OnoとEliane Eliasのサウダージは、言葉は同じでも、
なんだろ、全く違う印象を受けます。どんなサウダージなのでしょうね…?
ま、よく分からないけれど、私は私が歌いたいように唄っています💦
・・・・・・・・・・
月末に、ポルトガル語の発音をネイティヴの先生にチェックして
もらう予定です。楽しみ~♪
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
João Donato
この曲を作曲したジョアン・ドナートの演奏

※歌詞の内容を考慮して演奏しているか否かは分かりませぬ。


# by tomtom2006T | 2019-01-15 16:35 | TUNES | Trackback | Comments(0)

昨晩のお月様♪

f0032766_22100648.jpg
地球の陰…、1月10日の晩 ☽

# by tomtom2006T | 2019-01-11 22:18 | DIARY | Trackback | Comments(0)

新年初・旅行思案

今年もどこかに行きたいなぁ~と、旅行パンフを広げていたら、
おじゃま猫がスルッとジャンプスライドしてきました。
ほんとにコレが絶妙なタイミングなのであります。
f0032766_13310359.jpg
ゆづ 「なに、また何処かに行くつもり…?」(この目つき・・・。コワッ。)
ワタシ 「いいからどいてよ。じゃま、じゃま!」


f0032766_13310413.jpg
ゆづ 「また僕は留守番なの…?」


f0032766_13310521.jpg
ゆづ 「やだ!行かせなーいったら!」


はい、親バカでございました💦



# by tomtom2006T | 2019-01-03 13:41 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ゆづくんを探せ!

f0032766_11223419.jpg

新年から、バカですにゃ~♪

2019年、あけましておめでとうございます!
今年も健康で、素敵で楽しいことが沢山ありますようにお祈りしています。

写真は、猫ばかりです。
オレンジのパンフは昨年から家の居間に飾ってあった生意気っぽい猫のイラスト。
(どこかのカフェのパンフです。)
ブローチは、作家のしょうじこずえさん作(左)と、ワタシ作(右)。
2匹の猫ちゃんカードはクリームパン手が愛らしい、最近頂いた絵ハガキです。
ゆづくんは…。

とかなんとか、亥年なのに猫で始まった2019年。

今年もこのブログはゆる~く続くでしょう。

猪突猛進封印。
がむしゃら封印。
一心不乱封印。

超マイペースに、ストレスを溜めずに、免疫力を高めることに努め、
体調に留意して、笑顔を忘れずに心穏やかに過ごせますように…。
そして歌を唄っていけたら幸せです。

飛ぶ鳥を落とす勢いの映画監督、是枝裕和氏の話が元旦の新聞記事で
取り上げられていました。今は、免疫力が低下している時代なのですって…。
で、映画や小説にできることは、免疫力を少しでも高めていくような地道な
作業なのだそうです。免疫力が弱まると色々な病気に掛かってしまうのでは?…と。

「万引き家族」を観たからといって、免疫力が高まるとは思えないけれど、
(かえって吐き気がしたけど…)
様々な発想ができるようになるためには、やっぱり色々な経験や体験を
していた方が良いということなのでしょうね…。
見る、聞く、発言する!

精神的な免疫力、身体的な免疫力、そういったことに注目したと
しないとでは、やはり日々の生活の質が変わるのでしょうね。

さ、頑張り過ぎないように、今年もがんばるッ!

本年もどうぞこのブログを宜しくお願いいたします♪



# by tomtom2006T | 2019-01-02 11:50 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「Ela e Carioca(彼女はカリオカ)」 聴き比べ♪

この1年間、ボサノヴァ弾き語りシンガーの三浦俊一さんが主催する
「ボサノヴァ・サークル・仙台」に参加し、毎回一曲ずつ学習する曲を
できるだけ自分のレパートリーにすることを目指してきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今年後半にレパートリーに加えたのは、このEla e Carioca
Minha Saudade」。 2曲を覚えたらNative先生に発音チェックをして
もらうことにしていますが、未だ時間を見つけられないでいます。
きっと来年の早いうちに…!(自分に約束!)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Ela e Carioca(彼女はカリオカ)」は発音が難しい~💦

でも、ガンバルのだ!

歌詞は、どうなんでしょ?片思い…?

こんなとても有難いブログがありますよ。

➡ http://bossapedia.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

それでは、いつもの聴き比べ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Lisa Ono

キーが私と同じです。彼女はカツゼツがとても良いので、
とても聴き取りやすいです。だいぶ参考になりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Caetano Veloso

とても丁寧に歌う人。大好き!ブレスの位置が参考になります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Antonio Carlos Jobim

本家本元、この曲を作曲した本人だから参考にしない訳は在りません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Adriana Calcanhotto

女性弾き語り…。弾き語りには憧れを感じます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


João Gilberto

自由に歌う人。私はポルトガル語を話せないので、どんなフェイクが許されるのか…、ジルベルトは参考になります。



# by tomtom2006T | 2018-12-29 20:29 | TUNES | Trackback | Comments(0)

「Two Singers Showcase」雑感

超々久々にライヴを開催し、初めての試みとなったジョイントライヴ、
Two Singers Showcase」は銀杏坂満杯のお客様をお迎えして
無事に終了しました。何という幸せ・・・
・・・
もう何日も前から緊張しぃ、当日も緊張しぃ…、
でもどこか「安心」と「信頼」があり、歌友とのジョイントを
心底楽しんでいる自分が居ました。
シャンソンとジャズ、それぞれ異なる個性の歌唱を聴けるライヴ、
やっぱり、サクッ&しっとり系の上質なマカロンみたいなライヴになって
(意味不明かもしれないけど…)、とても有意義で、優しい気持ちに
なれるライヴとなりました。
・・・
お客様からは遠赤外線のような「気」と笑みを頂きながら
歌うことができました。ほっくり、ほっくり…。
1年8ヶ月という時間が、まるで無かったかのような錯覚に
陥りました。
・・・
ライヴをやれて良かったです。
そして、ず~っと練習していた新曲「You Are There」を唄うことが
できて、とても幸せでした。自分に課した超難関・難曲です。
内山さんの演奏は素晴らしかったです。
歌友・飯渕由美さんもいつもどおりに素晴らしかった♥ 大好きな声🎤
・・・
私はやっと歌う気力が安定してきたように感じれて嬉しい気持ちで
いっぱいです。ホッとしています。
・・・
さて、セットリスト、記録です。
・・・
<Two Singers Showcase>
2018年12月8日(土)@ 銀杏坂 15:00~17:00
飯渕由美(Vo)、斎藤十萌子(Vo)、内山誠(P)
・・・
<1st>
🎤TOMOKO
Get Our And Get Under The Moon
Smile
My Favorite Things
Two For The Road
・・・
🎤YUMI
枯葉
いつの日か
別れの詩
見果てぬ夢
...............................................................
・・・
<2nd>
🎤TOMOKO
Christmas Time Is Here
Triste
You Are There  NEW!
I'll Wait For You
・・・
🎤YUMI
時には昔の話を
ヴィアナへ行こう
愛の讃歌
愛は花 君はその種
・・・
encore: Moon River(大合唱)

・・・

f0032766_23422995.jpg

・・・
実はカメラを忘れてゆきました。こんなことは初めてです。「初めて尽くし!」
しかもライヴを終えて、着替えてからの集合写真。
袖口が見えていませんが、内山さんは腕時計も真っ赤でした。



# by tomtom2006T | 2018-12-14 00:04 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

「Two For The Road」 聴き比べ♪

ここ最近、熱烈「再」練習中です…♪
自分が思い描いている風に歌えるまでに至っていないので、相当がんばっています。
「がんばる」…ことがいけないのかもしれませんが…、「さらりと」歌いたいために
がんばっています。

以前、この曲についてブログに書いたことがあります。
➡ https://mochan2006.exblog.jp/20817502/

その時は聴き比べをしていませんでした…。

仕切り直しで、「聴き比べ」です。


ナンシー・ラモット
若くして44歳で他界。彼女の歌唱が私の感性に一番響きます。
ピアノも美しい…✨✨

...…

ペギー・リー
レジェンド! リズムがボサノヴァです!


ヒラリー・コール
今風なのでしょうが、ワタシ的にはToo Muchです。
Too Muchに聞こえる理由は言わないことにします。









# by tomtom2006T | 2018-12-01 22:23 | TUNES | Trackback | Comments(0)

カタルーニャ音楽堂♪


f0032766_10482426.jpg

「世界遺産」というTV番組で「カタルーニャ音楽堂」が紹介されたとき、
その美しさにとにかく驚きました✨
世界にこんなところがあるの?!

バルセロナに行ってみたかった大きな理由の一つになりました。
こんなコンサートホールで演奏を聴けたら素敵だろうな……♪

f0032766_17331347.jpg



f0032766_10461109.jpg
世にも美しいステンドグラスの天井

f0032766_10465417.jpg
こんな夢のようなホールで、JAZZは演奏されるのかしら…と
思っていたら、やっぱり、ありました。


f0032766_10465586.jpg
そして、まさか日本人が演奏するってことはあるかしら…と
思っていたら、やっぱり、ありました!
納得のこの人でした✨
Ms. Hiromi Uehara

f0032766_10473777.jpg


音楽堂正面、建物の劣化を防ぐために全体がガラスで覆われています。

スゴッ!
f0032766_10475712.jpg

f0032766_10473612.jpg
このホールは、リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーという建築家の作品。
彼のもう一つの作品ー「サン・パウ病院」も世界遺産に数えられています。

写真、貼りきれません。割愛~!

今回の旅は、ダリ美術館、ピカソ美術館、カテドラル大聖堂、グエル邸ほか、
ワイナリー訪問等々、色々盛り沢山で目一杯な旅となりました。
お友達も出来て、とても楽しい旅でした✨
思い切って行って、よかった!

(完)











# by tomtom2006T | 2018-11-28 17:53 | DIARY | Trackback | Comments(0)

本日のお月様♪

f0032766_23543620.jpg

今夜は快晴。11月23日の昨日が満月だったようです。

今日は女子会があって、ワインボトルを開けたので、
いつもの手振れが2倍くらい…。
お月様の構図がイマイチ…💦

月の表面は強風のような気がします…。


# by tomtom2006T | 2018-11-24 23:59 | DIARY | Trackback | Comments(0)

カサ・ミラ & カサ・バトリョ

f0032766_15084930.jpg
カサ・ミラ

カサ・ミラにだいぶ憧れていたけれど、快晴の日は外観だけの鑑賞でした。
入場できた自由行動日は雨☔。テラス(屋上)には登れたものの、
滑らないように歩くのに精いっぱい。たしかテラスは8階で、階段で上り下りしたので、
ヘロヘロになりました。がんばりました!
でも、面白い写真が沢山撮れたし、邸内は美術館のようで楽しめました。
ただ、写真は有り過ぎて…、割愛♥

f0032766_15085078.jpg
カサ・バトリョ

旅行前にあまりチェックできていなかったのですが、
カサ・バトリョが三番目に興奮しました。

1番はサグラダファミリア。
2番はカタルーニャ音楽堂。
3番がカサ・バトリョ。

私の好みの色彩満載!曲線がなんとも魅力的です。
海や海の動物(生物)、そして波や海中、泡ぶくをイメージした様々な色彩とシェイプ…♪
素敵すぎました~♥

f0032766_15410321.jpg


f0032766_15412184.jpg



f0032766_15402353.jpg


f0032766_15460742.jpg
巻貝。











# by tomtom2006T | 2018-11-20 16:06 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る