<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Twin Guitars & Vocal Live ♪♪♪

10月26日(火)〝Twin Guitars & VocalSENDAIZA Liveのフォト記録です。

応援してくださった皆さんに心から感謝いたします。
そしてこの日は、なぜか皆さんが一人ひとり本当に静かに聴いてくださいました。
静かで力強い「」を送ってくださって、ありがとうございました。本当に嬉しかったです。
f0032766_16201018.jpg
f0032766_1620314.jpg
f0032766_16211050.jpg
f0032766_16213767.jpg
f0032766_1622355.jpg
f0032766_21122498.jpg
f0032766_16222416.jpg

f0032766_16585578.jpg

f0032766_16224212.jpg
この日も「薔薇に降る雨」を演奏しました。Naokoさん、ブーケをありがとうございました♪

実は、今回のライブのラインナップで、2010年の「音の記録」「声の記録」をとりました。
3ステージ唄った後のRecordingは無謀とも思えましたが、翌日と翌々日に敢行しました。

塩本さんの胸をお借りして、とても舌足らずな拙い歌唱だったかもしれません。
そして背伸びをしてしまったかもしれません。
でも、2010年の私の記録です…。
また、2010年の菅野くんの記録でもあります。
精いっぱい、一生懸命、奏でました。

塩本さん、ありがとうございました♪
菅野くん、ありがとうございました♪

写真を撮ってくださったKaoriさん、ありがとうございました♪

そして、SENDAIZAのスタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました♪

SENDAIZAライブにお越し頂いた皆さんへのお約束、必ず果たします。
待っていてくださいね…♪

「音の記録」の風景を、また後日レポートしたいと思います♪
[PR]
by tomtom2006T | 2010-10-31 16:54 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました♪

この空は、10月29日午後の西の空です。
なんと清々しい午後の空!ちょうど私が、お布団から起き上がれたころの時間です。
しかし仮死状態…。うぅ~。
10月25日から28日まで毎日、何時間も唄い続けていました。
f0032766_119436.jpg
f0032766_1192130.jpg


26日の仙台ZA「ツインギター&ボーカルライブ」と、28日のサテンドール「塩本彰のジャズギターハプニング!」に遊びに来てくださった沢山の方々に、本当に感謝いたします。ありがとうございました♪

仙台ZAは超満員! 皆さんから「気」を頂いて、とても楽しく演奏することができて幸せでした。
そして「ジャズギターハプニング!&セッション」は、とても熱く心躍るライブとなりました。塩本彰さんのジャズハプニングは、本当にスリルがありました!出演メンバーもかーなり頑張っていました。そして遊びに来てくださった皆さんが楽しんでくださっている様子を見て、とても嬉しかったです♪ ありがとうございました。どちらのライブも、とても特別なライブとなりました。(あとで写真をアップしま~す♪ )

そして、27-28日には、塩本彰さんと菅野拓也くんと私で、個人的な「音の記録」をとりました。とてもとても貴重なチャレンジングな機会となりました。忘れられない思い出となりそうです。後日少しずつレポートしたいと思っています。

取り急ぎ、お礼を…。
ライブに来てくださった皆さま、本当にありがとうございました!
[PR]
by tomtom2006T | 2010-10-31 01:23 | DIARY | Trackback | Comments(0)

いよいよ、塩本彰の「ジャズギターハプニング!」

いよいよこの時がやってきました。今週は音楽三昧♪♪♪

大阪からジャズギタリストの塩本彰さんをお招きして、ライブを企画しました。

10月26日の仙台ZAライブは、わくわくドキドキ賑やかになりそうです…。
「お友達の輪」に感謝!ご予約、本当にありがとうございます!

そして、10月28日仙台初「ジャズギターハプニング!」 
TomTom入魂の企画です。仙台の若手ミュージシャンが塩本さんの胸をお借りして競演します。乞うご期待!是非ぜひゼヒZEHI! Please! 遊びにいらしてください!

10月26日(火) SENDAIZA (南町通り) 19:00~、20:00~、21:00~
斎藤十萌子(Vo)、塩本彰(G)、菅野拓也(G)
Music Charge: 1500Yen plus 1drink & 1food minimum
TEL:022-225-0525 http://sendaiza.com/ 
塩本さんのプレイは変幻自在。奔放な発想とリズムや、遊び心、色彩豊かな音色…が深い深い魅力を放っています。あらゆる感覚&超感覚が刺激されることでしょう…。塩本さんの胸をお借りして、私も菅野くんも精いっぱい演奏します♪ 頑張りまっす!


10月28日(木) サテンドール2000 (立町) Open 19:30、Start 20:00~
SESSION LIVE!
仙台初!<塩本彰のジャズギターハプニング♪>
出演: 塩本彰(G)、菅野拓也(G)、鈴木次郎(G)、岩谷真(B)、今村陽太郎(Drs)

MC: 2200Yen (1ドリンク&ミニおつまみ付)
TEL: 022-225-1743 ⇒ http://satindoll2000.com

待ってました!ジャズギターハプニング!ジャズ界の名ギタリスト、塩本彰さんが関東から北方に来られることはとても稀です!この機会に是非、彼がリードするセッションの楽しさ、スリル、醍醐味を味わって頂きたいです。ギタートリオ、ツインギター、トリプルギター、どんな世界になるでしょう?!リズム隊は今をときめく若手コンビ♪ 楽器奏者の方々も楽器を持って、ボーカリストの方々も遊びにきてください。最後は大セッション大会で盛り上がりましょう!聴くも楽し、奏でるはもっと楽し♪ 

Enjoy Jazz Happening!
f0032766_1185031.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2010-10-24 11:04 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

Some Other Time

春頃から「Some Other Time」を唄っています。今も猛練習中です。

YouTubeは色々な人の歌唱が観れるので、とっても便利。
こんな、なんとなく微笑ましい映像をみつけました。レトロ~♪

ソプラノシンガーのアイリーン・ファレルが唄っていますが、この曲を作曲したレナード・バーンスタインがピアノ伴奏していて、超低音で唄ってもいます。
「Some Other Time」は「On The Town」というミュージカルの挿入歌ですが、ストーリーの場面などを知らなくても、その歌詞とメロディだけで充分に想像がかき立てられて魅力的です。




昨日、通販で買ったBoz Scaggsのアルバム「Speak Low」が届きました♪ 私の好きな曲が何曲も入っていまっす!
「Some Other Time」と「We're All Alone」を巧みにメドレーで唄っています。真似してみたいグッド・アイディアです。

いつかジャズスローで「We're All Alone」に挑戦してみよう!
[PR]
by tomtom2006T | 2010-10-22 22:37 | TUNES | Trackback | Comments(0)

庭の花

うちの庭に、今、この花が咲いています。
f0032766_23143910.jpg
f0032766_23145886.jpg


この花が咲いたら、毎年仏壇に供えることにしています。
この花を摘むためには、2平方メートルくらい草取りをしないと辿り着けません。仕方なく草取りをしました。ふ~。

花の名前が分らないので、野草に詳しい友達に写真を送って尋ねてみました。

ほととぎす」ですって…。

この花の模様が、ほととぎすの胸の模様に似ているからだそうです。
なるほど…。なんとなく動物的な感じがする花だなぁ…と、ずっと感じていました。

下向きに咲くので、なんとなくカマキリっぽくもあります。
[PR]
by tomtom2006T | 2010-10-21 23:16 | DIARY | Trackback | Comments(0)

三連休 「Part2」 TOKYOボーカル教室発表会♪

TOKYOボーカル教室発表会から早一週間! すでに夢のごとし…。

今年の発表会は、なんだか不思議でした。

疲れ果てることを知りつつ、前日に横浜ジャズプロを聴きに行きました。そうすれば、丸一日練習できないことになるのも分っていました。しかも疲労すれば声に威力がなくなることも覚悟のうえでした。もともと威力ないかもしれませんが…♪

なぜか、捨て身でした。自分が必死で求めていたことは、自分の生活の範囲で自分なりに必死にやってきたし、それで駄目なら次の一年があるじゃない?という心境でした。これまで、「かめ」の歩みで進んできたので、発表会のときだけ「うさぎ」になったって何もいいことないことも分っていたのです。今年で10回だったか11回目の発表会です。潮時なのか、飛躍の時なのか、どっちかでした…。

実は、去年の発表会で感動した新人の方の話を参考に、今年は「ソレ」を実行しようと決めていました。ホテルの近くにスタジオを見つけ、リハに向う前に二時間、スタジオをレンタルして大いに声を出して、発表会用の曲以外の練習もしちゃいました。東京のスタジオってハイカラだった~。6階建ての細長いビル全部がスタジオ。受付は楽器を持った人たちで大混雑。私が借りた部屋は、エレクトリックピアノが置いてあって、鏡張りの4帖くらいのスペースで1時間630円でした。ヤスッ!凄く面白かった!ボイトレして、バンバン唄っちゃいました。なんかCho!楽しかった!窓からは、赤坂サカスの一角が見えていました。二時間が経過した頃、終りたくない気分でした。…そして、いざ出陣。

今年も2曲。「Isn’t It Romantic?」と「Detour Ahead」を唄いました。昨年と同じ失敗をしないように、選曲を工夫。その作戦は成功したかも…。Dream Bandにパワー全開しないでいただく戦略。(爆) でも今年も、リハでさえ、手が痺れるほど緊張…。唄い終わった後、コップを持つ手は震えていました。バラードのEndingが合わなかったので、説明して調整。本番は絶対うまく行くと信じました。が、これは本番でも全く合いませんでした。この10年間で、これは超めずらしい現象。こういうこともあるんだなぁ~という感じでした。

リハも本番も例外なく「超緊張状態」に突入。けれども、今年は何か違う感じがしました。何が違うのか、ホテルに帰ってからも考え続けて分析していました。Endingが合わなくても仕方ないと思えたし、録音を聴いて「下手くそッ」とガックリきても「ま、こんなもんさ」と思えたし、むしろいつもよりは声が震えていないと思えたし、ネガティブな部分を越える「よいこと」があったのでした!それは、自分が伸ばしたいところで声を伸ばせたこと!それは何故か…?それは、「息が吸えたこと」なのでした。緊張しながらも、とても冷静に呼吸をしていました。いつもだったら、緊張して身体がガチガチになり、息を吸っているはずなのに息がちゃんと吸えていなかったりするので、イメージしたとおりに声を伸ばせないという現象がありました。むしろ、伸ばせたから、欲を出して伸ばしすぎ、声色が変わってしまったところがあって失敗しました。困ったサンだな~。

昨年、発表会分析をブログしたら、皆に驚かれたので、今年はやめときます。(といっても長いッ!)

ここ二年間くらい、ブレスで苦しんでいました。大改造計画実施。人は皆それぞれ、声も身体も違うのだし、自分が苦しくならない「呼吸」についてずっと模索していました。なので、超緊張状態において「息がちゃんと吸えた!」ことは進歩なのでした!そして、クレパスのような声も、少しビビッドカラーを「ひょいと」使えた瞬間があったので、これも進歩…と思えました。

通常のライヴでは障害にならないようなことでも、発表会には魔物が棲んでいるので、緊張が原因で崩れ落ちることがいっぱいあります。いつも言っていることですが、「発表会はオリンピック」と似ています。苦しいことは山ほどあるけれど、でも、やっぱり、這い蹲るのだな~。その向こうには必ず、違う世界があるに違いがないから…。

それにしても、スローなブギウギ~♪


f0032766_15291425.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2010-10-18 15:27 | DIARY | Trackback | Comments(2)

三連休 「Part 1」 横浜ジャズプロムナード…

10月9日から11日まで、横浜と東京に行ってきました。

横浜ジャズプロムナードに、TOKYOボーカル教室発表会や、歌の師匠のお寺でのチャリティーコンサート等など、盛り沢山な3日間でした。脚力もないし、体力すごッ!って訳でもないし、気力だけだったかもしれませぬ…。

まずは「Part1」、「横浜ジャズプロ」の話です。

超!早起きをして新幹線に乗り、桜木町の「赤レンガ倉庫」に直行! 11:40頃に到着。同じ場所でボーカルライブが3つも連なっていたので、行かずにはいられませんでした~。この日はあいにく雨。午後には台風のような暴風雨…。でも、ナンノソノでした~。赤レンガ倉庫でオクトーバフェストが開催されていましたが、見向きもせずに…。
f0032766_11352525.jpg
f0032766_11353966.jpg


聴いたのは…:
① 清水ひろみ with ドン・フリードマン・トリオ
② イーデン・アトウッド with ディヴィッド・モーゲンロス・ピアノトリオ
③ 五十嵐はるみ ブルースエンジェルス

④ 竹内直カルテット

オクトーバフェストが開催されている赤レンガ倉庫をあとに、ランドマークにタクシーを飛ばし、仙台出身の片倉真由子ちゃんが参加する「竹内直カルテット」を聴きに行きました。ベースは井上陽介氏。もう、ほんとにほんとに素晴らしかった!ほんとに感動した!
竹内直氏(Sax)を何年も前に定禅寺ストリートで聴いたとき、アバンギャルドな印象を強く受け、敬遠していました。でも、今回は結構枯れていてよかったです。バスクラリネットも演奏しました。あんな楽器があるなんて、初めて観ました~。民謡も演奏して、歌もありました。凄くよかった!真由ちゃんも凄かったし、井上氏のベースは9日に私が聴いたインストでは断トツでした。真由ちゃんが「無心」に突入して、音とリズムを楽しんでいる姿には心底感動しちゃいました。「単に身体を動かして楽しむ」のではなく、「お腹の底からグルーヴしてくるから身体が踊る」という光景には息を呑みました。

次はランドマークプラザで…。
⑤ 斉田佳子 with 清水絵里子ピアノトリオ

そして、クタクタに疲れちゃいましたが、最後にヨコハマNEWSハーバーで…。
⑥ 天野昇子クインテット

終了したのは、9時半頃でした。

5つのボーカルライブと1つのカルテット。
お昼から夜9時半頃まで、「聴く」と「移動」を繰り返していました。食事は、「手持ちのものを休憩時間にロビーで食べる」という効率の良いテクニックを会得?していましたから、大丈夫でした。
こんなに沢山のライブを4000円の1日券で聴けちゃうなんて、横浜って凄いのです!

こうやって、何種類ものボーカルライヴを聴くと、自分の嗜好というか、好みをはっきり理解できます。自分が目指したいことや高めたいこと、自分も見習いたいこと、できないこと、やってはいけないこと(反面教師)、或いは別にやらなくてもいいこと…等などを、とても明確に認識することができます。数年前に聴いたボーカリストの歌唱の変化とか、進化とか劣化とか停滞とか、興味深いものがありました。CDは持っていても生で初めて聴いたイーデン・アトウッドは、英語のストレスフリーで聴けたし、身体全体で唄っている姿が印象的でした。マイクの使い方にも目を見張りました。

耳も足もお尻も疲れちゃいましたが、大いに有意義な一日でした♪

ボーカルも、インストも、どんなときに感動するか…?いつも結論は同じです。
その人が、心底「音を楽しみ」無心になってその曲を表現しようとしている姿や聴こえてくる音に「真摯さ」を発見できたとき、とても感動します。心の表現も技術も、きっと死に物狂いで鍛錬し、努力してきた結果なのだろうと思うし、そしてそれを持続するのはもっと大変なことだろうと想像できます…。

都内に戻り、ホテルにチェックインしたのは珍しく同日。余裕…♪

いよいよ翌日は発表会です。
発表会の前日に全く練習しなかったのは、この十年間で初めてでした。これは、正にめずらしい現象でした…。今年は最初から、何かが違っていたかもしれません。

(続く…。)
[PR]
by tomtom2006T | 2010-10-13 11:53 | DIARY | Trackback | Comments(2)

2010年10月のライヴスケジュール

耐え難い暑さが続いた夏が嘘のように消え、あっという間に「」の風情…。すでに10月。
先日、「糸とんぼ」を見ました。何年ぶりでしょう…。水色の糸とんぼでした。子供の頃はよく捕まえて遊んでいました。「鬼やんま」とかもブ~ンと家の中に入ってきたりすると、きゃ~きゃ~騒いだものでした…。最近、飛んできません…。

さて、今月のライヴはとても特別です。濃ゆい!です。ぜひ、遊びにいらしてください♪


【番外編】
10月10日(日) 伊藤君子TOKYOボーカル教室発表会!
Body & Soul (南青山) 17:00 Open、18:00 Start 
http://www.bodyandsoul.co.jp/home_j.html
Ticket: 3000 Yen
Dream Band: 大石学(P)、坂井紅介(B)、海老沢一博(Drs)
一年に一回だけのボーカル教室発表会!
夢のようなバックサポートで、毎年毎年、超緊張状態の「新次元」で唄います。
今年こそ、発表会の魔物と仲良くし、できるだけナチュラルに唄えたらいいのですが…。「神様、お願いします!」 いわゆる、神頼み!
ニ十数名のプロ・アマ混合の発表会、それぞれの緊張感と、真剣さと、良い加減さと楽しさが伝わってきて興味深いものがあります。
Body & Soulは貸切ですが、一般の方もお聴きになれます。ぜひ物見遊山でいらしてくださいませー♪


10月26日(火) SENDAIZA (南町通り) 19:00~、20:00~、21:00~
斎藤十萌子(Vo)、塩本彰(G)、菅野拓也(G)
Music Charge: 1500Yen plus 1drink & 1food minimum
TEL:022-225-0525 http://sendaiza.com/ 
友人知人親戚縁者の皆々さま、まだお会いしたことのない皆々さま、ぜひ聴きにいらしてください!私がず~っとこだわり続けた肝入り「ツインギター&ボーカル」の組み合わせです。しかも、私が信頼し尊敬している、ジャズ界の名ジャズギタリスト・塩本彰さんを大阪からお招きします。塩本さんのプレイは変幻自在。奔放な発想とリズムや、遊び心、色彩豊かな音色…が深い深い魅力を放っています。あらゆる感覚&超感覚が刺激されることでしょう…。楽しみで、楽しみで、CAN’T WAIT!塩本さんの胸をお借りして精いっぱい演奏します♪ ぜひぜひ、遊びにいらしてください!「超♪ハナマル」おすすめライブです!


【TomTom特別企画!】
10月28日(木) サテンドール2000 (立町) Open 19:30、Start 20:00~
SESSION LIVE!
仙台初!<塩本彰のジャズギターハプニング♪>
出演: 塩本彰(G)、菅野拓也(G)、鈴木次郎(G)、岩谷真(B)、今村陽太郎(Drs)

MC: 2200Yen (1ドリンク&ミニおつまみ付)
TEL: 022-225-1743 ⇒ http://satindoll2000.com
待ってました!ジャズギターハプニング!知る人ぞ知るジャズ界の名ギタリスト、塩本彰さんが関東から北方に来られることは稀です!この機会に是非、彼がリードするセッションの楽しさ、スリル、醍醐味を味わって頂きたいです。ギタートリオ、ツインギター、トリプルギター、どんな世界になるでしょう?!リズム隊は今をときめく若手コンビ♪ 楽器奏者の方々も楽器を持って、ボーカリストの方々も遊びにきてください。最後は大セッション大会で盛り上がりましょう!聴くも楽し、奏でるはもっと楽し♪


<予告>
11月27日(土)
 Farout (関内) 19:30~(3ステージ)

斎藤十萌子(Vo)、三輪明子(Vo)、村尾陸男(P)、光田将也(B)
MC: 1800Yen (お食事も美味しいお店です!)
http://www.jazz-farout.jp/
ジャズ詩大全」の著者、村尾陸男さんのお店です。今年3回目の出演です。今回も仲良しのボーカリスト・三輪明子さんとご一緒します。ツインボーカルライヴ♪ 前回同様、楽しいライヴになりそうでっす。関東圏の友人知人親戚縁者の皆々さま、いまだかつてお会いしたことのない皆々さま、「物見遊山」大歓迎!是非ぜひゼヒお越しくださいませ♪

[PR]
by tomtom2006T | 2010-10-06 22:33 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧