「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

とりとめもなく…

昨日、いそいそと松飾りを終えました。
年賀状もすでに書き終えています。いつも大晦日まで書き続けているのに…。
ノロノロなのに、なんとなく今年の年末は準備万端です…。

2012年、いろいろ振り返ると個人的にはナンダカンダ有り過ぎて、いえ…、対外的には色々無さ過ぎて、何をどうお話してよいか分かりませヌ…。 いえ、やっぱり色々有り過ぎました、音楽以外で…。ビョーキの体験で、自分の価値観が大分変わりました。

そして世の中のこと、国内外の情勢も…良いも悪いも、激震・激動の年だったように感じます。オウム逮捕劇、有名人の他界、滅びゆくシリア、ロンドンオリンピック、iPS、酷い選挙、政権交代、大震災からの復興問題、原発問題、被災者の人々の心情、いろいろ色々IROIRO、テレビのハイライト番組を見ていると感慨深いものがあります。

一昨日、松井秀喜選手の引退会見をTVで見ていて、体育会系の私は涙がはらはらと流れてしまいました。アスリートの決断。彼自身が決めた引き際…。心が抉られるような無念さがあったに違いありません…。想像するだけで痛みを感じます。昨日はイチローのドキュメント番組も放映されて、いずれ訪れるであろう引退という文字を切なく感じました。選手生命の死…。

どんな場合も、
「痛み」は自分自身にしか分からないこと。自分で克服するしかありません。


クリスマスの三連休に、無謀かつ勇気をもって「上京リハビリ」をしてきました。一年以上ぶりの東京♪ ボーカルライヴを2つ聴きに行き、友人たちと喋りまくって無事に帰ってきました。杖突人間だけれど、エネルギーを沢山貰いました。ポンコツ足も何とか大丈夫でした~。

目の前に障害物が立ちはだかった時、落ち込もうと思えば、いくらでも落ち込めます。引き籠ろうとすれば、いくらでも引き籠れます。その方が実は簡単です。でも、そうなるのが嫌だから、どうにかこうにか突破しようと踏ん張る…、のです。

とりあえず今年の体験、ご破算で願いましては、来年も頑張ってみようではないか!と思います。

歩みの速度は「かめ」ですが、自分自身の「歌道」を信じて行くことになりそうです。2012年、Body & Soul…ずっと応援してくだった皆さま、本当にありがとうございました!とりとめもなく語り、月並みですが、来年もどうぞ宜しくお願いいたします♪

皆さま、よいお正月をお迎えくださいませ…♪
f0032766_12144961.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2012-12-30 12:16 | DIARY | Trackback | Comments(0)

Let's SMILE♪

http://25.media.tumblr.com/62d24b398d70fd9180939802d7e6d755/tumblr_mfcv21kNV11qzya49o1_1280.jpg
f0032766_025982.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2012-12-27 00:25 | DIARY | Trackback | Comments(0)

X'mas Time Is Here♪


[PR]
by tomtom2006T | 2012-12-25 23:34 | TUNES | Trackback | Comments(0)

光のページェント 2012♪

昨晩、おそるおそる車で定禅寺通りに行きました。問題はパーキング。でも、メディアテークの地下駐車場が楽勝でした。どこもかしこも「満車」なのに、スカスカでしたよ♪

久々に、(iPadじゃなくて)カメラを持って行ったので、光のページェントを激写してしまいました。
f0032766_12293532.jpg
f0032766_12264734.jpg

f0032766_1227669.jpg

f0032766_12272050.jpg

f0032766_12273044.jpg

f0032766_12482767.jpg

ガラスに映るページェントも素敵なんです。
メディアテークから動かなかったので、つぎは定禅寺ビルあたりで撮影してみたいかな…。銀世界だったらバッチリです。

この2つの写真は、だいたい同じ場所で撮ったショット。
これは2012年もの。↓
f0032766_1227487.jpg

こちらは2011年もの。↓ 他県から借りた電飾が使われていて、二色です。
f0032766_12275712.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2012-12-15 12:36 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「つながり依存」

「つながり依存」というものがあるらしいです。

Mixi、Twitter、MySpace、Facebook等などの様々なSNSで、「お友達」と言われる人をどんどん増やしてつながり、情報を提供し合う…。
例えばFacebookなどでは、情報やコメントに好感をもつと、「いいね!(Like)」をクリックして共感し合う。

「いいね!」をいっぱい貰えると、脳内物質「ドーパミン」が分泌され、深い満足感が得られるのだそうです。これは一種の依存症を引き起こすらしく、四六時中パソコンや携帯のSNSサイトを見続けたり、書き込んだりするようになってしまうのだそうです。

お友達の人数が数百人…などという人は、アップされたコメントに何十もの「いいね!」が付いていたりします。凄いなぁ~と思います。何十人もの人たちに見つめられているのです。やっぱり満足感を得られますよね、きっと。
さらには、お友達数が定員に達していて、リクエストしてもお友達になれない場合もあります。人気ジャズミュージシャンなんか定員締め切り状態。Facebookの場合は5000人定員!

それと、一人で複数のアカウントを登録し、色々な人格で活用している人もいるのだとか…。それってルール違反だし、ちょっと怖いし、よほど時間がある人なのだろうと想像せずにはいられませヌ。

私は、登録はしてみるものの、どうもイマイチ活用し切れていません。つい最近はFacebookで「○○さんがあいさつをしています」みたいなメッセージが届き、どういう意味なのかサッパリです。ガイドラインを見ればいいのに見ないので、あちこち頭がフリーズします。
ただ、自分の情報発信が乏しくても、色々出歩いて情報をゲットするのには便利かもしれません。けれども、そう思えるのも最初のうちだけだったりします。

あと5年後、10年後、どんなネット社会になり、どんな弊害が起きているのでしょうね…。「仮想」と名前が付くものは要らないです。

そういえば、iPadの新しいiOS6には、新しいsiri機能がついていて、「口頭で」ヘンな会話を交わすことができます。今のところは笑わせてもらっているけれど、20年後、進化したsiri機能を搭載した介護ロボットと暮らしていたり…。ん~、笑えないかも…。

でも、笑えれば楽しいかも…?
[PR]
by tomtom2006T | 2012-12-07 23:08 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「活」動

「主婦活」というものがあると、今日初めて知りました。NHKのTV番組で…。
十数年間、子育てと家事だけを切り盛りしていた専業主婦が、それぞれの理由で就職活動をするというもの。「これまでに12枚の履歴書を書いて出したけれども、面接もしてもらえない」と嘆く主婦。甘いなぁ~。
…それでも、採用された家事切り盛りのプロの効率のよい心配りのある働きが認められてパートから昇進する…というケースも紹介されていました。

今、就職難と騒がれているけれども、ハローワークなんか「求人」を申込む人で混雑しているという話も聞きました。そして、求人しても応募してくる人がいない…と嘆く経営者のことも知っています。求職者の選り好み?世の中どうなってるんでしょ…?

就活というのはフツーだけれど、「終活」というのもあったり…。今年の流行語大賞のトップテン入っています。エンディングノートの次は、「終活」!死を目前に自分の意志を貫き通すパワーは尋常ではない…ということだけは漠然とわかります。

どんな「活」動も、命を懸けて本気でやるならば計り知れないパワーが要るのだと思います。

師走。未だ一週目なのに、もう年末のような気分がします。クリスマスや大晦日の計画だけ、とりあえずバッチリです。

2012年、今振り返ると120秒くらいな感じです。1月、2月、3月、4月……、~11月と…、どんな心境だったか、ありありと記憶しています。
複数のビョーキをしましたから、時間が消えてしまった部分が沢山あります。それでも、期間限定でライヴをできたことに感謝しています。振り返れば、よくあれだけのパワーを絞りだせました…と、ちっぽけな私は「自分で自分を褒めてあげたい」の有森裕子気分。応援してくださった音楽友と友人知人親戚縁者の皆さんに感謝せずにはいられません。深謝…。

問題はこれから…。リハビリし、ゆるゆると療養し、じっくりと考えて、そのうち再びフェニックスしナイトです♪ 音楽はどんな風になるか未だ分からないけれど、きっと自分が信じれる道をゆくと思います。
f0032766_21533729.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2012-12-05 21:57 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧