「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

10月のライヴスケジュール!

10月2日(木) SENDAIZA 19:00~、20:20~、21:40~
Original Stitches: With 佐藤雄志(P)、高橋進(Drs )、岩谷真(B)
一針一針、オリジナルな音を紡ぎ、「音」を楽しみつつ、人の心に染み入る音楽を奏でたい…。そんな私たちです。そして今回は、トランペッターの村井靖雄さんをゲストにお迎えします。変幻自在なトランペットの音色がたまりません。華やかなライヴになりそうです…。
初秋の一夜、ぜひ遊びにいらしてください!
f0032766_20245055.jpg
http://sendaiza.com/
[PR]
by tomtom2006T | 2008-09-26 20:29 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

なんとなく「キラリ!」

もう何年間も私の先生から教わっていること(でも完全にマスターできていないです)と、先日溝口恵美子さんのヴォーカルワークショップで体感したことと、昨日聴いたRollyの声と……、全部MIXして、今日ボイトレをしていて「キラリ!」と分かったことがありました。

なんとなく、すごく分かった。自分にとって良い方法が見つかったような気がした!

もう、唄う時にブレスで「息を吸いきれない」と思わないでも済むかもしれない。
ブレス音も消せるかもしれない。
声の瞬発力を落とさない息の吸い方!
(もちろん、ゆくゆくの話ですけれど…。しかも緊張しなければ…ですけれど。)

かっなり、嬉しいかも! もっともっと研究しナイト~ッ!
[PR]
by tomtom2006T | 2008-09-24 00:18 | DIARY | Trackback | Comments(0)

Mr. Rolly!

9月22日夜、ひっさしぶりにロックギターを聴きました。
先入観を抱いていなかったので、新鮮だった!
Mr. Rolly。ローリー寺西。

ライブショーのタイトルは、
「高泉淳子・カメレオン ジャジカル ライブショー with Rolly」。http://www.yukikai.co.jp/takaizumi.htm

数々のスタンダードナンバーが、日本語で唄われました。
それにしても、Mr. Rollyは、ザッツ・エンターテイメント!3年毎にテーマを変えて、ライブショーをしているらしいです。シャンソン、ジャズを経て、来年はクラシックをやるそうです。
声が演歌系からジャズまで、変幻自在という感じがしました。よく出る伸びる声。
印象に残ったのは、エノケンの「ダイナ=ダンナ」、The Man I Love、アマポーラ、オー・シャンゼリゼ等など。必ずしもスウィングするアレンジや曲ではなかったけれど、説得力とカツゼツが抜群。ギターソロの「ため」は、聴き惚れちゃう感じでした。唄ってるの。そのまんまジャズできちゃう、と感じました。英語で唄ったりしないのでしょうか…。
半端じゃない芸人!ぶっ飛んでるけど冷静。物凄く努力している人なんだって思いました。もっと早く注目していれば良かったです。http://www.rollynet.com/
歌詞をみて唄う曲があったけれど、それだけがZannen!

高泉淳子さんの「私のお気に入り(My Favorite Things)」のアレンジ、ヒントありました。頂き! 
…きつねのノッたきつねうどん、タバスコの入った杏仁豆腐…、そ~れ~が私ぃのお気に入り~。

それから、ベーシストがブレントナッシーという人だったのですが、アルコで速弾きしてたりして、チョツ!と凄かったです。カナダの人ですって。http://www.brentnussey.com/indexj.html

面白かったし、楽しかった!
今日はいろいろ、いっぱい笑った一日でした。
[PR]
by tomtom2006T | 2008-09-23 00:23 | DIARY | Trackback | Comments(2)

「愛の生活」

記憶が定かでないのですが…、

長谷川きよしと加藤登紀子が唄った?「愛の生活」という歌があった…、と思うのですが。

デュエットだったか…、長谷川きよしが作詞・作曲して、加藤登紀子が唄ったのかもしれない…。

あの歌の内容って、どんな内容だったんだろう…。記憶がありません…。

誰か教えて欲しいです。

「愛の生活 ……」
[PR]
by tomtom2006T | 2008-09-21 22:56 | DIARY | Trackback | Comments(4)

濃ゆ~い三連休(3日目)と、その後

すでに一週間が経過して、お彼岸に入っちゃいました!
アッという間の一週間でした。
先週の「濃ゆ~い三連休」3日目は、夕方からジャズ・ヴォーカル・ワークショップに参加しました。テーマは、「即興」。

Mixi友からの情報で興味を持ち、なにか面白そう~ッと感じて申し込みました。
実際にどんな内容が展開されるのか全く想像できていませんでした。(先入観ゼロ。)
講師は、ヴォーカリスト・溝口恵美子さん。私にとっては情報ゼロでした。
どんな歌を唄われる方かも、チェックできていませんでした。とにかく参加してみようというスタンスでした。
そしたら、すっごく有意義でした。もの凄く自分にとって良かったです。

自分が今まで解決できていなかった疑問、曖昧模糊としていた点、苦しかったこと、理解しているのか否かも分からなかったこと等を、色々解明・解決できるヒントが散りばめられていました。そして、初めて知った!ということもありました。しなやかな身体と表現力豊かな言葉を尽くして、少ない時間で出来うる限りのことを私たちに惜しみなく教えてくださいました。

このワークショップを企画し、誘ってくださったizauraさんとなおぽんさん姉妹に感謝!

数時間のワークショップに一回参加したからといって、その内容を全て理解・消化できる訳ではないと思うけれど、参加者の皆さんは、みなイキイキとして帰っていかれたように感じました。溝口さんのエネルギーの放出レベルは尋常ではないと感じました。

ワークショップ後のサパータイムも楽しかった。溝口さんは、自他共に認める「変人」らしい~。変人万歳!(溝口恵美子さんのHP⇒ http://hccweb5.bai.ne.jp/emiko/)
私は、「変人」と呼ばれる多くのジャズミュージシャンの足元にも及ばないけれど、努力だけは続けようと思った夜でした。曖昧な努力ではなく、必ず前に進める努力をしないといけないと思いました。ゆっくりだけれど、どこまで行けるか、試したいから…。それが私のサッガ~。

濃ゆい三連休明けの16日に、Simon's Barでライブをしました。トランペッターのmuracleさんをお迎えしての初めてのカルテット。サウンドの幅が厚かったなぁ~。自然と微笑んでしまう自分がいました。自分は失敗満載だったけれど、次のライヴが楽しみぃ~ッ!次は10月2日(木)のSENDAIZAでっす。

で、19日は、東京銘曲堂を聴きに行きました。実をいうと過激なSaxは苦手なんだけれど、今回の川嶋哲郎氏(Ts)の演奏は抑制が効いていて聴き惚れてしまいました。アンプやマイクを使わない生音。ベースも生音。上村信氏(Bass)、カッコよかったです。(体脂肪ゼロっぽい。)岡安芳明氏(G)は、音色が優しくキレイ、もっとソロをやって欲しかったです。以前聴いたことのある「疾走するギター」も聴きたかったです。

さらに、20日夜は、カーボ・セッションに参加してきました。ボーカルが一人だったので、6曲も唄わせていただきました~。Mare~!女性ドラマーのOさん、約半年ぶりで会いましたが凄くうまくなっていました。音符が長くなった感じ。ベースのkandaくんも、変化してきていました。皆がんばっちょるなぁ~と感じた。それにしても、(いつも思うけれど、)セッションでバラードを演奏するのは難しいでっす。

さ、忙しかった9月も、残り少なくなりました。頑張るぅ!
f0032766_12273922.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2008-09-21 12:35 | DIARY | Trackback | Comments(0)

濃ゆ~い三連休 (2日目)

濃ゆ~い三連休、2日目の9月14日(日)は、ひたすら友人知人たちや興味のあるバンドを聴き回りました。定禅寺通りを何往復したことか…。足がBoh!

当然、すべてのバンドを40分フルで聴くことができず、1曲から多くても3曲くらいずつ聴いては移動してました。こういうの、浮気もん…?

聴き回ったバンドは…、
1.Jazz Cool Messengers
   (Original StitchesのGGがドラマーです。男性Voカルテット。)
2. Sweet Stars
   (ドラマーがKonちゃん、ベースはライブ会場でよく会うzumiさん。)
3.4sleepers
   (Original Stitchesのバンマス・ミミちゃんがピアノです。昨年まで2年間、
    ジャズフェスに一緒に参加しました。)
4.藍美代子グループ
   (昔のアイドル歌謡歌手が、現在ジャズ歌手!?ヒロ菊池氏の"Say It" 最高!)
5.Accoustic 3D 
   (毎年聴きに行っていたVocalのゆうこさんが不参加でした。残念…。)
6.真野修治郎グループ 
   (TomTomは彼らのグループでボーカルデビュー!したのでした。)
7.えんちゃん、まっちゃん&春が好き (ボーカル友!)
8.Tender Current (ボーカル友!)
9.新宿二丁目バンド (バンド名に興味津々…?でもフツウでした。)
10.US Five (shunくんのバンド、若さ漲り、勢い最高!)

アチコチ回っているうちに出逢った、最高に愛らしい犬くん。
カメラを向けると、完璧に恥ずかしがっているの。びっくり。
大丈夫、怖くないよ…と言いつつ、何カットも撮ってしまいました。そのうちの3枚です。
f0032766_14134431.jpg
f0032766_14142147.jpg
f0032766_14143730.jpg


11.OMA Sound at サテンドール
夜は、T'sセッションで知り合った元気な翁、OMA氏のライブに行きました。
夕方までにはガス欠状態でしたが、ライブで元気をもらいました。新しいCDもゲット。ベースの音色とスピード感には驚愕。特注のアコースティックベースにエレベ用の弦を張っているとCDに記されています。とくに、CDの5曲目「’Round Midnight」は渋くて圧巻です。Duoのギター(塩本氏)も最高!
サックスのこうけつ雅代さんは、その極細の身体からは想像もつかない野生的でストイックなプレイを展開。(その姿態を想像してCDを聴いていると泣きそうになったりします。)ドラムの川口弥夏さんのプレイを聴くのは3回目です。真摯&キュート、このユニットではひたすらOMAさんについて行っているという感じがしました。ピアノの板垣光弘さんも凄く大きい感じがしました。

OMAさんはどうしてあんなに元気なんだろう…。以前、菜食主義なのですか?と質問したことがあったのですが、答えはNO。「僕、あんまり食べないの。」食べないのに元気。省エネ。秘訣は何?生まれつきの遺伝子レベル? 1933年生まれなので、75歳。いまだに日々精進。それが凄いです。
f0032766_1418545.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2008-09-18 14:28 | DIARY | Trackback | Comments(0)

濃ゆ~い三連休+1 (1日目)

一年間の一大イベント、定禅寺ストリートジャズフェスティバルが終りました。
(秋、突入…。)
9月13日(土)のOriginal Stitchesの演奏、「幸せ」でした。
あんな感じの幸せ、もう体験できないかもしれません。…と感じるほどです。

私たちの2つ前のバンドは東京からやってきた面々のようで、演歌曲を演奏してノリノリでした。ジャズフェス(屋外)は、あんな風にノリノリでなければいけないのかなぁ…と、漠然とは思っていたけれど、私は今年、一つの「賭け」をしました。選曲の中に、スローな曲を3曲、ヴァース入りの曲を2曲入れました。私の歌唱はノリノリが命ではありません。「ノセル」作戦を練ったことがありません。曲想のバラエティや演奏順番をかなり考えたとしても、「ノセよう」とする曲を選ばない、唄いたいと思った曲をひたすら唄うだけなのです。そしてバンマスの決断で全曲ヴォーカル、インストなし。それも「賭け」に近かったです。

「夏の思い出像前」…、天井はケヤキの木々。ステージの前は通行止めだけれど、後ろは車道。音が拡散するのは必至です。でも、このスポットはスピーカが何台も、ほぼ360度に聞えるように設置してあります。一等スポットです。
f0032766_1511036.jpg


今年は、演奏前に自分の声の聴え方をPAの方とチェックしました。演奏中もOKかNGかを確認してもらいました。自分の声の聞え方に少しでも違和感があったら嫌だったので、冷静に聴くようにしていました。

「静か」…それが第一印象。演奏が始まっても、微動だにしない静けさ。身体を動かしている人もいない感じ…。ノリノリじゃないから詰まらないのかもしれない、楽しんでいないみたいにも感じとれました。全員こっちを向いているのに「静か」なのが怖い…です。でも、曲が進むごとに、皆が聴いてくれている「気」が伝わってきていました。聴き入ってくれている…、そんな感じ。歩いていた人々は足を止め、スポットは鈴なりの聴衆。とても嬉しかったです。(ますます集中して張り切っちゃいました。)

聴き入ってくれている「静けさ」が、こんなに嬉しいと思ったことがありませんでした。

演奏が終って、一人の女性が声を掛けてくれました。「Detour Aheadなんか、ビル・エヴァンス・トリオで唄っているみたいでした…。」(実はコードを拝借?しているのですが…。)でも、そんな風に聴いてくださっていた方がいらしたなんて、超!嬉しかった。バンマス・ミミちゃんは、「そういうの、俺に言って欲しいなぁ。」とポツリ…。

それから、目立つ格好で夜まで歩き回っていたので、ひょんなところで声を掛けられたりして、Original Stitchesの演奏を楽しんでもらえたことを実感できました。嬉しかったです。

あの40分間は一期一会。かなり緊張していたけれど、全身全霊でした…。

<演奏曲目>
I Wish I Knew
Detour Ahead 
Black Coffee 
Dindi 
Honeysuckle Rose
Isn’t It Romantic? 
Yesterday 
The Gift

この夏、「The Gift」をずっと演奏していました。毎回色々な方から「いい曲ですね~。」と言われました。「いい曲がいい曲に聴こえないのではなく、いい曲がいい曲に聴こえた!」 …そのことが、一番嬉しい私です!(変かもしれないけれど、)とてもハッピ~。

演奏終了後は、OSの超売れっ子ミュージシャンたちとByeByeして、女友達たちとわいわい「夜ジャズ」へ。今話題のチョット・ベイカーを聴きに行き、新体験!座って1万円の高級クラブで、その日限りの1ドリンク500円のワインを2杯。その後は、フィナーレにGO!、フィナーレの合間にドイツビールで夕食を取り、またまたフィナーレ(OMA Sound)に戻り、その後も延々と夜中までアチコチたむろ?していました。完璧ガス欠状態…。

あぁ、今年のジャズフェスは、音響と環境が良かったので、とても気持ちよく唄うことができました。楽しかった!そして、何よりも、一緒に唄ってくれたOriginal Stitchesの面々に感謝!一緒に唄ってくれているなぁ…と心底感じました。

聴きに来てくださった皆さん、そして声を掛けてくださった皆さん、花束をくださった皆さんに、心から感謝しています。ありがとうございました!

また1年、頑張りまっす。
[PR]
by tomtom2006T | 2008-09-17 15:07 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

9~10月のライヴスケジュール

夏が終る頃、いよいよ「ジャズフェス」です!
今年は、ゆっくり暖めてきたバンド、「Original Stitches」で参加しま~す。

季節の変わり目、体調を整えて、頑張ってゆきましょう!

9月13日(土) 定禅寺ストリートジャズフェスティバル参加! 
場所: 「シンボルロード夏の思い出像前
時間: 16:20~17:00
Original Stitches: With 佐藤 雄志(P) 、高橋進(D)、岩谷真(B)
年に一度のお祭りで~す!結成1年半のOriginal Stitches。全身全霊で行きまっす!
皆さん、応援しに来てやってくださいまし。一緒に楽しみましょう!
http://www.j-streetjazz.com/

9月16日(火) Simon's Bar (国分町) 21:30~、22:30~ 
With 佐藤 雄志(P) 、岩谷真(B)、村井靖雄 (Tr)
MC: 300Yen  TEL: 022-223-8840
※老舗のスタンディング・バー。
Original Stitchesのネコ系ファジーなピアノくんと、プレーリードック系ベースくんです。(意味不明…。)そして今月はナント、天然記念物トランペッターのmuracleさん参加!
う~む、楽しみでっす。
ハートウォーミング・スタンディングなライヴに、♭遊びにいらしてくださいませ。
http://r.gnavi.co.jp/t207501/

9月27日(土) Tsu-san (国分町) 21:00~、22:00~ 
With 斎藤美貴(P)
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen  TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。
久々の女性Duoです。優しく、楽しげ、α波な感じです…。
http://www.suntory.co.jp/gourmet/bar-navi/shop/0227160871/index.html

10月2日(木) SENDAIZA 19:00~、20:20~、21:40~
Original Stitches: With 佐藤雄志(P)、高橋進(Drs )、岩谷真(B)
一針一針、オリジナルな音を紡ぎ、「音」を楽しみつつ、人の心に染み入る音楽を奏でたい…。そんな私たちです。そして今回は、天然記念物トランペッターの村井靖雄さんをゲストにお迎えします。初秋の一夜、ぜひ遊びにいらしてください!
http://sendaiza.com/

※10月はこの後、充電する予定です。
f0032766_2353246.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2008-09-03 23:54 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(2)

ケーキ食べたい!

今年度は町内会の班長になっているので、今日は霧雨の中「市政だより・9月号」を
配って歩きました。

4軒隣りのおばあちゃんに「栗ひとつ」という栗饅頭を差し入れしました。
私は、「硬くならないうちに、できれば今日中に食べてくださいね」…と言いました。
そしたら…、
「今日ね、姉とね、三越にケーキ食べに行ったのぉ~。姉がケーキ食べたいって
言うからねぇ~。私、栗饅頭大好きなのぉ~。あらあら、ケーキも食べて饅頭も食べて、
大変だわ~。」って…。

そのおばあちゃんは、85才なのです。で、そのお姉さんは91才ですって。きゃぁ~ッ!
元気な老人、大好きです。お肌も艶々。もちろん付き添ってくれる人がいたらしい
のですが、なんて微笑ましい話でしょうか…。
昼食の後で、ケーキ。85才と91才の姉妹…。

私は、83才くらいになっても、「唄いたい」とか言って、誰かに付き添われて
ライブハウスで唄っていたりしたら、かっこいいだろうなぁ…。なんちっち。
お肌艶々の後期高齢者ボーカリスト!
(アニタはもういないけれど、ブロッサム・デアリーは未だ現役?だし…。)

「欲望」は生きる根源でっす。

そういえば、遠い昔、仙台出身の女優・若尾文子氏が言っていた言葉を思い出しました。
「欲がなくなったら、人間終わりですよ。」
f0032766_024910.jpg
※ネットから拝借…。
[PR]
by tomtom2006T | 2008-09-03 00:04 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧