「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「きくち体操」

去年の夏ころ、私が大スランプの中で喘いでいたとき、歌の師匠が「きくち体操」なるものを教えてくださいました。

「本を買って、読んでごらんなさい」…と。

即買って読みました。
「筋肉を鍛える」のではなく、「筋肉を育てる」という概念の体操です。

自分のカラダの各部位の筋肉に意識を集中し、筋肉を認識しながらストレッチして育てる…という感じです。重いものを持ったり、持ち上げたりするのではありません。説明するのが難しいので、詳細はこちらで…。⇒ http://www.kikuchi-taisou.com/n_what.htm

この「きくち体操」で自分のカラダをチェックしたら、元々そうだと分ってはいたものの、カラダが硬い!関節が硬い!訳あって運動をしないので筋力がない!これはショックでありました。どういう格好をしたら、どこが痛いかとか、どこに響くかとか、どこに連動しているかとか、カラダ新発見なのでした。

何でもゆっくりしか習得できない私…。それでも、この半年間で、か細かった大腿部が太くなり、お尻が硬くなり、二の腕や背中の贅肉が取れてきちゃいました。自分で本を見てやっているだけなので、正しい動きをしているかどうか分らないのですが、若干筋肉を認識できるようになってきたような気がします!

下半身の筋肉が若干育ってきたことで、声も変わってきたような感じがします。

先日、とある大学の無料プログラムで体力検査を受けてみたのですが、「姿勢バランス」に全く揺れが出ませんでした。これは検査員に褒められました。(筋肉を意識して真っ直ぐに立ちましたから…。)筋肉と体脂肪のバランスは、理想体型まであと一歩!(筋肉不足!)でも、まずまず…です。

歌を唄うためには、色々なカラダの問題をクリアしないといけないと最近感じています。とくに色々な筋力。不足している点を少しずつ補わないといけません。自分のカラダをコントロールできるのが理想です。ヴォイス・コントロールに繋がります。

まずはガッツがないと始まらないな~。 Gutsです。気力です。腹筋です。丹田でっす。

頑張るサッ!
f0032766_1423171.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2010-01-27 14:24 | DIARY | Trackback | Comments(0)

音楽家なら誰でも知っておきたい…?

昨年中、ずっと「呼吸」のことでスランプに陥っていました。

ゆっくりだけれど何年間も訓練してきたつもりだった内容が急に苦しくなって、「自分の身体は、先生に教わったことを正しく身につけてこなかったのではないか」と感じて、四面楚歌な状態に陥りました。自分に合った方法、苦しくない方法を見つけるために、自分自身の身体の形やヒトの構造を見つめ直し、大改造を試みていました。一番は、「ブレス」の大改造。

声楽家のお友達にも教えを乞うて、ずっと色々と試行錯誤していました。そんな中、彼女が参考本を教えてくれました。

音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと
(豊かに響き合う歌声のために)

まさに、ツボでございます!
f0032766_22175438.jpg


ボディーマッピング」という言葉を初めて知りましたが、色々なことが解決しそうな予感。でも、まだ理解できていない部分があります。呼吸に関わる身体の各部分の「筋肉」の話なのです。翻訳本なので、日本語が変なところがあります。オリジナル本を読みたくなっちゃいます。(でも時間がかかるのでやめておきます。)

この本はシリーズになっていて、
<音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと>という本も出ています。
1冊目を充分理解できたら買おうと思っています。

興味をそそられるタイトルです…。
[PR]
by tomtom2006T | 2010-01-25 22:25 | DIARY | Trackback | Comments(2)

「BARBRA  This is the answer」

先日、時間をつぶすためにフラリと入ったTOWERレコードでたまたま見つけました。

「BARBRA This is the answer
f0032766_234589.jpg

なんと、ダイアナ・クラールがプロデュースしています。バーバラとダイアナが仲良しだったなんて知りませんでした。(当たり前ですねー。)

私の好きな曲ばかり!レパートリーの曲や、これから唄おうとしている曲ばかりがラインナップされています!しかも、「Here's To Life」と「You Must Believe In Spring」で、一昨年の秋にNYでライヴを聴きに行ったビル・チャーラップ(Bill Charlap)が共演しています。とても美しいです…。
もちろん、ダイアナ・クラールも弾いています。

このCDは二枚組になっていて、1枚はオーケストラ、もう1枚はダイアナ・クラールカルテット。曲のラインナップが全く同じです。面白い試みです。1枚だけでもリリースされています。

バーバラは60歳代だと思います。声の艶やかさとか、若い頃の絶唱にみられる輝きは薄れているものの、枯れて味わい深く魅惑的です。語っています…。いいなぁ…。 ジャケットの色彩も、瞳の色で統一されていて素敵です。

このCDは、かーなりお薦めです!

ライナーノーツこぼれ話
私が愛してやまない「You Must Believe In Spring」を、バーバラはこのCDを企画するまで聴いたことがなかったのだそうです。バーグマン夫妻の作詞であるにもかかわらず!そして、今回のレコーディングでバーグマン夫妻が新たに詩を書き足してくれたのだそうです。




ラインナップは…、
1. Here's To Life
2. In The Wee Small Hours Of The Morning
3. Gentle Rain
4. If You Go Away (Ne Me Quitte Pas)
5. Spring Can Really Hang You Up The Most
6. Make Someone Happy
7. Where Do You Start?
8. A Time For Love
9. Here's That Rainy Day
10. Love Dance
11. Smoke Gets In Your Eyes
12. Some Other Time
13. You Must Believe In Spring
[PR]
by tomtom2006T | 2010-01-21 23:48 | TUNES | Trackback | Comments(4)

シンサイミライノハナ  http://sinsai.exblog.jp/

昨秋、大阪旅行で三ノ宮に行きました。高齢の叔父が「折角だから、メリケン波止場とポートタワーに行きたい!」と言ったので、皆で一緒に行きました。

北野の異人館を見物した後、喫茶店で休憩し、その喫茶店主に丁寧に行き方を教わりました。(「北野十番館」というお店でしたが、本当にマスターに親切にしていただきました。深謝。)それで「震災メモリアルパーク」を目指して行けば良いということで、タクシーの運転手さんに「震災メモリアルパークまでお願いします」と言ったところ、「い~まドキ、そこに行く人いないっすよー。」と言われました。

その時、「あぁ、街の雰囲気も震災の傷跡など感じられないくらい復興しているし、あの悲惨な災害の記憶はかなり薄れているのだろうなー」と感じました。

メリケン波止場には、当時の震災の傷跡がそのまま残されていました。まるで映画のセッティングのように見える波止場の傾きが、自然の力によるものだなんて信じたくない気持ちでした。この地震地獄を自分が体験したとしたら、トラウマにならない訳はないと感じさせられました。そして、その時この海はどのようにうねったのだろうなんて想像するとゾッとするものがありました。
f0032766_23283724.jpg


阪神淡路大震災から今日で15年。1月17日の今日は、TVで15年目の神戸の人々の様子が放映されていました。涙が尽きることのない被災者の人々の言葉には、胸が詰まる思いがします。

それでも、更なる復興と街づくり、地域活性化を目指して立ち上げられた「鉄人28号」プロジェクトのモーニュメントが2009年秋に完成し、街が活気付いている…とTV番組で報じられていました。昨年の旅行の時、そのことに気付いていませんでした。漫画と同じサイズ・身長18メートルの「鉄人28号」がそびえ立っているらしい…。見てみたかったです。
KOBE鉄人PROJECT ⇒ http://www.kobe-tetsujin.com/
そして、シンサイミライノハナ  http://sinsai.exblog.jp/

数日前に起きた最貧国・ハイチでの大地震も、本当に悲惨です。首都とはいえ耐震構造などないであろう建物は殆ど倒壊し、季節は夏、インフラ壊滅。いったいどうなるのでしょう…。最初にTVニュースでこの災害が報じられたとき、「とにかく今一番必要なのは現金であるとのことです」とキャスターが言っていました。現実はそうなのでしょうか…。救援物資を奪い合う人々、そして窃盗・略奪…。本当に20万人もの人々の命が奪われてしまうのでしょうか…。想像できない数字です。

地球の反対側にいる一個人としては、募金することしかできないのだなーと、TVの画面を見ながら遠くに思いを馳せています。
[PR]
by tomtom2006T | 2010-01-17 23:32 | DIARY | Trackback | Comments(0)

極寒

ここ数日の寒さはいったいどうしたものでしょー。
今日、外に干した洗濯物が凍ってしまいました!氷点下です。
(私の記憶が正しければ、洗濯物が凍るのは2006年冬以来です。)

のら猫の足跡だったら「来ないで!」と激怒するところですが、なにかの鳥の足跡がお庭に残っていました。なぜか愛らしい感じが…。どんな鳥だろうか?お庭の風景に目が行くときは、心に余裕があるときです。
f0032766_1659282.jpg
f0032766_171128100.jpg
(拡大版)

ほっとしている訳は・・・、
昨日、今年初めてのライヴで、SENDAIZA・初組み合わせDuoライヴが無事に終りました。

極寒の中、聴きに来てくださった方々に、本当に感謝いたします。いつも暖かい応援をありがとうございます!初めてお会いするお客様も、寛いで聴いてくださっていた様子が伝わってきて幸せでした。また、TomTomブログのスケジュールを見て来てくださったTomokoさん、ありがとうございました!嬉しかったです。
初めて共演したNambuくんも頑張ってくれて、私も精いっぱい頑張りました。スリルアッタ。カダイもイロイロアルカナ~。BUT、次に繋がる展開可能な大きな感触があったように思えました。ヨカッタ!デス。

それにしても、この寒さ、どうにかして欲しいですぅ…。

さぁ、次は2月4日のケイコ・ボルジェソンさんのライヴ開催に向けて、エネルギー全開でございます。

皆さん、ぜひ聴きにいらしてください!
http://mochan2006.exblog.jp/12614943/
[PR]
by tomtom2006T | 2010-01-16 17:17 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「プロフェッショナル 仕事の流儀」

苦しいと思うまで突き詰めれば、道はひらける。
「なんとかなる」と思ってはいけない。(実現可能性にとらわれてはいけない。)
あきらめなければ、必ず道はひらける。


今日、思わずTVに釘付けになりました。付けっ放しにしてあったTVが、たまたまNHKでした。
「プロフェッショナル 仕事の流儀」
ITバリアフリーの研究者、浅川智恵子氏。こういう人物が世の名に存在している!凄すぎます。↓
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/100112/index.html

この番組は、凄い人しか登場しないのだと思うけれど、浅川智恵子氏は、全盲のハンディを克服するだけでも尋常ではないのに、研究者としてトップランナーであり続けている。そのエネルギーと厳しさを、いったいどのように表現すればよいのか…。
語彙不足なので、「凄すぎる」としか表現できません。
「天はニ物を与えず」どころか、努力によって「ニ物、三物、四物、五物……」未知の可能性を獲得している人。

再放送は、1月 18日 (月) 翌日午前0:45~翌日午前1:35 。
[PR]
by tomtom2006T | 2010-01-12 23:55 | DIARY | Trackback | Comments(0)

Summertime

真冬ですが…、
今「Summertime」を猛練習中です。

「大好きな歌だから、唄って~。」と友達から懇願されたものだから、俄然その気になりました。早速、お正月にキーを決めて譜面書きをしました。今年、一番初めの新曲です。

で、昨日、仙台市内のGoccoのセッションに参加して練習してきました。ライトキーは「E」なんだけれど、「♯」は嫌われものだから、頑張って「F」にしました。若干高いので、どうも力が入り過ぎて、気張って唄ってしまいました。が、歌詞は一応抜けませんでした。まずまず…。頑張らネバッ。でも今年の初ライヴでは、魔法の手を持つNambuくんのお陰で「E」で唄えます! (ありがとう!)
昨日は「成人の日」でした。子供から大人になる日?…何となく、「Summertime」の歌詞とオーバーラップしちゃいました。いつか親の元から巣立って行くであろう我が子に、旅立ちの日が来るまでは、おとちゃんとおかちゃんが守ってあげる、何も心配はいらないよ……という子守唄なのです。

One of these mornings,
You're goin' to rise up singing.
Then you'll spread your wings,
And you'll take the sky.

But, till that morning,
there's a nothin' can harm you,
With daddy and mammy standin' by……

これは二番の歌詞だけれど、中々良いわー。一番の歌詞はもっと良いです。
Hush, little baby, don’t you cry…

今まで敬遠していた曲でしたが、唄ってみるとやはり名曲です。四の五の言ってもスタンダードは名曲ばかりなので、「誰でも唄うスタンダード」を食わず嫌いせずに一応は挑戦してみる価値を見出しました。ヨッシ!

リクエストしてくれた友達に感謝! ムジ、ありがとう!
f0032766_12275987.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2010-01-12 12:31 | TUNES | Trackback | Comments(0)

Keiko Borjeson ライヴ!

今年も、ジャズピアニスト&シンガーのケイコ・ボルジェソンさんが東北ツァーで仙台にやってきます!
今回は「仙台座」にてライヴを開催することになりました。弾き語りソロライヴです!

取り急ぎ、決まったばかりの詳細をお知らせいたします。
ぜひ皆さん、エネルギーに満ち溢れているケイコさんの音楽を聴きにいらしてください!

Keiko Borjeson JAZZ ライヴ at "SENDAIZA"

出演: ケイコ・ボルジェソン (Piano & Vocal)http://www.myspace.com/keikoborjeson
日時: 2010年 2月4日(木)  
開場18:30  開演19:00~ (2ステージ)

チケット: 3,500円 (税込・1ドリンク付) ※追加ドリンクとお食事もご注文いただけます。

場所: 「SENDAIZA」 TEL:022-225-0525  http://sendaiza.com/

★チケットのご予約・購入とお問合せは、
SENDAIZAか、doublerainbow09@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
よろしくお願いいたします!★

f0032766_0545826.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2010-01-06 01:00 | DIARY | Trackback | Comments(0)

2010年1月のライヴスケジュール

ゆったりでしたが、あっという間にお正月三が日も過ぎ、いよいよ始動です。
今日の大発会、株価も高値を記録し、景気傾向はまずまずでしょうか…?

今年も抱負はコレもアレもソレも…という感じなのですが、心に仕舞って実行あるのみ…です。いつもマイペースですが、地道に努めて、少しでも前進できるように頑張りたいと思っています。昨年も皆さんの応援に支えられて頑張ることができました。今年も「一生懸命」しかありません。切に、切に、切によろしくお願いいたします!

2010年1月のライヴは、期せずして全てDuoになりました。全く異なる個性が光る三人のピアニスト、楽しみです。

1月15日(金) SENDAIZA 19:00~、20:00~、21:00~
Music Charge: 1500Yen plus 1drink & 1food minimum
TEL:022-225-0525 http://sendaiza.com/ 
With 南部勇木(P)
2010年の初ライヴは、初めての組合せです。(ワクワク…。)SENDAIZAでのDuo演奏も初めてです。スリル満載?!ぜひRELAX!しに、遊びにいらしてください!お料理も美味です…。

1月19日(火) Simon's Bar (国分町)  21:30~、22:30~
With 斎藤美貴(Key)
Music Charge: Free  TEL: 022-223-8840
老舗のスタンディング・バー。http://g.sendai2.jp/go103581
フェミニンな女性Duo。冬真っ只中、ハートウォーミング&スタンディングなライヴに温まりにいらしてくださいませ。ドリンクも手作りディッシュも、サイモンズこだわりの品揃え。すべてがリーズナブルなサイモンズです。Come, come, everybody!

1月30日(土) Tsu-san (国分町) 21:00~、22:00~ 
With 佐藤雄志(P)
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen  TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。
久々のTsu-san。静かな夜、まったりな夜、温々したい夜なら…、Tsu-sanです。
http://www.suntory.co.jp/gourmet/bar-navi/shop/0227160871/index.html

<番外編>
2月13日(土) Farout (関内) 
関東圏での初めてのジョイント・ライヴです。
関東在住のお友達たち、親戚縁者の皆さん、応援よろしくお願いいたします! 
※詳細は後日アップいたします。
f0032766_0305040.gif

[PR]
by tomtom2006T | 2010-01-05 00:33 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

賀正

2010年、元旦。
小雪がちらつき、寒風吹きすさぶ中、初詣に行って参りました。

はぁはぁ言いながら階段を登り、列に並んで参拝し、帰り道はすっかり暗くなっていました。初めて詣でた愛宕神社…。仙台市街をはじめてのアングルで眺めることができました。
f0032766_23365930.jpg
f0032766_23372615.jpg
f0032766_23375585.jpg


引いたおみくじは、「」。まずまずでした。
「結局はすべてにおいて、堅実な歩みをしていれば、大きな崩れもなく、心配事などは発生しにくくなります。」…とのこと。
今年も、マイペースで地道に頑張りたいと思いました。
不言実行にて、願望を叶えられるよう頑張ります。

今年もどうぞよろしくお願い致します ♪♪♪
[PR]
by tomtom2006T | 2010-01-01 23:39 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧