「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

幸多かれ…♥

f0032766_11060347.jpg
笑う門には来る」





[PR]
by tomtom2006T | 2013-12-31 11:07 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ゆく年…♪

あと3日で2013年が終わります。早いですね~。

 

2013年はとても悲惨なアルジェリアの人質事件に始まり、最近は食品の虚偽表示問題のような信じられない事件が幾つもありました。大震災からの復興も進んでいるところと進んでいないところと…一斉には進められていないのが実情のようです。そして、世界中のあちこちで戦争や内紛、テロ事件や弾圧が続いているし、悲しいけれど飢餓や虐待も終わることがありません…。

希望が見える嬉しい出来事は、(個人的には)東京オリンピック招致決定。私は素直に喜びました。
9月、入院中の夜中、手術後の痛みで眠れないでいたとき、決定の瞬間をテレビでLiveで観ていたのです。ベッドの上で無音で拍手し、無声で歓声をあげていました。″痛みを忘れられた″忘れられない瞬間でした。もちろん光と影があるように、その直後にオリンピックどころではない、原発問題解決の方が先ではないかという批判の波も立ちました。どんなに批判が巻き起ころうと、日本はどちらもやり遂げなければならない…ということだけは確かです。日本政府はオリンピック招致によって、より大きな責任を背負ったのだから、逃げ道なんかありません。突き進むしかないです…。世界中が日本を見ています。ただ新たな何かが犠牲になる…というのだけは避けてほしいです。それと、昔のレーガノミクスならぬ、アベノミクスはまぁまぁなのでしょうか…?円安になっているし、株価も好調のようですが。消費税増税実施前の駆け込み購入で、高価なものが売れているのですって…。あ、そうそう忘れてはいけない、仙台は楽天イーグルスの優勝と優勝パレードの大歓喜は凄いものがありました。被災地・東北の人々に元気を与えてくれる出来事でした。

 

私は…といえば、本当に幸いなことに、今年も歌を唄いライヴをすることができました。この2年弱の間に3回の手術をし、療養&リハビリをして脚の不具合の改善に努めました。「音活」はポツンポツンとでしたが、実現できたのも一緒に演奏してくれた音楽仲間と、ライヴに来てくださって応援してくださった皆さんのお蔭です。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました 今後も、未だ未だリハビリ&筋トレが必須ですが、あせらず身体のメンテナンスをして、良い音楽を奏でられるよう精進します。
f0032766_00561805.jpg

来年は、いつ頃でしょう、ステッキなしで颯爽と歩く私が見られるのは…。期待せずにはいられません。したかったこと、好きなこと、いっぱいしたいです。
Some Other Time (I’ll Catch Up!)  頑晴るッ!

 

今年もたまにこのブログを見てくださってありがとうございました。

皆さま、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 A HAPPY NEW YEAR~♥

 

 


[PR]
by tomtom2006T | 2013-12-29 01:06 | DIARY | Trackback | Comments(0)

Very Merry Christmas!!♥

f0032766_23525106.gif

Merry Christmas!!

 

様々なブランクは在ったものの、ライヴで歌うようになって早10年強。

毎年クリスマスの時期が近づくと、必ずクリスマスソングを演奏することになるのですが…、いわゆるスタンダードなクリスマスソングの私のレパートリーは4曲ぽっち。なんと、この10年間で増えることはありませんでした。(怠慢?)

クリスマスが来た!からと言って、すぐに覚えられるものでもなく…。結局、毎年4曲のみ。

 

But、しかし、けれども、今年に限って、決断を迫られたのであります!

クリスマスソングのレパートリーを7曲も増やし、全部で11曲も歌うのです!
画期的&奇跡…。これだけクリスマスソングオンパレードになると、中間で演奏するジャズのスタンダードナンバーがくすむ感じ…。トラディッショナルなクリスマスソングって、シンプルに楽しいんだ…って開眼。

 

今日と明日、がんばって演奏しま~す♪ 

Very Merry Christmas! 

 



[PR]
by tomtom2006T | 2013-12-24 00:12 | DIARY | Trackback | Comments(0)

今月上旬に行った「港のみえる丘公園」、フラ~リ入った「イギリス館」。

窓、そしてカーテンのあしらいが素敵でした♪ カーテンは空気と光を纏うもの……。
(最近は普通になってしまった遮光カーテン…て不自然かもしれません。それに、窓は大きい方が解放的。)

形、布、色、模様、光、透け感など、見せるためにコーディネートしてあるわけだけれど、「素敵なくらし」のヒントが沢山ありました。
f0032766_22230072.jpg
f0032766_22251165.jpg
f0032766_22252122.jpgf0032766_22254351.jpg
f0032766_22255371.jpg
f0032766_22244227.jpg
f0032766_22253308.jpg


[PR]
by tomtom2006T | 2013-12-18 22:38 | DIARY | Trackback | Comments(0)

上京リハビリ (2日目)

上京リハビリ2日目の日中は、な~んにも予定してませんでした。疲労回避計画。

とりあえず、いつものホテルから桜木町までテクテク歩き、ホテルで教えてもらった観光スポット周遊バス「あかいくつ」の停留所に行ってみました。あまりにお天気が良かったので、バスに乗りっぱなしてみようと思い立ちました。一番前に座れたので、乗ってるだけで楽しかった~♥ 歩かないで時間をつぶせるという、私には持って来いの一石二鳥なプラン。

で、MルートとCルートの両方を踏破! 下車するつもりはなかったけれど、「港の見える丘公園」で思わず降りて見物してしまいました。しかも、フラ~ッと「イギリス館」にも入館!なんと素敵なオブジェが沢山。大好きな雰囲気でした…。
Let’s Go~♥
f0032766_22313630.jpg
f0032766_22321128.jpg
f0032766_2233892.jpg
f0032766_22334311.jpg
f0032766_22341275.jpg
↑「イギリス館」はまた後で。

そして、桜木町からJR横浜線で橋本駅まで一本。これまた便利。早めにホテルに行って、ゆっくり~。夜はいよいよギターライヴ!「渡辺香津美X中牟礼貞則(master x master)」と題されたこのライヴは、入院中にネットで見つけて興味津々でした。だって、私はナカムレ爺のファンなので…。しかもこの二人は師弟関係。
f0032766_22344826.jpg
f0032766_2235181.jpg

ライヴでのMCによると、渡辺香津美氏は16歳のときにナカムレ爺のジャズギタークラスを受講していたそうです。爺は、弾いてみせてくれない講師だったらしいです。「そうね、僕は弾かなかったね」って爺は軽く言っていたけれど、どうやって教えていたんだろ~。面白い…。

そして、「僕は還暦で、先生は80歳。」と渡辺香津美氏が言ったとき、会場からため息が漏れました…。80歳で背筋がピン!ギターを持ち歩いてライヴで弾く…というだけでも感動だけれど、私がもっと驚いたのは、「We Love MURE san」というアルバムがリリースされていた!ということでした。大震災後は全く情報をチェックしてなかった!ドラマーの村上ポンタ秀一氏の呼びかけで、色々なミュージシャンが共演して制作されたCDだそうです。
f0032766_22361363.jpg


アーティストに「全盛期」というものがあるのかどうかは分からないけれど、ナカムレ爺は皆に愛され、晩期のいぶし銀の道を歩いているような気がしました。爺がバンドの方に身体を向けて会場に背を向けた形で弾いていたら、渡辺香津美氏が「先生、僕たちの方ばっかり向かないで、向うが会場ですから」とか言ったら、爺が真正面を向いて聴衆にお辞儀をしたり、微笑ましい場面もありました。でも、香津美氏が高齢の師匠を愛し、敬い、思いやりフォローする姿を垣間見ることができたような気がしました。とても感慨深いコンサートでした。CDを買い、サイン会に並び、握手してもらいました。ミーハーな気分でした。

補足:この夜のトリオは、香津美氏のジャズ回帰トリオで、ベースが井上陽介氏。これまで何回も彼の演奏を聴いているし、このトリオでの彼を聴くのは2回目だけれど、このトリオに限ってギター小僧のようにコントラバスをまるでエレベのように弾きまくる感じ。天真爛漫。観ていて、とっても楽しいです。きっと別のスイッチが入っているのだろうな~。 

翌日は橋本駅から一直線に帰仙。無事に帰ってこれてよかった、よかった。
チャレンジ成功!
[PR]
by tomtom2006T | 2013-12-11 22:47 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

上京リハビリ (1日目)

先日、上京リハビリをしてきました。タイイン後の最大のチャレンジ!

ボーカル友のakikoちゃんと桜木町でデート。折角だから高いところがいいよねッ…ということでランドマークタワーへ。さらに、展望台で入場料払うより、カフェがいいよねッ…ということで、タワー内、横浜ロイヤルパークホテル・70階のスカイラウンジ・SIRIUSへ。ランドマークタワーが70階もあるなんて、想像してなかったから驚いた!
お天気抜群、眺め最高!
Let's Go~♥
f0032766_0132277.jpg
f0032766_0134821.jpg
f0032766_0164339.jpg
f0032766_0181989.jpg
若干ピンボケ。

夜はmu-netさんと久しぶりに再会し、ライヴハウス・KAGOMEへ。なんか殆どのものが正方形なお店で、ガランとしていてシンプルでアートなお店でした。(めずらしく写真を撮るのを忘れました。)KAGOMEでは、大野えりさんのライヴを聴きました。大野えりさんのライヴは3回目くらいでしたが、今までのどのライヴとも印象の違う、ダイナミックでドラマティックで圧倒される歌声でした。手も足も顔も、つまり身体全体がよ~く動き、一瞬パントマイマー、一瞬舞踏家、一瞬ミュージカルスターに思えたりしました。いつもだったら、曲目をメモしたりするけれど、今回はリハビリなので、ただただ楽しみました。それにしても、人間の顔の筋肉って、あんなに動くものなの?という驚きがありました。口の形も極小から特大まで!極小とは、口笛。確か「So Many Stars」だったかな…、口笛でメロディーを吹いていました。口笛、超上手でした!このライヴのもう一つのお目当ては、ピアノの若井優也さんの演奏でした。とても楽しそうに演奏していて、こちらまで楽しくなっちゃう感じでした。とくにEndingの音の選び方や溜め方がいいなぁ…。満足&満足&大々満足♥ mu-netさんと楽しい時間でした。
f0032766_0185536.jpg

http://mochan2006.exblog.jp/9369908/

上京リハビリ1日目は、あっという間に終わってしまいました~。
[PR]
by tomtom2006T | 2013-12-10 00:22 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧