<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「O Grande Amor(偉大な愛)」 聴き比べ♪

ポルトガル語で歌うボサノヴァ曲の2曲目に「O Grande Amor(オ・グランジ・アモール)」を選びました。

邦題は、「偉大な愛」。

「すぐに歌えるボサノヴァ」の本で発音をマジ聴きし、それでも直ぐになんか唄えなくて右往左往…。対訳もアチコチ探して意味を探り、手持ちのCDYoutubeで言葉の繋がりなどを超・マジ聴き。
…………………………………………………………………………….
対訳(解釈)も様々で、心にしっくりとはまるものを参考にすることにしました。
(なぜ様々な対訳があるのかが不思議ですが、詩人が書く韻文詩のような感じなので解釈に幅が出るのでしょうか…?よく理解できません。)

…………………………………………………………………………….

殆どの女性シンガーのキーは「C」。私は「B♭」。

…………………………………………………………………………….
この曲は、「r」の発音で終わる言葉が多く含まれていて、ノドを潰して(?)息を吐くみたいなあまり美しく聴こえない「グ~ッ」みたいに聴こえる音が多発。慣れていないので難しぃ…。

でも、この発音はリオの発音らしく、サンパウロ出身の人には嫌がられるらしいのです。ややこしぃ~💦

なにやら、アメリカの都市に喩えれば、サンパウロがNY、リオがLAみたいな感じだそうです。日本の都市だったら、サンパウロが東京、リオが大阪ですって…。これは分かりやすい喩えだわ~♥

…………………………………………………………………………….

右往左往して、「もう、あっきらめよっかな~」と挫折しそうになる頃、覚える苦しさの峠を超えて馴染んでくるみたい…。この感覚、英語の歌詞を覚える時の感触とは全く違う点です。言葉の「意味」で覚える…というよりは、言葉の「音」で覚える…という感じ。

…………………………………………………………………………….

そんなこんなで、いつもの「聴き比べ♪」です。


Rosa Passos

昨夏から彼女の歌唱にハマっています。もうゾッコンです。その歌唱はStretchy=伸縮自在というか何というか、ある意味ジャズ的です。キーも、どの女性歌手とも違う低いキーで唄っています。


…………………………………………………………………………….

Nara Leao

CDを持っているので一番最初に聴き込みました。「r」の発音が強力!
テンポが比較的速いです。


…………………………………………………………………………….

João Gilberto & Stan Getz
定番…。


…………………………………………………………………………….
Ryuichi Sakamoto Morelenbaum² Casa

無難な感じです。


…………………………………………………………………………….

João Leão Na Casade João Gilberto
上手なのか上手じゃないのか、よく分からない歌唱…♪


以上~♪



[PR]
by tomtom2006T | 2017-02-26 23:05 | TUNES | Trackback | Comments(0)

土方女子 <完結編>

やめられない、とまらない! 

「池・浄化作戦」の記録です。

先週はお天気が続き、池も乾いてくれて…、18日の土曜日に小雨が降ったのを機にとうとう入水しました。
数日間お水を流し、その後にいよいよクレソンを投入する計画です。


おめでとうー!  とりあえず、土方女子作業完了!











……………………………


<BEFORE>

f0032766_22343763.jpg


<AFTER>
f0032766_16044991.jpg
池に水が入ったことを嗅ぎつけて、早速ノラが水を飲みに来ていました。
右側下の隅でペロペロできるみたいです。足場悪いのに…。
「あそこの水は美味しいぞ」なんて、ノラ情報が流れなきゃいいけど…。ちょっと心配...。



[PR]
by tomtom2006T | 2017-02-20 16:55 | DIARY | Trackback | Comments(0)

2017年・春のライヴスケジュール♪

なんとなく春めいたり、やっぱり突然雪が降ったり、まだまだ天候が定まりませんね。
春が待ち遠しいこの頃…。

私は「池・浄化作戦」に勤しみ、いよいよ入水間近です。

ここのところ晴れてくれているので、池の中はすっかり乾いてきました。
どうか珪藻のタネが撲滅してくれていますように…と祈るばかりです。

…という平和な冬を過ごしていました。

ちょっと先ですが、春のライヴも計画しています。
是非ぜひ、聴きに遊びにいらしてくださいませ♪

...........................................................................................

325日(土) JazzInn Relaxin 19:00 Open 20:00 Start 2ステージ)
With  佐久間康丞G)、勝本宜男(B)、友情参加・おおたけみちこ(P
MC: 2500円 (1Drink付)
Location:仙台市青葉区一番町273 サンモール日泉ビル4F
Tel022-223-1106
※初めての組み合わせです。新曲にチャレンジしたいです…♪

..........................................................................................

4月15
日(土)  「銀杏坂」 18:30 Open / 19:00 Start 2ステージ)
With 榊原光裕P)、勝本宜男B
MC: 2800円 (1Drink & プチおつまみ付)
Location: 仙台市青葉区錦町110101F 
TEL:022-264-7588
※昨秋以来の「大人の時間」なJazzyライヴ。テーマを検討中…。
大好きな作曲家にフォーカスしてみたいとイメージしています。
詳細は後日…♪😊


一昨日、二回目のオキシドール1ℓ噴霧完了!
本日池底の水もゼロになり、乾いてきました。
入水間近!

f0032766_22343763.jpg




[PR]
by tomtom2006T | 2017-02-15 22:48 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

土方女子、その後のその後。

ハマる…ということは、こういうことなんでしょうねー💦

池底の泥や石も、取り除けるものは全部取ることにしました。
f0032766_15120302.jpg
ここまで作業したところで、雪だの雨だの…で水が溜まってしまいました。

そこで、その水で池底や側面をブラッシングすることに…。
ついでに、堀と池を繋ぐ「地中土管」を竹で突いてドロを掻きだすことにしました。

それをするためには、細工した養生筒を外さねばなりません。
外せば当然、池に水が流れ落ち、ものの数分で水が溜まりました。速ッ!
f0032766_15101179.jpg

f0032766_15075268.jpg
この段階で、池の中と側面をごしごしブラッシングし、苔の種(遺伝子)をこそげ取った気分に…。
(目には見えないので、あくまで「気分」なのです。)
f0032766_15093300.jpg
ブラッシング後、巨大杓子でドロ水を掻きだして、本日の作業終了!

f0032766_15093158.jpg
池の側面に張ってある瓦のようなものに、弾丸が当たったような傷が付いているのですが、
弾丸ではないでしょう…。

しかし、この池がいつ頃作られたものかが不明です。
90歳の叔父に訊いてみよう!
ひょっとしたら幕末かも…?
(でも、ひょっとして私の父が造ったとしたら、凄すぎます!土方父の娘=土方女子♪)

2月12日以降、仙台はお天気になりそうなので、池の中が乾いたら再びオキシドール噴霧作戦です。

あー、早くクレソン食べたい!

この池、浄化作戦が失敗に終わっても、がっかりしないことにしています。
土木プロの人も、「掃除しても苔は又出る」と言っていましたから…。
とにかく最善を尽くすのだ!

それにしても、こんなことにハマっちゃうなんて、私のポンコツ脚も元気になったものです。
ケガをしないように気をつけないといけませんね…。






[PR]
by tomtom2006T | 2017-02-10 15:38 | DIARY | Trackback | Comments(1)

土方女子…、その後。

池、浄化作戦!
自分でも「アホか!?」と思うようなことに着手してしまったものです~。
でも、慎重に、焦らずに、少しずつ作業中…。

湧き水が直接下水に流れるように細工し、池への流水を遮断した翌日、真冬にしてはポカポカ陽気になりました。
すると、案の定、隠れていた種?が突然増殖!とろろ昆布を溶かしたようなモワっとした苔が水中で発生!
(嫌だなぁ~、ホントに。)

見えにくいけれど、池の中央から緑色に…。
f0032766_13523291.jpg

毎日少しずつ水を掻き出して、「空」を目指すの巻。
f0032766_13522501.jpg
巨大な杓子(?)を使って、10センチくらいずつ水を掻きだして…、
f0032766_13522891.jpg
池の中の構造が明らかに…。
f0032766_13545837.jpg
池の中から顔をだした石や側面の瓦にオキシドールを噴霧。
そしてタワシで擦る、こする、コスル…。
f0032766_13550221.jpg
もう少し!この段階までで、オキシドール1リットル噴霧。
水が少量になったので、長靴で池の中に入り、隅々までオキシドールを噴霧。
f0032766_21241701.jpg
池の中の水がゼロになったところで雪!(2月2日)
f0032766_21241469.jpg

今年一番の積雪で(5cmですって)、池の中には又も水が入り氷が張りました。
(2月3日、今日!)
でも、きっと直ぐに乾くはず…。

オキシドールは、もう1リットル噴霧予定。そしてコスル予定!
オキシドールの他にも、色々なオプション情報をゲット。

・池中表面をバーナーで焼く。
・池の中で炭を炊く。
・熱湯を万遍なく掛ける。(ケルヒャーの発想)
・燃料用アルコールをまいて焼く。

熱湯が一番容易に出来そうです。でも、お菓子に焦げ目をつけるバーナーで焼くのもいいかも…。
でも、とりあえず、オキシドール!

何気にハマってしまっていますゾ。
これも、それも、クレソン食べたさ…なんです。アホです。





[PR]
by tomtom2006T | 2017-02-03 23:10 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧