<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

草花たち??

f0032766_16444030.jpg

5月23日、半年ぶりのライブ、お客さまのお蔭で無事に楽しく終えることができました。なんか、神様に守られてるような感じがして不思議でした。ありがとうございました。翌日は森林浴??に繰り出しました。草花たちを激写~??。
とてもリフレッシュできました??f0032766_16474321.jpg
f0032766_1649564.jpg
f0032766_16502760.jpgf0032766_16525036.jpgf0032766_16543219.jpg
f0032766_17131145.jpg



INSIDE??
f0032766_16573118.jpg
f0032766_16583476.jpg
f0032766_16595089.jpgf0032766_172272.jpg
[PR]
by tomtom2006T | 2015-05-25 17:18 | DIARY | Trackback | Comments(0)

2015年5月と6月のライヴスケジュール♪

今日のニュース、真央ちゃんが現役続行ですって…。時の流れに身を任せて、決断したそうです。それにしても、勇気の要ることです。彼女は凄い、強いです。

私は今月、約半年ぶりに歌います。私も半年間、ずっとハーフ・ハーフで、過ごしていました。(意味不明~。)
ちょっと勇気を出して、歌います。昨日は、何年ぶりかで地元サテンドールのセッションに参加してきました。セッションなのに、なんと6曲も歌わせてもらい、最後は参加者全員演奏で発散歌唱。ここのところ熱烈練習していた2曲の新曲も試してみました。大々的ウォームアップ。

力まずに、たおやかに、伸びやかに、優しく&強く、自分らしく、あぁ楽しかったと感じれるように、無心に歌えますように…。

5月23日(土) Tsu-san (国分町) 21:00~、22:00~ 
With 佐藤雄志(Key)
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen   TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。大人の隠れ家。8か月ぶりの出演で~す。まったり、ゆったり、時間を忘れて過ごせる夜になりますように…♪


6月20日(土) 定禅寺ストリートチャリティーライヴ
「夏の思い出像前」デッキ 15:00~15:30 

SAITOユニット With 斉藤洋介(G)、勝本宜男(B)
※今年も始まりました、チャリティーライヴ!今回はお初な組み合わせ。ネーミングがいつもユルイです。お散歩がてら、物見遊山で聴きにいらしてください♥
※被災地への義援金や、定禅寺ストリートジャズフェスやとっておき音楽祭などの音楽イベントのための支援金を募ります。
※雨天中止になる場合があります。


今年も咲き始めました、薫る薔薇、私のイントゥリーグ??
f0032766_23444132.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2015-05-18 23:56 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

薔薇が咲いた~??

f0032766_22585783.jpg
f0032766_22591350.jpg

お友達からのお誕生日プレゼント♥ 「蕾」でやってきました。花弁にピンクの縁取りがあります。最初、白い薔薇かなと思っていたけれど、咲いたらクリーム色でした??。薔薇を愛でる季節になりましたね…。嬉しい季節です。
f0032766_2301278.jpg
こちらは、病気になって危うく枯れそうになったピンクの薔薇。堀に入れておいたら病気が治ったので、地植えしました。2回目の冬を生き延び、テキトーに剪定しておいたけれど、今、こんなに蕾を付けています。嬉しい限りです??。

「薔薇に降る雨(Double Rainbow」をしばらく歌っていませぬ…。
そろそろ歌いたいかなぁ~??
[PR]
by tomtom2006T | 2015-05-10 23:10 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「Straight, No Chaser」

ニューヨークジャズボーカルツァーから帰ってきてから早2か月半。
新緑が清々しい美しい季節を迎えて、極寒だったNYに本当に行って本当に帰ってきたのか、今となっては夢のように感じるけれど、実は本当に行って帰ってきたのだなぁ~。よくご無事で…。

このツァーの参加メンバーは、それぞれの目的を持って参加していて、もちろんWorkshopがメインだけれど、ある人は観光も目一杯だったり、ゴージャスな出で立ちでセッションに参加することが一大イベントだったり、ちょうど日曜日に開催されていた教会でのゴスペルコンサートを楽しんだり、NY在住の友人との再会を楽しみにしていたり…、それぞれに自由時間を楽しんでいました。

私の目的は、物凄く単純でした。永年のマイアイドルーKarrin Allysonに直に会えて、彼女のWorkshopに参加できて、プライベートレッスンまで受けられること…、それだけで夢のようでした。

一番のハイライトは、プライベートレッスン。おそらく70~80cm圏内でKarrinさんと会話をし、なま歌を聴けて、一緒に歌えて、アドバイスをもらえて、もう一生の思い出。

そして最もエキサイティングだったことは、自分が苦手とする(というか、あまり好きじゃない)スキャットにチャレンジしたことだったし、ブルースを彼女と一緒にスキャットで代わりばんこに歌えたこと。もう、「一緒に歌えた」こと!これ、最高でした!

知ってる?と訊かれたブルース曲を私が知らなかったので、思わず「OOOOO」だったら歌えます…って言ってしまったものだから、歌ってみることに…。それが「Straight, No Chaser」。言葉がいっぱい入っていて、お口の運動になる曲。果たして歌詞が出るか…?!昨秋から歌っていなかったし、でも、「火事場の馬鹿力」的に歌詞が出てきたのには、自分でもびっくり。でも、楽しいったらなかったのです。

この曲 ⇓ キーも同じ。このテンポで歌えるようになるかしら…。
大きな努力目標。


レッスンでは、ブルースでウォームアップして、問題を抱えていた曲を数曲みてもらいました。自分では思い付かなかった解決方法がわかって嬉しかったし、あんなに楽しいレッスンは初めてでした。

Karrinさんは、とってもお茶目でした。何かの曲を唄い終わったとき、瞳をくりくりさせて(殆ど無防備に)彼女に質問されました。
「あなた結婚してるの?それともボーイフレンドいる?あ、それともガールフレンドかも?」って。この質問には驚きました~。最後のフレーズ。それともガールフレンド?って。さッすがニューヨーク!ゲイやレズワールドが確立しているのでしょうね、きっと。雑誌の広告だって、マーケティングが明確だったし…。

いつか再びレッスンを受けられるよう、歌を続けられたらと思います。

冬の間はライヴをお休みしていました。色々な心の変化やカラダの変化を感じるため、自分の心やカラダと相談しながら、細々とではありますが、自分が納得できるように音活をしてゆきたいと思っています。
やる気がない訳じゃなくて、むしろStraightだし、No Chaserなのであります。

※ニューヨークジャズボーカルツァー・レポ完結編
[PR]
by tomtom2006T | 2015-05-04 01:05 | TUNES | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧