<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

SENDAIZAライヴ

2008年、あと3日です。あぁ、感慨深いです。
突っ走ったような、ゆっくり歩いたような…、色々なことが起きた一年間でした。

一昨日の仙台ZA、Original Stitchesの2008年ファイナルライヴ、沢山のお友達たちが遊びにきてくれて、楽しいひと時でした。まさに皆で年忘れ~。最後のハプニング、びっくり「有酸素ダンス!」皆で踊るの巻。 イェイ・イェ~イ! 
皆さん、本当にありがとうございました!
Original Stitches、まだまだ課題も盛り沢山。来年も再びスタートラインに立ち、心新たに精進します!

今回とくに興味深かったのは、視覚的効果。看板ドラマー・GGのファッションが女性に大人気でしたー。「かっこいいよねー。」と皆が連発!看板ピアニスト・ミミ氏はこっそりホヤ色のカーディガン?オシャレしたつもり!今回の大ゲスト、ギタリストのオバタ氏もユーモア溢れる表情でパワフル。ハワイからやって来た?大トラ・ベーシスト、ウツミ氏もド迫力でした。視覚的インパクトありましたー。看板ヴォーカル・TomTomは花柄ワンピース=初スカート!「驚きのキャクセンビ、初公開!」(お初、うっちゃり…。) But、しかし…演奏も頑張ろう!
みんな、お疲れさまでしたー。仲間に感謝、感謝、感謝!

期せずして同じ日に行った昨年のライヴのラインナップをチェックしてみたのですが、驚き!同じ曲は1つだけでした。そしてこの曲が、2008年に一番演奏した曲でした。
Double Rainbow!薔薇に降る雨…。Sweet, loving mother rain............♪♪♪
http://mochan2006.exblog.jp/7164029/
仙台ZAは「全館禁煙」で、とても助かります。20曲思いっきり唄っても、声帯大丈夫です!
f0032766_0131364.jpg


SENDAIZA Live, Dec. 26, 2008
Original Stitches (Y. Sato, T. Saito & S. Takahashi)
with S. Obata & H. Utsumi

<1st>
Beautiful Love (インスト)
Our Love Is Here To Stay
Sentimental Journey
I Fall In Love Too Easily
No More Blues
Tenderly
Isn’t It Romantic?

<2nd>
I Remember You (インスト)
Straight, No Chaser
Smile
I’ll Be Seeing You
Double Rainbow
Alfie
On The Sunny Side Of The Street

<3rd>
Four On Six (インスト)
I’m In The Mood For Love
I Should Care
In A Sentimental Mood
Like Someone In Love
The Shadow Of Your Smile
Every Time We Say Goodby

有酸素ダンス大会: All Of Me、Route 66!


皆さん、良いお年をお迎えくださいますように…!
[PR]
by tomtom2006T | 2008-12-29 00:16 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

2008年、ラスト・ライヴ!

悲喜交々、今年も色々ありました…。

すべて、血となり肉となったと思いたい…。

今日、26日は今年最後のライヴです!
18曲プラスα、準備しました。乞うご期待!
今年一番いっぱい演奏した曲、最近レパートリーに入った誰でも知っている曲、ずっと唄っていなかった曲、難曲にもかかわらず唄いたい曲、隠れた名曲、ぜーんぶ大好きな曲ばかりを演奏します。ライヴでっす!
語るように、うねるように、舞うように、そして全身全霊で唄いたい。
今の自分にできることを、精一杯に…。

楽しく!頑張るぅ!

12月26日(金) SENDAIZA 19:00~、20:20~、21:40~
Original Stitches: 
With 佐藤雄志(P)、高橋進(Drs )、小幡覚(G)、内海博昭(B)
Music Charge: 1500Yen plus 1drink & 1food
http://sendaiza.com/ 
f0032766_0493130.jpg
うちのミニ薔薇。今、Cho!かわゆく咲いています。ミニなのに、なんだかデカくなってきましたよ…。
[PR]
by tomtom2006T | 2008-12-26 00:57 | DIARY | Trackback | Comments(2)

イルミネーション

仙台は、12月12日から「光のページェント」が始まりました。
市民広場にはスケートリンクまで登場。何だか、すごいなぁ…。
今日、夜に定禅寺通りを歩いたのですが、な~んとなく電球の数が少ないみたい…。金融危機のせい…?去年は黒字だったらしいけれど、今年はどんな感じなんでしょ。

先日、竹馬の友と六本木はミッドタウンに行ってきました、思いつきで…。人気スポットのイルミネーション、なかなかでした。何種類もの光が人々を楽しませてくれていました。「東京タワー」も遠くに見えて、イルミネーションの一部となっていました。しばしの間、きらきらと楽しいひと時でした。
ヘリコプターのクルージングもあるみたい…。飛んでみた~い、東京の夜空…。

一番のお気に入りだった「スターライトガーデン」。
f0032766_0344280.jpg
f0032766_035824.jpg
f0032766_0352891.jpg
f0032766_0354423.jpg

宇宙旅行、バーチャルでいいから、行ってみた~い…。
[PR]
by tomtom2006T | 2008-12-20 00:40 | DIARY | Trackback | Comments(0)

岡江ねえさんが行く…。

TVワイドショー(確かフジTV)で、「岡江ねえさんが行く」みたいなコーナーがあって、つい先日たまたま見ていました。彼女(岡江美希女史)が過去の恋愛について語っていて、とても印象的でした…。正確な言葉は忘れちゃいましたが、内容はこんな感じ…。

・・・・・・恋に落ちて、つきあって、でも裏切られて…、何度も裏切られる度に「強くならなきゃ、強くならなきゃ」って思って、そう思っているうちに、強くなりすぎちゃったの。だから今、「君が好きだ」って言われても、「好き」って何?って思うの。「好き」ってどういう意味?って。・・・・・・

この人は凄い人だなぁ・・・と感じました。妙に納得。
きっと人を好きになったら本気で一途に愛する人だったのだろう…と想像できます。
だから、愛が壊れたときに深く深く傷つく…。その傷を癒し、立ち直るためには「強さ」が必須。根性みたいな・・・、自分の身を護る、まるで鎧…。

ニューハーフという過酷な道を歩んできていること、そしてその強さがどれくらいの強さかを想像と、気が遠くなる感じがしてしまいます。

「強さ」を肯定して元気に生きる方が、「楽」かもしれない…。

この人、好きだなぁ・・・。 http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081129/trd0811292239010-n1.htm
[PR]
by tomtom2006T | 2008-12-16 01:06 | DIARY | Trackback | Comments(2)

12月のライヴスケジュール

あっという間に師走。(毎年、同じセリフを言っております........。)
時の流れがなんと早いことでしょう…。
(子供の頃は、なかなかお正月がやって来なかったのにー。)
良いことも悪いことも、いっぱいありました、2008年!なかなか濃ゆかったです。
幾つになっても、驚くことが起こります。だから、面白いのかな、きっと、人生は。
さ、今年もラストスパートです。

12月12日(金) Tsu-san (国分町) 21:00~、22:00~ 
With 佐藤雄志(P)
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen  TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。
街中がクリスマス一色になっています…。X'masな感じでいきましょか~。いや、新曲にも挑んでみまーす。ほっくり、暖かいライヴになりますように…。
http://www.suntory.co.jp/gourmet/bar-navi/shop/0227160871/index.html

12月23日(火) ワインハウス「ブウション」 20:30~、22:00~
With 真野修治郎 (B)、 斎藤美貴 (Key)
Table & Music Charge: 1050Yen  TEL: 022-257-2331 (要予約)
毎年恒例のX'mas ライヴ!ワインフリーク大集合です。ブウションのワイン・セレクションは、知る人ぞ知る世界レベル。「コレコレこういう感じのワインを」とお願いしただけで、イメージしたワインを出してくれます。ぜひ言葉を選りすぐってオーダーしてみてください。お食事も美味!http://www.bouchon.jp/

12月26日(金) SENDAIZA 19:00~、20:20~、21:40~
Original Stitches: 
With 佐藤雄志(P)、高橋進(Drs )、小幡覚(G)、内海博昭(B)
Music Charge: 1500Yen plus 1drink & 1food
http://sendaiza.com/ (要予約)
一針一針、オリジナルな音を紡ぎ、「音」を楽しみつつ、人の心に染み入る音楽を奏でたい…。そんな私たちです。そして今回は、ギタリストのオバタンをゲストにお迎えします。ベースは初参加!とってもまじめなMr. Utsumi!
2008年の締めくくりライブです!パワー全開でGO、GO!
パ~っと年忘れってことで、ぜひ遊びにいらしてください!
f0032766_172197.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2008-12-04 01:22 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

グラウンド・ゼロ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC_(%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF)

9.11の後、アメリカへ旅行することに全く興味がなくなってしまっていました。怖くて…。正確には、1993年、同じ世界貿易センターの地下駐車場が爆破されたテロ事件以降、アメリカという国が怖くて行きたくなくなりました。それまでは、一人旅も平気でした。悪夢のような事件に自分が巻き込まれないとは限らないから…。絶対、嫌、そういうの。でも、この5年間くらいの間に、シアトルとロスに旅行しました。一つは会社の旅行。一つは姉と。旅なれた人と一緒だったので、お任せ旅行でした。安全が護られているような旅行だったので…。

少し免疫ができたのか、ここ一年でとうとう、ニューヨークにも再び行ってみようかなと思うようになりました。ジャズを聴けるライヴハウスやミュージシャンがひしめくニューヨーク。情報の坩堝。地下鉄とバスとタクシーで動ける街。

グラウンド・ゼロも、とうとうこの目で見てみたいと思いました。10月20日、地下鉄で一人で行きました。下調べをしていなかったので、地図を片手にフラっと行きました。TVニュースで見たような広場のような場所があるのかな…と想像していましたが、見つけられませんでした。その辺にいた警官に、自分のいる位置を教えてもらって、北側の東西一直線だけ往復しました。感情の欠けらもない、とてつもなく広大な建設工事現場。物凄い騒音。

インフォメーションボックスで、そこに建設されるビルと公園のパンフレットを入手しました。そこにはテロ事件の写真が掲載されていて、それが事件のおぞましさを思い出させる唯一のものでした。人々はだいぶ立ち直っているのだ…と感じました。7年間もショックを引きずっていたのは自分だけ…?行き交う人々も、日常的に見えました。工事に関わる人も、のんびりしているように見えました。フェンスの中では、どのような工事が行われているのだろう…。
f0032766_2044554.jpg
f0032766_204425100.jpg
f0032766_20445646.jpg
f0032766_20452054.jpg
f0032766_20454424.jpg
f0032766_2046117.jpg
f0032766_20463562.jpg
f0032766_204657100.jpg


9.11以降、ニューヨークはとても治安が良くなったらしい…です。金曜と土曜の真夜中の地下鉄は、まるで東京の週末と同じ雰囲気だったし…。どういう場所に、どういう時間帯に行けば危険なのかを充分把握して行動すれば、あとは安全なのかもしれません。しかし、安全になったとはいえ、危険センサーは充分にメンテナンスしておかないといけないです。

それにしても、当時のある新聞で読んだ記事を思い出すたびに、複雑な想いは今も消えません。建築家が書いたコラムでした。
「…建築家は、高層ビルを建設するとき、耐久年数を全うしたビルを壊す(建て直す)ときのことも考えて設計する。高層ビルは、壊しやすいように設計されている。そういう意味では、WTCは理想的にみごとに崩壊した……」というような内容でした。半分だけ倒壊するのではなく、みごとな「全崩壊」だったのです。そんなこと、許せない・・・と当時の私は感じていました。

インドのムンバイで起きた同時テロ事件の周到さを考えると、未来は更に変わりそうだと感じずにはいられません…。グラウンド・ゼロのビル再建に関わる人の中に、テロリストが入り込んでいないことを願いたいです。フィクションでしか在りえないような出来事が、世界のどこかで、これから起こるような気がしてなりません…。

ロウテクな私には想像もできない・・・。やっぱり、怖いです…。
[PR]
by tomtom2006T | 2008-12-01 21:02 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧