「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

目が回るぅ~♪

ここのところ、と~っても忙しく、物理的にも精神的にも100%稼働中で~す♪ 

今月はすでに、コンサートやライブを4つも聴きに行きました。とても有意義なものばかり。ブログレポートしたいのに、レポートする時間がありませーん。今週末は、いよいよ「けんみん1000円コンサート」があって、仙台出身ジャズピアニスト・片倉真由子ちゃんが加入している「The MOST」のライブにも行きますよー♪

そんなこんなで日々過ごしていたら、もう明日はnoonライブです♪
演奏メンバーが増えました。ニ管入りまっす! 賑やかになりそうでーす♪
仕切りなおしで、ライブのご案内です。

2月23日(水)  noon (谷風通り) 19:00~、20:30~ 
With 菅野拓也(G)、伊勢一樹(Tb)、深田啓吾(B)、行方碁朗(ds) 、笹島秀晃(ts)

Table Charge(Otoshi):500Yen   MC:500Yen
女性に人気のイタリアンダイニング、「幸せ食堂」。ハッピーな時間が過ごせますように♪
~DINETTE FOR HAPPINESS~
⇒ http://h-d-office.com/restaurants/noon/index.html
※どのお料理も美味しぃ~♪ とくに「本日の」お魚料理、おすすめです♪ 

ライヴも楽しみ~♪ ぜひ、お食事にいらしてくださいませ~!
f0032766_19444588.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2011-02-22 19:45 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

東京で雪…

ヴァレンタインデーから今日にかけて、東京で雪が降りましたね~♪

昔東京に住んでいたときの最大の驚き…、
「雪道で転倒してケガをした人のことがTVニュースになる!」ことでした。

捻挫とか、骨折とか、ケガをした人の人数まで報じられていました。
これには本当に驚いたものでした。
ピンヒールを履いて雪道を歩く女性とか、ツルツル底の革靴で歩く男性とか、
雪道の歩き方を知らない人々の様子がTVニュースでアチコチ映し出されていたものでした。
長靴持っていないんですかー?歩く重心の位置、違うんじゃないですかー?


今回の雪で、死亡者ニ名、ケガ人二百数十名。凄いです。
滅多に降らない大都会の雪。
経験のないことに直面して、人々が大混乱。

雪の日の通勤地獄が思い出されます。
あの狂気に満ちた押し合い圧し合い。しかし電車は動かず…。
あぁ、思い出したくないけれど思い出しちゃいました。
東京の雪の日は、有休取って、おうちの中でぬくぬく過ごした方が得策!
遅延証明取って出勤しても、何も良いことないと思います。
日本人、まじめです。

でも、大混乱を体験する…っていうのもいいのかもしれませんが…。

ところで、今年はギリチョコを3つ買いました♪
でも1つはキャンセル。自分で食することに…♪^^/

[PR]
by tomtom2006T | 2011-02-15 23:06 | DIARY | Trackback | Comments(2)

バーレスク

先日、映画「バーレスク」を観てきました。今、仙台フォーラムで一日一回だけ夜に上映しています。

いやぁ~、楽しめました♪ お目当ては「シェール」だったけれど、主人公・アリを演じる「クリスティーナ・アギレラ」がもの凄い迫力でした。私はこの人を、知りませんでしたー。

昔東京に住んでいた頃、マドンナのドキュメント映画やコンサートを観に行ったことがあるけれど、それ以来、アメリカの唄って踊れる女性アーティストにはご無沙汰でした…。

シェールは、1946年生まれらしいので、今年65歳!全く変わらず魔力的な光を放つ人です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB

クリスティーナ・アギレラは、小柄な姿態(156センチですって)からは想像できないド迫力な声とダンス。びっくりだなぁー♪ 

色々なダンスミュージカルやショーを映画やホールで観たことがありますが、この映画は観ている間ずっと「That's エンターテイメント」みたいな感じです。場面展開が早く、全く飽きさせないテンポがあります。ステージ衣装やメークも振り付けも興味深いし、そして、とってもキレイなアメリカンドリーム物語。しかも、「決して諦めない」ド根性物語に仕上がっていて、喜劇的なところもあるし、さらには清く正しいので、爽快感を味わえます!

ロスを高台から眺めるシーンも素敵です。

この映画、おすすめですよー!
http://www.burlesque.jp/
f0032766_2139683.jpg


ロスに、本当にこういうクラブがあるのだったら絶対行ってみたいでーす♪
[PR]
by tomtom2006T | 2011-02-10 21:41 | DIARY | Trackback | Comments(2)

「Unplugged」

Unplugged」といえば、「Tears In Heaven」の大ヒットで知られるエリック・クラプトンのCD「Unplugged」(1992年)が思い出されます。きっと、そのCDでこの言葉を覚えたような記憶があります。電気を使わない、電源を入れないこと…「あ~、そんな風に言うんだ…」と。

2月5日に開催したSegue Unplugged”ライヴは、とても面白い体験でした。お友達たちも沢山来てくれて、(といっても9席限定。2席を3人でシェアしたり、立ち見だったり…)本当にありがとうございました!小さな空間での小さな試み…。ガラス窓と、数々のボトルとグラスが飾られている○○○板張りの濃紺の壁から成る四角いスペースが、マットでもなく、反響しすぎることもなく、生声と生ギターが程好く響いたような感じでした。皆、それぞれの感想を言ってくださって、ありがとうございました!

kantaku発案、このようなアイディアライブを受け入れてくださったバーテンダーのfujitaさんに感謝!ありがとうございました!


さて、マイクなしで唄って感じたこと…。

マイクテクノロジーを使えないということは、当たり前だけれど、声の強弱(大小)を自分の身体でコントロールしないといけない…。マイクというのは、ある意味で拡声器だし…。マイクがあれば(PAは別としても)、自分の声の強弱や響かせ方を調節したいときにマイクテクニックを使うことができます。極端に言えば、声量がなくたって、大きな声に聴かせることができます。ボリュームを上げるだけ。

けれども、マイクを使わない場合、「強」の部分は問題ないかもしれないけれど、「弱」の余韻にひたれるように響かせるのは難しい…。まさにマニュアル。身体のある部分を駆使して「自分のからだ」本体が響かないと、単に弱いだけの芯のない声になってしまいます。ピアニッシモを響かせる技術を強いられます。「強・弱音」「伸ばす音と短い音」「高・中・低音」をそれぞれに響かせることを考えないといけない!消え入りそうな声も響いていないといけない…。これは声も楽器も一緒。声が大きけりゃイイってもんでもないし、身体が筒になって響かないといけません。「鳴る」ていう感じに…。

自分の声で一番難しいかもしれないと感じたのは、中域の声を響かせること。これは、マイクを使ったときでも響いているか否かが分ることだけれど、響かなかった場合はナンダカナーです。
練習しているときはマイクを使わずに唄っている訳なので、いかに練習を本気で正しくちゃんとやっているかが問われることになりますぅ。ヒョェ~♪

ということで、最近の私は、クラシックの声楽家にとても興味がありまーす。
スミ・ジョー! 私は今、彼女の虜です。ど根性の人みたいです。
彼女の呼吸は神業!

フォルテ・ピアニッシモ、長い・短い、伸ばす・切る、緩急自由自在です。



カラヤンに認められたアジアの歌姫


6月に仙台に来ます。チケット、ゲットしました~♪
[PR]
by tomtom2006T | 2011-02-09 23:40 | DIARY | Trackback | Comments(2)

2011年2月のライヴスケジュール

2月です。今冬は雪がよく降りますね。寒い日々…。
でも、寒さにもめげず、フットワーク軽く、ぜひぜひライヴにお越しくださいませ!
何か良いことが、きっとありまーす♪

2月5日(土) Segue (谷風通り) 20:00~、21:30~
With 菅野拓也(G)
Table Charge(Amuse):600Yen  Music Charge:300Yen
「場末」の隠れ家…、かっこよくないですかー?不思議な空間…。ぜひ一度、不安げにお越しください。この日はなんと、初めての試み!「Unplugged」ライヴです。マイクもアンプも使いません。生声と生ギターで演奏します♪ 演奏する私たちも、聴いてくださる方々も、好奇心まる出しでお願いしまっす!
⇒ http://segue-hdo.com/


2月23日(水)  noon (谷風通り) 19:00~、20:30~ 
With 菅野拓也(G)、伊勢一樹(Tb)、深田啓吾(B)
Table Charge(Tsukidashi):500Yen   MC:500Yen
女性に人気のイタリアンダイニング、「幸せ食堂」。ハッピーな時間が過ごせますように♪
~DINETTE FOR HAPPINESS~
⇒ http://h-d-office.com/restaurants/noon/index.html
※どのお料理も美味しぃ~♪ とくに「本日の」お魚料理、おすすめです♪ 


今冬は、色々と充電して新曲に取り組みたいと思っています。「充電」は寒いせいではありませんよ。心の赴くままに動いてみようかと…。(お片づけはMUSTですけれど。断捨離!)

今春の花粉対策は、どうしましょっか…。悩みの種です…。

皆さん、インフルエンザ&花粉対策を万全にお過ごしくださいね!
f0032766_22562557.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2011-02-02 22:58 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

ホッと一息、金柑ジャム♪

1月最後のADLIBライヴが終わり、とてもホッとしました。
応援に来てくださったお友達たち、そしてそのお友達たち、従兄弟たち、本当に力強かったです。ありがとうございました♪

ピアニストmimi-cafeが、出張のため時間までに間に合わず出演できなくなりました。申し訳ありませんでした。でも、神様が助けてくれました!この日は、二人のピアニストが聴きに来てくれましたから、セカンドステージに飛び入りで演奏して頂きました。TakさんにはSkylark!、NaoちゃんにはMy Favorite Things!に混じって頂きました。心底、ありがとう!ありがとう!ありがとう!

それから、「キョウハ、ト~ッテモ、ノ~ンビリ、シマシタ」と言ってくれた中国人のジャッキーさんのコメント、と~っても嬉しかったです!ありがとう!

1月はインフルエンザ感染から始まり、体力と気力が戻るまでにずっとハラハラな日々でしたが、何とか乗り切ることができました。この冬は、もうインフルや風邪などひきたくないので、ホッと一息した翌日に金柑ジャムを作りました~♪ 昨年は金柑酒を作ったのですが、すでにカリン酒を二升作ってあるので、今年はジャムにしてみました。金柑は風邪予防になりますよ!

気持ちにゆとりがあったためか、金柑の種取りも、気長にじっくりやれました。(快挙だ!)

<金柑1kgをざっと茹でて種を取ったところ>
f0032766_220884.jpg

<金柑の種>
f0032766_2202022.jpg
<ジャ~ン、金柑ジャムの出来上がり♪>
f0032766_2203549.jpg


全部で2時間弱掛かりましたが、と~っても充実したクッキングタイムでした♪
[PR]
by tomtom2006T | 2011-02-02 22:08 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧