<   2016年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

小曽根真 X 山田和樹 ♪??♬

f0032766_21454988.jpg
小曽根真氏がオーケストラと共演するコンサートは去年も石巻に聴きに行きました。その時の演目はガーシュインのラプソディー・イン・ブルーだったので、とてもワクワクして聴くことができました。

今回は、指揮者の山田和樹氏がつい先日(2月21日)のTV番組「題名のない音楽会」に出演し、「指揮者のわがまま」を実現するという企画が放映され、とても面白かった印象が鮮烈だったため、興味が十倍くらいに膨れ上がっていました。
ちなみに、その「わがまま」とは、①リハーサル無しで本番で演奏する、②オーケストラのステージから譜面台を無くす(暗譜する)、③オーケストラのメンバーにパート毎の旋律を歌ってもらう、④楽器の位置を上下左右バラバラに崩す…でした。(ナッカナッカヤルジャン!)

一方、小曽根氏が演奏した演目はラフマニノフ。即興パフォーマンスを生業とするジャズピアニストが、どのように演奏するのだろうか…、果たして譜面通りに弾くのだろうか…という好奇心と不安がむくむく…。

結果は、クラシックなのに、Jazzyに聴こえたから不思議でした。ラフマニノフの曲想のせいかもしれませんが…。なんか、指揮者が居ても居なくても大丈夫な印象がありました…。とにかくワタクシ的には不思議な感じでした。演奏後、小曽根氏は開口一番「ジャズピアニストにこんなの弾かせちゃ駄目ですよー!」と…両手をぶるぶる振りました。一流の照れ?…それにしても凄かったです♪

全体的には、今まで聴いた「仙フィル」の演奏の中で、いっち番!良かったです。スリル満載でした。仙フィルメンバーの没頭感が伝わってきました。だから聴いている方も没頭できる!(今まではあまりこんな風に感じたことがありませんでした。これは、指揮者のテンションの影響もあるのかしら…?)

くるみ割り人形」は、バレエ音楽なのにバレエを観ながら聴くものではなかったため、一曲ごとにナレーションが入るという素敵な演出があり、なんかとても暖かい雰囲気が醸し出されていました。

当初、このコンサートに行くかどうか迷っていましたが、行くことにして、聴けてよかった!

今日は比較的短文で書けました~。
[PR]
by tomtom2006T | 2016-02-26 22:03 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

「ツレがうつになりまして。」

八幡町の「Tsutayaの中のドトールで何かを食べると、DVDが1本タダで借りれるのよ」とMariちゃんが教えてくれたので、先日試してみました。

封切られたときに見損なっていた映画―「ツレがうつになりまして。」を借りました。MariちゃんもこのDVDを借りて、「良かったわよッ」とカラッと言っていたし…。見損なっていたことを思い出したのでした。

数年前の作品ですが、なぜか今の私にヒットし、映画館で観なくてよかった…と思った次第です。
何故?…だって、泣けて泣けて…。映画館で泣き崩れるわけにはいかないし…。鼻水まで出ちゃうし…。

体験は違っていても、この映画のテーマのようなものが色々なことに当てはまることを発見できて、救済のある作品でした。

主人公が、
ツレがうつになった「理由」を考えるのではなく、うつになった「意味」を考えるようにした…と母親に言うクダリには、うつではないけれど、同じような体験を重ね合わせてしまいました。

例えば、ガンになった「理由」を考えるのではなく、ガンになった「意味」は自分にとって何なのかを考えることにした…と言っていた友人がいますから…。
例えば、不具者になった理由(原因)を考えるのではなく、不具者になった意味、不具者になって得た価値観…を考えることにする訳です。その体験を通して、得たもの、失ったもの、その情報や価値観の入れ替わりによって得るものは、実は多大です。

夫婦でどちらかがうつになる、夫婦でどちらかが認知症になる、夫婦でどちらかが難病になって看護が必要になる…。(どんな夫婦にも起こりうる現象。)もちろん、恋人同士にも関係を保つのに困難なハプニングは起り得ます。最近のスキャンダルを例に取るならば、薬物中毒に陥った伴侶に寄り添い救おうとすることが可能かどうかの試練はとても過酷です。

そのために今までの生活が崩壊してゆく、看護する負担が重くのしかかり、意思疎通もうまくいかなくなる、思いやりが崩れる、愛情も試されて、何が正しいかも見失うかもしれない。看護者の精神バランスも崩れ、現実から逃げ出したくて愛していたかどうかも分からなくなるかもしれない…。夫婦関係が崩壊するかもしれないし、反対に強い絆が生まれるかもしれない。

そういった試練がなくても、簡単なことで(不倫や浮気、単に愛情が失せることで)離婚は有り得るけれど、心身の病のせいで夫婦関係が崩れるのはとても不幸なことだと感じます。それは恋人同士でも、友人関係でも起こり得ると思います。「病」のせいで、それまで育まれていた人間関係が崩れるかもしれないです。

自分にそういった不幸が起きたとき、自分だったらどうするだろう…、もし反対の立場だったらどう感じるだろう…と思いを馳せるだけでも、この映画を鑑賞する価値があるかもしれないと感じました。自分には関係ない…とは決して言えないかもしれません。

もう1本、別のDVDも借りました。これも又、見損なってしまっていた映画―「ブルージャスミン」です。ウッディ・アレンの作品。これはもう、救いも何もない、ウッディらしからぬ(実はよく知らないけれど)ノーハッピーな映画でした。結構好きな女優―ケイト・ブランシェットの演技は、アカデミー賞主演女優賞を獲得していますが、その演技があまりにも荒んでいて、具合が悪くなりました。もちろん素晴らしい演技なのに、映画を観て具合が悪くなるのだったら、観ない方がマシです。あまりにも可哀想…なストーリーでした。
http://blue-jasmine.jp/

滅多にDVDはレンタルしたりしないのですが、今回は色々と考える機会になって、よかったかな…。何も予定のない日に、たまに家でDVDを観るのもいいかもしれない…。
[PR]
by tomtom2006T | 2016-02-25 20:42 | DIARY | Trackback | Comments(0)

レナちゃん、再登場♪

f0032766_21544656.jpg

2月22日の今日は「猫の日」だそうです。
いろいろな記念日を作って、経済効果を狙っているのでしょう…。
「犬の日」ってあるのかしらん?

f0032766_2155561.jpg
考えるレナちゃんf0032766_21551636.jpg
[PR]
by tomtom2006T | 2016-02-22 22:00 | DIARY | Trackback | Comments(0)

本日のお月様♪

f0032766_23145470.jpg

今夜はとても澄み切っています。視界100!

コンパクトデジカメ、三脚無し。
息を止めての、限界ショット~??

[PR]
by tomtom2006T | 2016-02-17 23:17 | DIARY | Trackback | Comments(0)

レナちゃん三種 ♪??♬

f0032766_021971.jpg
f0032766_0214588.jpg
f0032766_0222597.jpg

自画自賛なショット!
様々な表情を持つレナちゃん♪ まるで女優さんのように見えます。
カメラ目線もバッチリでございます。

私を癒してくれています…。
[PR]
by tomtom2006T | 2016-02-17 00:26 | DIARY | Trackback | Comments(0)

吾輩はノラである。

f0032766_1620788.jpg

人相=猫相のいいノラにはお目に掛かったことがありません。というか、この辺を徘徊するノラは皆兄弟なので、毛色は違っていても、目つきが皆似ています。無表情で警戒心の強いまなざしをしています。f0032766_16213416.jpg
ノラだけれど、何故かぶくぶく太っています。
このブチくんは、最近「ガ~ガ~」と中途半端なウガイをしているみたいに鳴いて歩き廻っています。低音です。f0032766_16225561.jpg
休み休み帰ってゆきます。で、皆さん、何処へ…?f0032766_16282458.jpg
私はもう根負けしていますから、お見送りします…。さいニャ~ラ✋
[PR]
by tomtom2006T | 2016-02-15 16:37 | DIARY | Trackback | Comments(0)

Fall In Love With a CAT!

f0032766_208481.jpg
なぜか大好きになってしまった、nちゃんちのレナちゃんです。
ワタクシ、Fall In Loveです。
レナちゃんは、猫なのにとっても穏やか~。ちょっとロンパリです。
f0032766_20185086.jpg


nちゃんちにお邪魔したときに、私が首や耳あたりをなでなでしてあげると、私の指や手のひらをペロペロなめます。人間の手が好きみたい…。ピュって逃げたりもしないのです。お年寄りなので動作も慎重で、ゆったりしています。
そして、彼女はちゃんと私の目を見ます。彼女は、私のことを認識しているみたいなんです。(単に想像。)ちゃんと目を合わせてニャァ~と言ってきます。

なでなでをそろそろ止めようとすると、手をクイっと延ばして、私のもう一方の手にちょっと爪を立てて「止めないで」という仕草をしたりして、超かわうぃです。
f0032766_20102887.jpg
(超おねむ…。)

かなり接近して写真を撮っても、怒ったりしません。愛おしいなぁ~。
f0032766_20105134.jpg
ちょっと目ヤニがついてます~。

人相ならぬ猫相も、とても良いなぁ…。思慮深そぅ…。(あくまで想像。)
f0032766_20111622.jpg

私が野良猫に悩まされていることは、もう何度もこのブログに書いてきました。ノラは嫌いです。
でも、すべての猫が嫌いなわけではありません。レナちゃんを見ていると、人間に対するペットの癒し効果というものが絶大に成り得ることが理解できます。

世の中は今、空前のネコブーム!…だそうです。

ネコノミクス、経済波及効果は約2兆3000億円!
ちなみに、東京オリンピック&パラリンピックの場合は、約3兆円。
ネコだけで2兆円強って、想像できませぬ。
犬のペット率が減少し、猫が激増しているらしいです。
ネコは犬と違って、放し飼いやノラもフツーに存在するので、無責任な餌付けや繁殖、そして殺処分が増えないことを願いたいです。

先日、「ふれあいネコ展@さくら野」に行ってみたのですが、相当ガッカリなイベントでした。金儲けイベント!
入場料が900円もするのに、見物したいネコは殆どお昼寝ちう~。籠に入って、顔も見えない!そして、人とネコが触れ合えるネコ部屋(時間割で整理券発行!)は、ネコの数より人間の数の方が多くてイモ洗い状態…。でも、ネコ人気をうかがい知ることができました。

とても不思議だったこと、一つ。ケージの中に居る(起きていた)ネコ数匹が、見物客と目を合わせることは無さそうでした。我関せず…。エサをくれるスタッフ(どピンクのトップスを着用)だけに反応している様子でした。きっとケージの中だけで飼われているせいなのかもしれません…。なんとなく可哀想でした。猫にしては好奇心が全く感じられなかったです。

タダでは帰りたくないワタシ…。動物管理センターが出している、ペットやノラ猫に関する様々なパンフレットをもらって帰ってきました。私は未だ「地域猫」という概念を受け入れることができません。
[PR]
by tomtom2006T | 2016-02-12 20:38 | DIARY | Trackback | Comments(0)

本日のお月様

f0032766_21343656.jpg

マニュアルぼけ。f0032766_21352332.jpg
      オートぼけ。

三日月のマニュアル撮りを未だ学習していません。とても暗いです。
TVニュースで、今日のお月様をクローズアップしていたので、試しにチャレンジ。


追記:

素晴らしい写真ブログを発見!素敵すぎます…♥
http://kimitboku.exblog.jp/25289313/
[PR]
by tomtom2006T | 2016-02-11 21:52 | DIARY | Trackback | Comments(0)

My New Feeling

f0032766_2112979.jpg
先日、マイカーのエンジンが掛からなくなってしまってパニクりました。なんか調子がおかしいとは思っていたけれど、理由がわかりませんでした。ディーラーに電話したら、いつもと同じ対応。「JAFを呼んでみてください。」

JAFの人は、色々チェックしてくれて問題なし…という結論。最後に言いました。「合鍵ってありますか?」…って。
なんと合鍵で事なきを得ました。結局、リモコンキーの電池が切れていたらしい…。ドライバーの恥~。

で、近くのTOYOTAカローラ宮城へ行き、電池交換をしてもらい、リモコンキーの電池がなくなってもエンジンを掛けられる方法を教わりました。
「そんなことができるなんて…。」
するとお店の人は言いました。「取説に書いてありますよ。」

取説なんか殆ど読んだことがないのです。一回くらいだけ…。

タダでは帰れない私…。
ついでに何となく気になった(残り物の)カレンダーをもらって帰ってきました。風景カレンダー。…これが大当たり! 私のFeelingにピッタシでした。

「My New Feeling」

Orie Ichihashi(市橋織江)さんという写真家の作品が使われています。
私好みの写真ばかり…。

表紙のキャッチは…、

旅に出る。景色にふれる。
自分を探すというより、あたらしい気持ちに会いに行く。
きっと、それがドライブだ。


そして、1月と2月のページのキャッチは、「道にゆだねた、旅にした。」

なんか、そういうことをしたいなぁ…という気分です。

ドライヴ…、遠くに行きたいなぁ…。
[PR]
by tomtom2006T | 2016-02-07 21:13 | DIARY | Trackback | Comments(0)

DIY的な私…。

だいぶ以前から、家の中の不具合が起きていたのですが、それよりも優先させないといけないことがテンコ盛りでしたから、手付かずになっていました。

とうとう!自分で出来るかもしれない部分をDIYし始めようかと…。
f0032766_2035169.jpg


週末を利用して、まずは塗装。水溶性のペンキで、傷ついてしまった木製の部分を塗ってみました。これは、結構得意かもです。
テープを貼ってペンキがはみ出さないようにしたり、ぼかしテクもうまく行きました。刷毛付きのペイント剤があるなんて、便利!Hake de Paint!

つぎはコーキング。お風呂の床材の繋ぎ目が離れてしまって…。これは今まで何度も失敗していて、ガムテープを貼って凌いでいました。(超カッコ悪し…。)うまく行かなかったのは、材質が合わなかったせいだと思うのです。
ホームセンターに行き、「超多用途」というものをゲット。試してみたけれど、まだ乾いていないので成功したかどうか不明。本当はグレー色が欲しかったけれど、在庫ありませんでした。色もテクも、きっと失敗かな…。でも、負けないぞー!がんばるッ。

DIYは、成功すると達成感がハンパじゃないけれど、うまく行かなかったり、失敗すると凹みます。ナンダカナァ~です。

コーキングが成功してもしなくても、次は、すきま風を防ぐためのDIYかしら…。

あ、スツールのカバーも作らなくっちゃ。My Newミシンでね…。
[PR]
by tomtom2006T | 2016-02-07 20:11 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧