「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今の気持ち

f0032766_23461765.jpg

SENDAIZAのOriginal Stitchesライヴにお越しくださった皆さまに心より感謝いたします。いつも暖かい応援、ありがとうございます。

TomTomの隠れブログを発見し、
スケジュールをチェックして来てくださったお一方!とても貴重な存在です。
ありがとうございました!

そして、ピンチヒッターのベーシスト&ギタリスト・yoneyone、
本当にありがとう!
4月からは社会人。修士論文泡吹き事件、終止! 卒業、おめでとう!

さぁ、明日から3月です。 もうすぐ春ぅ~!
[PR]
by tomtom2006T | 2008-02-29 23:54 | DIARY | Trackback | Comments(0)

SENDAIZAライブ!

急にベースのmakotuくんが出演できなくなりました。
(社会人バンドは辛いなぁ…。)
トラを探して何千里、しかし燈台下暗し!昨年後半、半年間、ツインギター・プロジェクトで一緒に演奏していたyoneyoneがベースもやるとはッ!
(この際、ギターもやっちゃいますよ。)

頑張ろう、不揃いな林檎たち!

2月28日(木) SENDAIZA 19:00~、20:20~、21:40~
Original Stitches:
With 佐藤雄志(P)、高橋進(Drs )、米田雄一(B&G)
一針一針、オリジナルな音を紡ぎ、「音」を楽しみつつ、人の心を満たす音楽を奏でたい…。ハッとしてホッとする瞬間を共有できたら嬉しいです。ぜひぜひ、遊びにいらしてください!
http://sendaiza.com/
[PR]
by tomtom2006T | 2008-02-24 23:53 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(2)

ボーカルネーム

TomTomは、アマチュア・ボーカリスト。
(ジャズを目指しています。)

ちょっと思うところがあって、ボーカルネームを決めました。
一大決心でしたが…。
(姓名判断、した訳でもありません。)

  「斎藤十萌子

満ち溢れて萌える子、十分に萌(燃)える子…です。

出で立ちは、ナナ・ムスクーリ風でいってみたいと思いま~す。
あるいは、若い頃のブロッサム・デアリー風…。ん~、冒険的!

皆さん、よろしくお願いいたします!
[PR]
by tomtom2006T | 2008-02-24 14:50 | DIARY | Trackback | Comments(2)

中牟礼貞則 vs. 磯繁 Duo at エアジン

とうとう再び、行って参りました。
2008年2月16日(土)、生ナカムレ&生イソDuo @ エアジン(関内)でした。http://www.airegin.jp/ 横浜、好きだなぁ…。エアジン、レトロでした~。

昨年10月の横濱ジャズプロ以来なので、4ヶ月ぶりです。なんと磯さんは、私とmu-netさんのことを覚えていてくださいました。(爺の方は、若干忘却。)とても嬉しい会話でした。10月にダウンビートで撮った記念写真をプレゼントしました。「もう絶対忘れない」って言ってくださいました。ファン冥利に尽きますね…。仙台にお呼びしたいですぅ、Majide。

今回のライヴは、アノとても”間”の面白い中牟礼爺のMCが少なめでした。何かもっと色々おしゃべりして欲しかったなぁ…。最後に、「NHKの”ためしてガッテン”観てますか?番組の最後に”分かっていただけましたでしょうか?”って言いますよね。あんな感じでね、楽しんでいただけましたでしょうか?」…って言っていました。微笑ましいこと…。「ライヴが日常」という感じがしました。
年輪です。演奏のエンディングは、「今度はどんな音?どんな組合せ?」と期待させるに充分な美しい響きを持っていました。でも、今回はちょっと元気がなかったみたいです。★三つ!

一方、磯さんは気迫あるソロを展開!静寂なる熱き心が伝わる演奏でした。凄かった!音が美しいのです。ソロが終ると自然に力のこもった拍手が起こりました。中牟礼さんが演奏し始めて、どこで磯さんが入ってくるかのタイミングを固唾を呑んで見守る観客。観客からため息がもれた瞬間がありました。思いやり深い印象は前回と一緒でした。変な表現かもしれないけれど、素晴らしい女房役といった風情でした。★五つでっす!

ラインナップです。
<1st>
Beautiful Love
I Can't Get Started
I'm Getting Sentimental Over You
In A Sentimental Mood
Wave
Blue Monk

<2nd>
My Funny Valentine
Hello, My Love
Stella By Starlight
Segment
Turn Out The Stars
Here's That Rainy Day
Stardust
f0032766_094039.jpg

日曜日は、国分寺のT'sセッションに行く気満々でしたが、関内のDisc Unionで古いレコード(Vo)を漁っていたら2時間も経過し、ガス欠になってしまいました。セッションを諦めて、早々と帰仙。その代わり、練習しました。

さ、今週はライヴが2つありまっす。頑張ろうっと!
[PR]
by tomtom2006T | 2008-02-18 00:14 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(8)

2月のライヴスケジュール

まだまだ寒~い。
熱き心をもって、この寒さを乗り切らねば…。

春よ来い♪、早く来い…♪♪♪

2月19日(火) Simon's Bar (国分町) 21:30~、22:30~ 
With 鈴木次郎(G)、岩谷真(B)
MC: 300Yen  TEL: 022-223-8840
老舗のスタンディング・バー。
今月も初めてのユニット、Challenging Experiment!
ハートウォーミング・スタンディングなライヴに、遊びにいらしてくださいませ。
http://www.kahoku.co.jp/weekly/trend/050901_2.html

2月23日(土) Tsu-san (国分町) 21:00~、22:00~ 
With 鈴木次郎(G)
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen  TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。
福助ちゃん、よろしく頼みますよッ。なんだか最近、超売れっ子ギタロウくんでございます。微妙なところ、よろしくッ。どうぞ、遊びにいらしてくださいませ。切に、切に乞う応援!

2月28日(木) SENDAIZA 19:00~、20:20~、21:40~
Original Stitches:
With 佐藤雄志(P)、高橋進(Drs )、岩谷真(B)
一針一針、オリジナルな音を紡ぎ、「音」を楽しみつつ、人の心を満たす音楽を奏でたい…。ハッとしてホッとする瞬間を共有できたら嬉しいです。ぜひ遊びにいらしてください!
http://sendaiza.com/
[PR]
by tomtom2006T | 2008-02-10 14:04 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

のど自慢大会・第二弾!

恐る恐る開封したA4の封筒。「速達」でした。
書面を見た瞬間、私のやったこと…。

ピョンピョン飛び跳ねながら、
「やったぁ~ッ!やったぁ~ッ!やったぁ~ッ!を百回くらい。
「嬉しい~ッ!嬉しい~ッ!嬉しい~ッ!]を百回くらい。
まるで、Like a child of seven.
どの神様か分からないけれど、「神様、ありがとう!」を百回くらい。
そして仏壇へ走り、二年半前に立て続けにあの世へ旅立った母と父に報告。そしてその後、電話しまくり…。メールしまくり…。

なんと、「浅草JAZZコンテスト・ボーカル部門」の一次予選を通過!本選大会に出られることになりました。応募数90組のうち、8組選出。びっくり、夢のようです。本選大会は3月8日(土)です。

未だ人前で唄うこともなく歌の練習だけやって満足していた6-7年前から、「趣味」で毎年応募していたのでした。「歌伴奏の上手下手は審査の対象とならない」との要項を逆手にとって、アカペラで応募したことさえあるコボケちゃんでございます。去年は応募しませんでしたが、2-3年前から主催者が順位を教えてくれるようになりました。毎年順位が上がることが楽しみでしたが、まさかこんなに早く、その時が来るとは想像していました。オッと、想像していませんでした。なにせ今年は、「大吉」のおみくじを引きましたから、ソレでっす!

キーポイントは、平常心。この平常心が一番難しい…。
今有る自分の力を出し切れることを目標に、心を込めて唄おう…。あと一ヶ月間、出来うる限りのことをしよう…。これまで私と一緒に演奏してくれた仲間たちや、唄う機会を下さった方々、こんな私を応援してくださった友人・知人・親戚縁者の皆さん、そして先生に、感謝あるのみ…。

頑張るぞぉ~ッ!
(やっぱり体育会系はやめられないみたい…。)
[PR]
by tomtom2006T | 2008-02-07 00:38 | DIARY | Trackback | Comments(7)

東京、2月2日と、2月3日

ホテル、15Fのお部屋でした。眼下、右側に国立劇場、左側は皇居。

素敵な光景でした。3日の朝は静けさだけ…。幻想的でもありました。

2月2日午後。
f0032766_234504.jpg

2月3日朝。
f0032766_23451942.jpg

ホテルの窓。
f0032766_23505291.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2008-02-04 23:59 | DIARY | Trackback | Comments(2)

一夜明け、東京は雪だった…。

「東北の新風!」

ライヴハウスの看板に書かれていました。「これは大変!」と思いました。
本当ならば、顔写真が掲載されるはずのところ、「ティアラ」の写真が2つ。とてもユーモラスなアイディア。なぜ「ティアラ」が2つ?(デザイナーは考えたに違いありません…。看板の写真撮るの、忘れました。残念。)

東京・六本木「All Of Me Club」、2月2日(土)のライヴは満員御礼・大盛況!応援に来てくださった方々に本当に感謝いたします。のど自慢大会・優勝者のミミさんは福島から10名弱の応援団、私の応援団は仙台出身・関東在住同級生10名弱、更にのど自慢大会主催者「グルーヴィ・ジャズボーカル・アソシエーション」山形応援団が10名弱、フリーのお客様はどれくらいいらしたのでしょうか…、とにかく、つめて座るという満杯状態。しかも、超豪華なカルテット。そして進行役のボーカリスト・浅田尚美さんにも励まして頂きながらの「東北の新風」2名のパフォーマンス。熱い熱い夜でした~。楽しかった、面白かった!

このようなライブをセッティングしてくださったグルーヴィの皆さんに深く深く感謝いたします!

私の歌唱といえば、緊張から力んでしまって「課題満載」。でも、一生懸命でした。ホント、一生懸命。一生懸命すぎッ。これが自分の実力、また新たな修行をせねばッと深く実感する一夜でした。そして、人生始まって以来の「六本木夜更かし」 三時就寝。

2月3日の今日、東京は雪!お天気予報どおり。

午後にレッスンに行きました。先生の一言一言が、私の心に深く厳しく優しく突き刺さります。昨日3曲だけ唄って燃え尽きた私の弱点が浮き彫りです。うぅ~。目からうろこ。しかも悔しい…。先生が「そこまで行って欲しいのよッ。」と…。私もそこまで行きたい。絶対、頑張るッ!(体育会系です。)

オノボリサンの計画―レッスンの後、国分寺・T’sセッションに行くつもりでしたが、「今日はもう帰りなさいッ」…と先生。そして降雪、JR遅延・疲労にて断念…。早めに帰仙。

東京の雪景色は、貴重な景色。

ライヴ、熱い応援団、雪、竹馬の友とのデート、レッスン、先生の言葉…すべてが特別の体験だったような気がします。

大宇宙の神様に感謝……。
f0032766_2130294.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2008-02-03 21:36 | DIARY | Trackback | Comments(6)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧