「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「みちのく二人旅」♪

5月末日。なんと爽やかな一日だったでしょう。新緑きらきら~
仙台市内は最高気温26.7度だったとか…。初夏並み!

6月に入ると、聴きたいものや観たいものが目白押しです。
今週末の「とっておきの音楽祭」を皮切りに、仙台ジャズプロムナード、萩ホールでのチックコリア等々…。

そしてそして、「みちのく二人旅」! 
私の歌の師匠と、地元出身のジャズピアニスト・片倉真由子ちゃんのDuoライヴです。
皆さん、聴きに行きましょう! 面白そうです。 追っ掛けしちゃうかも…♪
f0032766_163262.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2013-05-31 16:32 | DIARY | Trackback | Comments(0)

Three Singers Showcase @ alfie

5月26日(日)の「Three Singers Showcase @ alfie」、沢山のお客様にお越しいただきました。本当にありがとうございました!三人三様の個性と歌声を皆さまに楽しんで頂けたようで、嬉しい気持ちでいっぱいでした。応援、ありがとうございました♪

私はもう、「alfie」で唄いたいという二年越しの望みが叶って、内心欣喜雀躍…。いつもなら緊張しまくるところ、でも、ガップリヨツで聴いてくださっている皆さまの「気」が心地よく、とっても落ち着いてお気に入りの曲を唄うことができました。安心して唄えたこと、バックサポートの嶋津健一トリオ…、ピアニストの嶋津さん、ベースの池田聡さん、ドラムスの橋本学さんのお陰です。ハートフルな演奏でサポートしてくださいました。すごくハッピ~な気持ちでした♪

去年、立って唄うことができなかったことが、まるで夢のようです。スクっと真っ直ぐに立って唄えるようになりました。嬉しい~♪ 一緒に唄ったakikoちゃんが言いました。「美空ひばりに見えた!フェニックス!」…爆笑コメント。いつも私を笑わせてくれます~♪
そして皆さまから頂いた様々な感想コメントを、苦言も含めて、これからの精進の大きな励みにしたいと思います。

alfie」の容子ままにも三人三様の的確なアドバイスを頂き、とても勉強になりました。なんと、実況アドバイス!凄いパンチ力!インパクト大。収穫大。「alfie」で唄える機会をくださって、心底感謝しています。

これからも頑張るッ!

秋口に、もう一度ポンコツ足のシュジュツをする予定です。それを乗り越えるまでは超スロ~な歌活動となりそうです。それでも歌えること、関わりあう全ての皆さまに感謝したいです。
f0032766_12321679.jpg
f0032766_12322636.jpgf0032766_12324778.jpgTomitaくんが撮ってくださった写真です。ありがとうございま~す!
[PR]
by tomtom2006T | 2013-05-29 13:13 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

「資源ごみ回収」のおじさん

昔、「ちり紙交換」という商売がありました。近年?は、そういう商売は影をひそめてしまったので、町内会の子供会の資源ごみ回収日に、自分で持って行かねばなりません。(町内会によっては指定された日に、子供たちが家の前に置かれた資源ごみを回収して歩くところもあるそうですが…、そうだったらいいのに。)
ポンコツ足のせいで自分で持って行くことができない私は、物置に紙資源や古着を溜めこんでは途方にくれていたものです。(過去形)

でも、昨年知り合えたシルバー人材(草木剪定)のおじさん①から、昔ながらの現代版「ちり紙交換」業者を教わり、便利に利用し始めました。数か月に一回、これまでに3回利用しました。で、前回回収に来てくれたおじさん②は、あちらから連絡してくれると約束してくれて、つい先日電話がありました。「そろそろ溜まったんでないすか~?近くに来たんで電話してみました~。」
ちょうど溜まりに溜まったところでした。

お天気も良かったし、外で話がはずみました。そのおじさん②もおじさん①同様、草木に詳しく、うちの庭の隅々の様子にすぐに気付きます。「おぉ~、蕗あんだね~。今、食べ頃だっちゃ~。」クレソンや竹や山椒や梅の木にも詳しいのです。「お宅、食べられるものいっぱいあるね~。」と言いながら、指折り数えてみせました。
「9つもあるっちゃ!」

クレソン、蕗、山椒、筍、うるい、ふきのとう、梅2種類、三つ葉。確かに9つ。で、そのおじさん②は、山椒の葉をパチンと手のひらで叩き、食しました。「ん~、いい香り~」とニコニコ顔^^。「この街中に、こういうどこあんだおなぁ~」と不思議な様子。そして、山椒の木にはオスとメスがあって、山椒の実が成るのはメス、って教えてくれました。(知らなかった。)今、花が咲いている山椒の木はメスか…。適当に私がバツバツ切っておいたら、今年花が咲いたのです。不思議。f0032766_148034.jpg
f0032766_14201474.jpg


池に放してあるメダカを見つけては、「魚みたいなメダカだね~」と。結構デカイので。
アメンボも見つけて、メダカもアメンボもきれいな水にしか生息しないことと、アメンボは飛んで来るってことも教えてくれました。子供の頃に教わらなかったし、いつのまにか池で泳いでいるので、どこからやって来るのか疑問でした…。
f0032766_1421510.jpg
水面には梅の木、池の中にはメダカ(姫)が写っていま~す。

「おじさん、草木に詳しいし、剪定もよくやられてるんですか?」と訊いてみたら、「前はよくやってたんですぅ。んでも、流されだがらわ、今はやってないの」と。
流された? 私は息をのみました。

彼は以前蒲生に住んでいたけれど、家も庭も津波に流されてしまったのだそうです。黒い津波を背に、車で必死に逃げて助かったそうです。そんな体験をリズミックに語り部のように話してくれました。そして今は仮設住宅で暮らしている…と。しばし、仮設住宅がどれほど狭くて不便か、行政の対応の悪さなどの話が続きました。

私は彼に、家族は無事だったのか、仮設住宅では誰と暮らしているのかを尋ねる勇気がありませんでした。ひょっとしたら哀しい想いがあるかもしれないから…。彼が、草花や草木のことを楽しそうに話してくれるのが唯一救いでした。以前よく、山(沢)にクレソンを摘みに行ったときのことや、筍堀りのことや、本当に楽しそうに話してくれました。

彼にクレソンを摘んであげようとしたら、これから未だ仕事があるからいいと言われました。だったら、山椒の実が成ったら電話すると私は約束しました。そんなことしかできないけれど…。彼は山椒の実の食べ方を熟知している様子だったから…。

私はおじさん①とおじさん②と知り合えて、なにか不思議な縁のような気がしています。ぼうぼう庭に途方にくれないように、神様が送ってくれた人たちみたい…。本当に嬉しい。
f0032766_14213398.jpg
今回は紙包みしてあるトイレットペーパーを2個とティッシュペーパーを数個と交換してくれました。
[PR]
by tomtom2006T | 2013-05-19 14:24 | DIARY | Trackback | Comments(0)

Three Singers Showcase 2013♪

2013年、渾身のライヴです。
f0032766_2250329.jpg

仲良しのボーカリスト3人、それぞれの想いを歌いきりたいと思います。
このライヴ構想は2011年末からスタートし、今年で2回目です。
すべて、私たち自身が「一番」と思うことを一つずつ実現しようとしています。

Alfie」は、私たちが一番愛するライヴスポット。ボーカリストの私たちにとって、都内では一番!音響が好ましいと感じています。サイズもばっちりです。Alfieのママ、容子さんも応援してくださっていて勇気100倍。嬉しい限りです。心底思う存分チャレンジし、私たちの歌声を皆さまに聴いて頂きたいです♪
関東圏の皆さま、ぜひぜひ遊びにいらしてください!

※当日は日曜日のライヴですが、貸切ではありませんので、フラっといらして頂いても大丈夫です。
※5月16日現在、お陰様にてご予約満席となりました。17日以降にご予約のご連絡を頂いた方は、キャンセルWaitingとなってしまいますが、どうぞご了承くださいますようお願いいたします。

Three Singers Showcase @ Jazz house alfie
5月26日(日) 六本木 alfie 18:30 Open/19:30 Start  (2Stages)
三輪明子(Vocal) & 真未あつこ(Vocal) & 斎藤十萌子(Vocal)
With..... 
嶋津健一(Piano)
http://www.rovingspirits.co.jp/shimazu/
池田聡(Bass)
http://www1.odn.ne.jp/~cfm62880/satoshi.htm
橋本学(Drums)
http://manabuhashimoto.com/top.html
Music Charge: 3500Yen 
TEL: 03-3479-2037  http://homepage1.nifty.com/live/alfie/
[PR]
by tomtom2006T | 2013-05-08 22:59 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

東京ものがたり

ゴールデンウィークは、何処も彼処も混んでいるし、何処かに行こうなどと計画したことはないのですが、今年に限って、しかもポンコツ足にもかかわらず、2か月前から計画し、東京へお上りしてきました~。

タキツバ・マニアのお友達に連れられて、「滝沢演舞城2013」、はとバスに乗って「東京スカイツリー」、仕上げにCotton Clubでサラ・ガザラックを聴いて帰仙。正味1日半の目いっぱいなスケジュール。行きは良い良い・帰りは怖いっていうプランでした。
帰仙翌日はゾンビになって、一日休養。一日置いて、今日もゾンビとなって休養…。

「滝沢演舞城2013」はザッツ・エンターテイメントでした~。ファンでなくても断然楽しめるパフォーマンス。眼の保養。宝塚のボーイズ版みたいな感じで、ステージに全員が出てダンスすると圧巻ですぅ。ジャニーズJr.をはじめとするボーイズの一途なこと!シルクドソレイユのテクノロジーも使われていたし、中国の(確かギネス記録の)16面相(だったかな~?)のパフォーマンスが取り入れられていて、やっぱりエンターテイメントそのもの。タッキーは中国へ行って習ったとか…。友達が色々解説してくれるので、知識ゼロでも情報満載。
f0032766_218229.jpg


そして「東京スカイツリー」を観るには、チケット予約その他を含めて、はとバスが一番便利という情報をゲットしていたので、念願が叶いました。お天気もバツグンで、東京という巨大な街を雲に邪魔されずにグルっと360度見下ろすことができました。海に面しているから、南海トラフの恐怖がちょっと頭をよぎりましたが、美しさの方が勝りました。バスは7時40分に出発してスカイツリー~浅草を散策し、舞浜のホテルでバイキングランチ。そのあとは東京の海側の車窓を楽しみました。東京ゲートブリッジも渡りました~。東京に10年間住んでいたけれど、行こうともしなかった場所や、当時は存在していなかったものや景色を観光アングルで観ることができて面白かった♪
f0032766_2185949.jpg
ソラカラちゃんがかわいいのです。
f0032766_218535.jpg
怖がる子供を無理やりガラス床に乗せていた親御さんがいました。私の左靴と下界。
f0032766_2193030.jpg
ごった煮のスカイツリー。どこからでも見えちゃうんです。
f0032766_219431.jpg
和を強調。麻の葉模様の天井。
f0032766_21474889.jpg
東京ベイ

「はとバス」のりばの真迎えがTOKIAビル。その地下にCotton Clubがあり、その日は4時開場・5時開演のサラ・ガザラックを聴いて完結のGWプラン。
f0032766_2110285.jpg

3月にBlue Noteで聴いたグレッチェン・パラートの「MC無し」とは打って変わって、饒舌能弁なガザラック。かなり明るいし、とても早口。英語が聴衆に通じているか否かはお構いなし。ステレオタイプな片言日本語を少しだけ操り、ユニクロで買ったという黒いスパッツを身につけていました。かなり身体を動かすタイプのパフォーマンス。無意識に、グレッチェンとガザラックを比較しながら聴いてしまいました。流行りのDIVAの共通点を探ったり、自分の好みを確認しながら聴きつつも、途中、観光疲労とサウンドの気持ち良さとビールのせいで睡魔に襲われ迂闊にもウタタ寝をした模様…。バラードが良かったなぁ~。巧すぎて睡魔が吹っ飛びました。曲名が分からないけれど、インストナンバーで聴いたことがある曲でした。曲が終わっても拍手が出ない…というほど、聴衆が静寂に集中して聴いていたという印象でした。ただ残念だったのは、2曲くらい歌詞を見て唄っていたこと。イントロの最中に歌詞カード(ページ)をめくるの、がっかりしちゃう。そういえば、歌詞を準備して唄う歌手、Blue Noteでのナタリーコールもそうでした。東京は場末か…?と感じたほどでした。…と、グチはそれだけで、今回の東京旅行は150%濃ゆく楽しかったなぁ~。
f0032766_21102664.jpg

KITTE屋上からの夜景
[PR]
by tomtom2006T | 2013-05-07 21:21 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧