<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

年越し

今年は無我夢中な感じで、時間が過ぎていってしまいました。
丁寧に思い出そうとしても、それはそれなりに色々なことをやったような気がしますが、なんだか実感がありません。終ってしまうとまるで夢のようです。

大震災とその後の出来事が頭から離れることはなく、メディアで報じられる内容やドキュメンタリー番組を見ると心が痛いです。いったいこれから、町の復興や、原発のこととか、人々の心が立ち直るのにどれ程の時間がかかるのだろう…と気が遠くなる思いがします。でも、私自身は、とっても微力だけれど、自分にできることを坦々と積み重ねてゆくしかありません。

世界情勢や経済も心配だけれど、来年はきっと色々なことが整然としてくるのではないかと期待せずにはいられません。政治家の先生方、シッカリしてもらいたいです。

心に渦巻くことが山ほどありますが、書き切れません。

今年印象に残った言葉…、それだけ書きます。

スティーヴ・ジョブズの「Stay hungry, stay foolish.
この言葉は一言では訳せない深い意味があると感じます。
一時期、頭の中でこの言葉がずっとグルグル3Dで回っていました。

そして、震災で亡くなった消防士が遺した言葉…、
防災が忘災とならないように…。

さらに、「笑う門には福来る。

兎にも角にも2011年が終ります。

希望を捨てず…、夢を諦めず…、2012年がより良き年となりますように…。

世界が生まれ変われるような年になりますように…。
f0032766_182591.jpg

今年3回咲いた庭のバラです。
[PR]
by tomtom2006T | 2011-12-31 00:52 | Trackback | Comments(2)

光のグラデーション♪

クリスマスイヴに友人と定禅寺通りを歩きました♪

雪がちらちら舞って、とても寒かったです。
でもその寒さもなにげに演出になって、光のページェントの灯りがとても暖かな印象でした。

他県から借り受けたという電飾の色が少しずつ異なっていて、これまでに目にしたことのない「光のグラデーション」の世界が広がっていましたよ。橙色系と白色系です。 (晩翠通りから西公園の間です。)

なんとも素敵なページェントです♪
f0032766_14353869.jpg
f0032766_14354976.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2011-12-26 14:37 | DIARY | Trackback | Comments(0)

クレソンを探せ!

数日前に、植木屋さんが黙ってやってきて、庭の木々を散髪してゆきました。
「クリスマス寒波が来る前に来た」と言っていましたが…。

私は、パチパチという鋏の音で目が覚めて、「しまった」と思ったけれど、二日酔いだったため、そのまま寝ていました。

一番陽が短い時期なので、仕事が終ったのは4時頃でした。「さようなら」を言う前に「池」を見て卒倒しそうになっちゃった…。

クレソンがない!

どうも植木屋さんの親爺さんの方が、抜き取ってしまったようです。ガックリ…。食べごろだったのに…。
クレソンを雑草だと思ったらしい……。

(そういえば昔、お父さんが草取りの際にクレソンを全部抜き取って、お母さんが超怒っていたことを思い出しました。怒る気持ち、今回よ~く分かりました。)

その親爺さんはもう80歳くらいの「おやんつぁん」なので、私は怒る気にもなれず…。だって、クレソンなんてハイカラな野菜、知っていそうにないんだもの…。後期高齢者なのに、まだ現役で元気に働いているから、許すサ。

この冬、クレソンはお預けだぁ~!

バックアップしているクレソンがあるので、それを育てようっと…♪
[PR]
by tomtom2006T | 2011-12-25 15:08 | DIARY | Trackback | Comments(0)

キネコさん

キネコさんは83歳。シャンソンを歌っています。
f0032766_22254110.jpg

昨晩は、銀杏坂というお店でキネコさんとお店のマスターのライヴがあったので友達と行ってきました。飲み放題だったので、楽しくて大分飲みすぎました…。飲みすぎッ。今日は若干(今年初めての)二日酔いでした。

キネコさんは、とても素敵な、華のある、少女のような印象を持つ女性です。あんな風に年を重ねられたらいいな~と願わずにはいられません…、私。(でも、素材が違うからムリか…?!)

歌声も、とてもナチュラルで、いわゆるシャンソンにありがちな濃ゆい「歌い上げ」をせずに、淡々と唄う様子が魅力的です。高音も気張ったりしません。フワっと声が出ます。

すかさず質問する私。「キネコさん、ボイトレとかしてるんですか~?」
「ううん、しないしない、家でポヤ~として寝てるの~。」とキネコさん。かわゆいぃ~♪

先日、パフォーマンスバトルTV番組で、香港の若きアカペラユニットと日本のベテランアカペラユニットの対決が放映されていました。審査員の一人、都倉俊一氏が言いました。
「若いというだけでエンターテイメントになるんですねー。”若さ”がエンターテイメントになるということに気付きました。」

なるほど…。このセリフ、色々なことに当てはまるかもしれません。
「美人というだけでエンターテイメント」
「イケメンというだけでエンターテイメント」
「ダンスが巧いというだけでエンターテイメント」
「スタイルがいいというだけでエンターテイメント」

キネコさんは、でも、全てを兼ね備えているような気がします。
美人であること、ナチュラルな歌声、83歳という妙齢さ、素敵な装い、凛とした姿勢、表情の豊さ…、これら全てがエンターテイメントになっているのです。
憧れちゃいます。

キネコさんのファンは、これからも増えることでしょう…。健康を保ち、いつまでも歌い続けてほしいです。

私、若いわけでもないし~、美人でもないけれど~(爆)、他のことで「加点」をもらえるよう努力しよう。ハンディ多過ぎるが、頑張るっツ♪

冬の間に「美白」にでも励もうか…。
[PR]
by tomtom2006T | 2011-12-23 22:34 | DIARY | Trackback | Comments(0)

バルーンな感謝♪

12月17日、SENDAIZAにて今年最後のOriginal Stitchesライヴが終りました。本当に沢山&沢山の皆さまに来て頂けて、感謝の気持ちでいっぱいです♪ ありがとうございました! SENDAIZA店内に、見えない風船がぷかぷか浮かんでいるみたいなハッピーな雰囲気が満ち溢れていました。それぞれの楽しい語らいに花が咲き、笑みに満ちて、そしてちゃんと何気に私たちの音楽を聴いてくださって乗せてくださって、私はバルーンな気持ちになっていました。皆さんが楽しんでくださっている様子が伝わってきて幸せでした~。開演の7時から10時過ぎまでの3ステージ、唄っているかお喋りしているかのどっちかのノンストップ。張り切って元気に楽しく歌えたことが、とても嬉しかったです。インスト4曲を含めて、全24曲一生懸命演奏させて頂きました!調子に乗って、バンマスmimi-caféが突然「戦メリ」まで演奏しちゃって…。今をときめく「由紀さおり」もどきのルルルスキャットしちゃいました、私。「さおりル」の巻♪

2011年の締めくくりライヴ、とても嬉しかったです。メンバー一同、皆さまに感謝いたします!

バンド活動…、実はこの冬の間、休止いたします。私のポンコツな足の治療に専念するためです。ライヴは御預け、しばらくの間の辛抱です。でも冬の間、血の滲むような自主トレ、ヤルつもりです。(な~んてウソです。ぬくぬくユル~い自主トレしまっツ。)人生の、ほんの一瞬です。来春、新緑が芽吹く頃、またバンバン唄えることを祈りつつ、そしてステッキなしで「闊歩する」を夢みながら、穏やかに冬を過そうと思っています。

ブログは徒然なるままに…、ときどき書き込むつもりです。Please visit♪ 遊びに来てくださいね…♪

ところで、冬眠前に急遽、mimi-caféとDuoライヴをすることになりましたので、ご都合よろしければ、お仕事納めの帰りにでも、一息つきにいらしてください♪

12月28日(水) Tsu-san (国分町) 21:00~ (2ステージ)
With 佐藤雄志(Key)
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen   TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。
大人の隠れ家、ほっと一息、マッタリ&暖かく過ごされたいとき…、Tsu-sanです♪  
(週間キャンペーンのドリンクがありますので、マスターにお尋ねくださいね。下記のサイトにサービスクーポンもございます。↓)
http://www.s-townspot.com/mise/tsusima/index.html
f0032766_21352015.jpg
f0032766_21353530.jpg
f0032766_21355639.jpg
f0032766_21361044.jpg
とても艶かしく、世にも不思議で美しいブーケをいただきました。深謝♪
[PR]
by tomtom2006T | 2011-12-19 21:38 | DIARY | Trackback | Comments(2)

2011年12月のライヴスケジュール

師走の装い、「光のページェント」が始まりました。渋滞だけ勘弁してもらいたいのですが…、それでもあの輝きは、私たちに「笑み」をもたらしてくれます。昨晩、点灯の瞬間を楽しんできました。人、ひと、ヒト。ページェントの灯りは、例年より若干オレンジがかった色で、電球も少ない印象です。55万個の電球がすべて津波で流されてしまい、今年は新しい電球と他県から借り受けた電球が使われていると聞きました。開催できてよかった…。実行委員会の方々の並々ならぬ努力に感謝♪

さて、私にとって今年最後のライヴです。Original Stitchesのバンド活動、今年は4回だけでした。でも、それでも精いっぱいでした。現実の環境の変化で、自分が欲していたことが不可能になること、やはり悔しいです。でも、その代わりに、得られたものも沢山ありました。すべて有り難いことでした。

今年の色々な出来事、忘れてはならないと思いつつ、とりあえず日本人恒例の「年忘れ」の月を穏やかに過ごせますように…♪

12月17日(土) SENDAIZA (南町通り) 19:00~、20:00~、21:00~(3ステージ) (ご予約をおすすめいたします。)
Music Charge: 1500Yen plus 1drink & 1food minimum
TEL:022-225-0525 http://sendaiza.com/ 

Original Stitches (オリジナル・ステッチズ)
斎藤十萌子(Vo)、佐藤雄志(P)、高橋進(Drs)、塩野雅俊(B)

一針一針、オリジナルな音を紡ぎ、「音」を楽しみつつ、人の心に染み入る音楽を奏でたい…そう思って続けて5年目のバンドです。バンマス・mimi-cafeは震災後本業が忙しくて休暇も殆どなし。でも音楽だけはストップしませんでした。東北自動車道がいち早く開通したのは「オレが復旧活動をしたお陰」と自慢してたけど、ホントかな~?(きっとホント。)ドラムのGGは、本業の一部が被災し復活したのは7月でした。べースのDr. Saltも、多くを語りませんが、被災地へ赴き過酷な業務に携わったようです。私も足がポンコツでしたが、なんとか頑張って唄ってきました。皆、音楽をストップしませんでした…。
2011年の超貴重なラストライヴです。色々な想いを目一杯放出して、思いっきり皆で楽しみましょう♪ぜひぜひ「年忘れ」に遊びにいらしてください!
※ゲスト参加を予定していましたギタリストの斉藤洋介さんは諸事情のため参加できなくなりました。また次の機会にご一緒したいと思います。
f0032766_15505475.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2011-12-04 15:43 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(1)

取ってあったモノたち

ここのところ、お祖母ちゃんの箪笥や、お祖母ちゃんの部屋だった仏壇の部屋を片付けようとしていました。

色々なものが見つかりました。ため息ばかりが出ます。

叔父さんや叔母さんたちの「へそのう」とか、通信簿とか卒業証書とか…。今80代の叔父さんが尋常小学校4年生のときの「帖習学み休夏」とか。そこには、叔父さんの日記まで書き綴ってあって超オモシロ!それから、お祖父ちゃんの勲章とか昔の写真とか…。古銭や古い紙幣も見つかりました。ある方のアドバイスにより、私は「2012年貨幣カタログ」まで購入してしまいました。興味深いです♪
f0032766_2241495.jpg
f0032766_2242156.jpg


そして、つい最近、天袋から「」が二本、出てきました。うちの先祖は士族だったそうです。青葉城が近いせいでしょうか…?叔父さんの話によると、武士は武士でも「足軽」だそうです。下っ端らしい…。ひとつはハダカ。ひとつは袋入りです。怖くて未だ開けていません。超重いです。ハダカの方は、全く寂びていなくて、凄く使われていた様子を感じます。「刀」を使うって、想像すると怖いです。この「刀」、どうすればよいのでしょう?捨てる?売れる?贈る?
f0032766_22424795.jpg
f0032766_2243443.jpg


ある人が言いました。「その刀を持って道路歩いたら、銃刀法違反で逮捕されるよッ!」 ほぇ~!


そしてそして、天袋には、「蓄音機」まで取ってありました。重くて取り出せません…。そういえば、幼少の頃、見たような気がします。いや、TVで見たのかもしれませぬ…。どっちか分かりません。デジャヴ~♪

やっぱり、よく考えなくても、私は自分の分も合わせると「三世代分」のモノたちを片付ける運命にある!

カンフー俳優・ジャッキー・チェンが、3.11大震災の被災地のために多額の義援金を寄附したそうです。そして、彼の方針として「自分が死ぬ時には自分の貯金通帳をゼロにして死ぬ」のが理想なのだそうです。お金はゼロにできても、モノはどのようにゼロにするのでしょう…。ソコを知りたいです。何も片付けないで他界した私の両親は反面教師、私はモノをゼロにしてからあの世に行きたいです。それが理想です。限りなくゼロにするまで、ゆる~く頑張るッ♪ ミッション・インポッシブル♪

刀とかじゃなくて、レコードざくざく…の方が嬉しいなぁ~♪
[PR]
by tomtom2006T | 2011-12-01 22:54 | DIARY | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧