「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年10月のライヴスケジュール

「一年後、あなたはどのようになっていたいですか?」
「そのために、何をすべきですか?」

昨晩のNHK「クローズアップ現代」で「コーチング」ということが取り上げられていました。混沌としたビジネス界で、成功のジレンマに喘ぐ社長たちが「コーチング」を受け、自らやるべきことに「気付こう」としているらしい…です。  へぇ~。
「コーチ」は、その「気付き」の言葉を促すのだそうです。答えは教えないし、問いかけを続けるだけらしいのです。  ほぉ~。

社長たちに、「心境の転換が起こったとき、何か面白いことが起きる!」のだそうです。
答えのない問いを問う…。これが私たちを成熟させる…のですって。 なるほど、納得♪

自分の心の声に耳を傾けること、とても重要。

先日、とあるスピリッチュアル?セミナーに参加して、「自分が今一番したいこと」というのを問い掛けられました。私は若干迷ったのですが、アドリブ的発言をしてしまいました。「私は家の中をカラッポにしたいです!」

「持たない暮らし」は遅々として実現にはほど遠く、牛歩のあゆみで進行中。あぁ、今年もあと僅か…と言うには早すぎるけれど、本当に今年は時が過ぎるのが早いです! 
神様、お願いですから、もっと時間をください!

【番外編】
10月2日(日) 伊藤君子門下生・ボーカル発表会!
Body & Soul (南青山) 17:00 Open、18:00 Start 
http://www.bodyandsoul.co.jp/home_j.html
Ticket: 3000 Yen
Dream Band: 大石学(P)、坂井紅介(B)、海老沢一博(Drs)
一年に一回だけのボーカル教室発表会!今年、私は11回目です。自慢できるの、年数だけですぅ…。
夢のようなバックサポートで、毎年毎年、超緊張状態の「新次元」で唄います。
今年こそ(と毎年言っているけれど…)発表会の魔物と仲良くし、ナチュラルに唄えたらいいのですが…。「神様、お願いしまっす!」 いわゆる、神頼み!
初心者から上級者まで、ニ十数名のプロ・アマ混合の発表会。それぞれの緊張感と、真剣さと、良い加減さと楽しさが伝わってきて人間模様奥深いです。師匠も唄われます!Body & Soulを貸切って開催されますが、一般の方もお聴きになれます。ぜひ、ワクワク物見遊山でいらしてくださいませー♪


10月15日(土) SENDAIZA (南町通り) 19:00~、20:30~(2ステージ)
Music Charge: 1500Yen plus 1drink & 1food minimum
TEL:022-225-0525 http://sendaiza.com/ 

<Original Stitches>
斎藤十萌子(Vo)、佐藤雄志(P)、高橋進(Drs)、塩野雅俊(B)
Original Stitchesはボーカル・カルテットです。一針一針、オリジナルな音を紡ぎ、「音」を楽しみつつ、人の心に染み入る音楽を奏でたい…と思って精進しています。

大震災後、メンバーの本業の都合や環境も変わり、ライヴ演奏をする機会が激減してしまいました。仙台ZAは、とっても久々な出演です!Original Stitchesとしてのバンドライヴは今年2回目。超貴重!ぜひお聴き逃しなく、リフレッシュ♪に、遊びにいらしてください!
f0032766_1161388.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2011-09-28 11:11 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(3)

十和田市現代美術館

十和田市現代美術館に行ってきました。

ずーっと、あの「巨大な老婆」が気になっていました。十和田市は観光地ではあるものの、とっても片田舎。なのになんだかとってもモダンなことをしています。閑静な官公庁街の中にある十和田市現代美術館は、遠くても行ってみる価値が十分ありました♪

色々なオブジェが官公庁街の道路に面している場所に配置されていて、美術館の中にある殆どの作品も大きな白いキューブ(これが建物)のガラス壁を通して、外から眺めることもできます。本当にびっくり!ただし、巨大な老婆(スタンディング・ウーマン)だけは外から見ることができません。また、館内の玄関やカフェの「」そのものがアートになっていたりして、その上を歩いていいの…?と思いつつ、楽しかったり…。…。
f0032766_16222927.jpg
「何でできているのですか?」と学芸員の方に訊きました。肌はシリコン、服は麻布。それにしても、リアル♪血管とか爪とか、しわとか…。

ひとつ幸運だったのは、私が行った前日から「加藤久仁生展」が始まっていたことでした。彼が、2009年にアカデミー賞でショートフィルム・アニメーション賞を受賞した「つみきのいえ」の制作過程をじっくり観ることもできたし、フィルムも上映されていました。本当に素晴らしいデッサンの数々…。館内の白い壁に、本人が「らくがき」したさりげない絵も、とてもほのぼのとしていて良かったです。来年の1月上旬まで開催されるようです。
http://www.city.towada.lg.jp/artstowada/
http://kiteretsu.robot.co.jp/kunio/index.html

そして、夜は「ライトアップ」していることを従兄弟が教えてくれました。どうせ気ままな旅だったので、十和田市内にあるスマイルホテル(旧プラザホテル)に泊まって、ゆっくり「ライトアップ」を見物しました。その日はちょうど、十和田市の「秋祭り」が開催される日だったらしく、官公庁街の沿道には無数!の屋台が出て賑やかでした。この「賑わい」がすご~くラッキーでした。もしこれがなかったら、きっと寂しかったかも…。でも、美術館の中にずっと居たので、地元の人々の踊りや山車のパレードは見損なっちゃいました…。見損なったとわかったのは、婦人警官の方に質問したからでした。「あのぉ~、今日は何があったのですか…?」とアホな質問。 …そこで、しばし立ち話をしました。すご~くゆっくりした時間が流れていました。

写真を少し…♪ 巨大な老婆だけは、市販ハガキをパチリ。
あとは私が撮った写真なんですが、なんか夢見たいな光景だったり。
f0032766_16224896.jpg
f0032766_16501684.jpg
f0032766_1623841.jpg
f0032766_16231666.jpg
f0032766_16232453.jpg
f0032766_16233797.jpg
屋台の裏側。思いがけないライトアップ♪ 屋台の裏なんて、ふつう歩けないもの…。
f0032766_16234744.jpg
f0032766_16235455.jpg
f0032766_1624641.jpg
f0032766_16494993.jpg
幽霊!夜の方が良いみたい。


お土産は日本酒。
十和田の美酒「稲生」と、七戸の「駒泉」。いっぱい買ったので持てないし、宅配。

タクシーの運転手さんが言っていました、風評被害が酷く、観光客が激減しているのだそうです。街中には、私にとって当たり前の「コンビニ」が一つしかありませんでした。これって、なぜか?運転手さんに訊いてみたところ、「老人しかいない」というのが答えでした。なんだか寂しい感じがしました。
観光地としての賑わいを早く取り戻せますように…。
[PR]
by tomtom2006T | 2011-09-19 17:04 | DIARY | Trackback | Comments(0)

草間彌生♪

いつだったか、この夏、草間彌生という芸術家のドキュメンタリー番組をBSで見ました。それまで、そういう人が存在していることを知りませんでした。モダンアートというか、アヴァンギャルドというか、物凄いインパクト!そして、水玉模様で有名らしい…。一気に虜になってしまいました。
http://www.yayoi-kusama.jp/

自殺願望が強く、1970年代にアメリカから帰国して以来、自ら精神病院に駆け込み寝泊りをしながら、日中はアトリエで創作活動をしているらしいのです。82歳。オノ・ヨーコよりも、もっと上の世代…。(1ドル400円前後の時代に渡米しているのだなぁ…。)

なぜか色々なタイミングが揃って、先週末、ワタリウム美術館で開催されている彼女の1960年代のアート展(ボディペインティング)を観に行き、十和田現代美術館にも足を伸ばして(伸ばしすぎとは思ったけれど)、彼女の水玉のオブジェたちを観てきました。女の子とか、犬とかか南瓜とか…。私好みの形や色たち…。楽しかった♪

彼女は小説家でもあり、文章表現がとても潔い感じ…。TVで観た絵を描くときの筆捌きと似ている感じ。
2002年に出版された自叙伝「無限の網」が面白そうです。

彼女のようなゲイジュツカについて、感動を表現する語彙欠乏。
写真だけ少し…♪
f0032766_14173374.jpg
f0032766_1402241.jpg
f0032766_141574.jpg
f0032766_1412744.jpg
f0032766_1448422.jpg
f0032766_1464562.jpg
f0032766_1465934.jpg
f0032766_1471364.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2011-09-14 14:10 | DIARY | Trackback | Comments(0)

花柄ステッキ♪

震災ごみをいっぱい出したのをきっかけに、元々弱点の多い足と腰の調子がず~っとイマイチです。無我夢中で、無理をしてしまいました。それ以来、杖つき人間です。

震災以来、不規則な診療になってしまった街中の整形外科に行かなくなっていましたが、今週久しぶりに駆け込みました。半年ぶり!そこの先生の「手当て」は魔法のようで、ちょっと背中を触って何かをすると、足に力が入ってピンと立てるようになります。
「これは魔法ですか?」と訊くと、「これは治療だ!」と返ってきます。私の背骨の下の方が曲がっているらしい…。

で、ピンと立って歩けるようになったので、クリニックを出てから杖をつかずに闊歩してみたら、補助していた方の足が超痛くなりました。杖に頼っていた分、筋力が弱くなっていることを発見!いずれにしても、だましだましの歩行になりそう…。からだのメンテナンス、重要です。 「骨盤ベルト」とかも流行っているけれど、これも又、補助する分、筋力が衰えるらしいです。要注意! 筋力つけナイト♪

最初の頃、母が使っていた杖を使っていましたが、なんだかオババなので、7月に花柄の四つ折ステッキを購入しました!これが、とっても便利♪ うっかり忘れそうかもしれないと思ったら、すぐに折りたたんでバッグに入れておきます。4つに折ってあった棒を一本のステッキにする瞬間は、マジシャンの気分です。うまく行くと、皆が感動しまっす♪
f0032766_12222264.jpg
f0032766_12223359.jpg
 
「闊歩する」を夢見る日々…♪
筋肉つけよう!
[PR]
by tomtom2006T | 2011-09-08 12:26 | DIARY | Trackback | Comments(0)

2011年9月のライヴスケジュール     

8月の一大イベントが終ったら、「次はジャズフェスだね~。どこでやるか教えてね~♪」と皆から言われました。メールでやり取りすれば、「ジャズフェス、何処で何時か教えてねー♪」と訊かれます。

大震災を境に、それまで当たり前と思っていたことが当たり前でなくなることを沢山体験しましたが、この夏、震災とは全く関係ないけれど、そんな出来事を味わいました。十数年間、毎年参加してきた「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」の参加審査で初めて落とされちゃいました~。ジャズフェスは私にとって、1年間の成長を発揮したい貴重なイベントだったのですが、今年は叶いません。残念を通り越して、悔しかったです。

ジャズフェスの実行委員をしている友人にそのことを話したら、「お願いだから、ジャズフェスを嫌いにならないでください」と言われました。同じ喫茶店の常連さんだった前ジャズフェス実行委員長に定禅寺通りでバッタリあった時にも、そのことを話したら、目が飛び出て言葉が出ませんでした。私、可哀想…。「Original Stitches」は今年、ジャズフェスに参加することができません。この調子だと来年出たいと思えるかどうかも分かりません。ただ、一つ言えることは、これまで参加したくても審査で落とされた人達の気持ちが痛いほど理解できたということ…です。
f0032766_1235333.jpg


なので、凄くゆる~く時間を過ごしています。この秋は充電…。新曲を練習し、旅に出て鋭気を養おうと思います。ライヴもいっぱい聴きに行きたいし、CDもゆっくり聴こう。昨日Towerで買ってきたビル・チャーラップとリニー・ロスネスの「Double Portrait」最高!Double Rainbowが入っています。凄いスピード感!

9月の貴重なライヴは2つです。

9月24日(土) 定禅寺ストリートチャリティーライヴ
「夏の思い出像前」デッキ 12:00~12:30
 
With 斉藤Tak高弘(Key)
※被災地への義援金や、定禅寺ストリートジャズフェスやとっておき音楽祭などの音楽イベントのための支援金を募ります。雨天決行です。


9月24日(土) Tsu-san (国分町) 21:00~、22:00~ 
With 佐藤雄志(P)
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen   TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。
大人の隠れ家、初秋の一夜をマッタリ&ゆる~と過ごされたいとき…、Tsu-sanです♪  (週間キャンペーンのドリンクがありますので、マスターにお尋ねくださいね。)
f0032766_12423815.gif
  
[PR]
by tomtom2006T | 2011-09-05 12:39 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧