<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今、満開!

今年も、時間がなくて、遠出のお花見ができませんでした。
仙台が満開だった週末に、東京に行っていたし…。

でも、毎年必ず見ている大好きな桜があります。国見の上水場にある、古い古い
枝垂れ桜です。古木。こんな風に年月を重ねて生きたいなぁ…。
今日、本当に、見事に咲き誇っていました。
f0032766_23262834.jpg

f0032766_23253744.jpg

f0032766_23271480.jpg
f0032766_23272597.jpg

月と桜…。小さい白い粒が、お月さま。  しあわせな気分です。
f0032766_23264823.jpg

さ、明日は2つのライヴがあります。
かっなりの綱渡りです…。一生懸命唄うしかありません。うまく行きますように…。
[PR]
by tomtom2006T | 2007-04-27 23:41 | DIARY | Trackback | Comments(1)

T'sセッション

週末に、東京に行ってきました。

日曜日は、国分寺にあるT'sのセッションに行きました。
私はオノボリサンなので、そこのセッションは、いつも「清水の舞台」みたいなものです。
3曲、チャレンジさせていただきました。

Gone With The Wind
I'll Be Seeing You
Dindi

最初の二曲は、続けて二曲。ピアノが湊孝夫さん、ギターが塩本彰さん、ベースは「ジャズきちがい」のmurahBさん、ドラムは中島美嘉か矢野沙織か?みたいな女性ドラマーでした。(彼女はフレアスカートでした。さッすが、東京だなぁ…。)

どれも、いつも自分が歌っているテンポではなく、チャレンジングでした。
Gone With The Windは、いつもより高速。
がんばってついて行き(遅れてたかも)、終わったときには足がガクガク、マイクを持った手がしびれていました。そのまんま、I'll Be Seeing Youに突入…。私のリクエストは、「コーラスの前半をルバートで」でした。あとはどうなるか、分かりませんでした。イン・テンポになったとき、(やっぱり)バラードでした。これも初挑戦!息も絶え絶え。(いつもはアップテンポだもの…。)でも、一生懸命、無心に唄えたような気がしました。

一番感動したのは、I'll Be Seeing Youのエンディング!私が「ここに音がきて欲しい」と思っているところに理想的なタイミングで素敵に音が入ってきて、盛り上げたいと思っているところで、ちゃんと盛り上げてもらえたこと。きっと私のブレスも察知してもらえてたんだと思います。凄かった!のでした、湊さんのピアノも塩本さんのギターも…。セッションでこんなことが体験できるんだもの。何も打ち合わせもしないのに…。一発で。
百戦練磨、プロ!プロ!プロ!

新幹線の中でワインを飲みながら、ほろ酔い気分で何度も何度も録音を聴き返してしまいました。この、「聴き返せる」というのも、実は凄いのです。いつもならば、自分の歌唱が下手っぴ~ゆえ、失望のみで聴き返すことなどできません。 

夢だったかもしれないと思い、翌日もオソルオソル聴いてみたのですが、これも又何度も何度も聴き返してしまいました。これは、家宝だ!

うっかり忘れていた自分の誕生日。とても貴重な体験をすることができました。
自分への大きなバースデー・プレゼント…となったの巻!

感謝だなぁ……。
[PR]
by tomtom2006T | 2007-04-25 00:43 | DIARY | Trackback | Comments(6)

Beautiful Love

Beautiful Love。この曲は、私の十八番です。誰がなんと言おうと大好きな曲です。

先月はボサノヴァで、今月は4ビートで、ライヴのラインナップに入れました。
とても魅力的な曲です。切なく、恋焦がれるような、愛と自由を知ってしまった乙女心(男心でもいいけれど…)を表現しているような曲です。

13日のツーサンライヴに来てくださったお客様が、演奏が終わるや否や「いい曲ですね~。」とおっしゃってくださいました。「いい曲ですね、と言っていただけることが一番嬉しいです」と、すかさず私。

本当にいい曲なのです。いい曲がいい曲に聴こえたということは、その曲の良さを表現できたことと、自分勝手に考えているので、嬉しいのです。(いい曲がいい曲に聴こえないとき、最悪です。)

そのお客様は、「この曲は誰が歌った曲ですか?」と質問されました。ジャズファンにとっては「ビル・エヴァンスが演奏して有名になった曲で、唄っている人はあまり多くないかもしれません」とお答えしました。個人的には、アニタ・オデイのBeautiful Loveを初めて聴いたとき「唄いたい!」と思ったのですが…。

誰が唄ったBeautiful Loveが一番有名なんだろう…。いわゆる名唱は…?
シャーリー・ホーンのも知っているけれど、超スローで、TomTom的にはイマイチです。確か、ケイコ・リーも初期のCDで超スローで唄っていました。暗いです。

どなたか、ご存知ではないでしょうか?
[PR]
by tomtom2006T | 2007-04-16 00:03 | TUNES | Trackback | Comments(7)

さ・く・ら

f0032766_21403275.jpg

さくら… せつない…
[PR]
by tomtom2006T | 2007-04-14 21:44 | DIARY | Trackback | Comments(2)

不思議な職場環境

先週から不思議な空間を味わっています、職場で。

私のデスクの左隣りには、定年退職後の第二の人生を歩むパートタイマー氏がいます。パソコンを一生懸命学習しています。(だんだん慣れてきたみたい…。)
その隣には、中国系マレーシア人が出張しにきていて、その隣にはターバンを巻いた(とくにまつげが2センチくらいある)インド人が出張しにきていて、その隣にはガーナ生まれの帰化申請中の「もうすぐジャパニーズ」ボーイがいます。

ヒンズー語や中国語、フランス語(?)だのマレーシア語(?)だの、不思議ななまりの英語が飛び交っているので、私はバリアをしっかり張って、デスクに「直角に深く」座って仕事をしています。みな日本語が話せるのだけれど、日本語が通じなくなると、英語に切り替わります。

なまりの強い英語は、苦手中の苦手。

ふ~。。。
[PR]
by tomtom2006T | 2007-04-11 00:06 | DIARY | Trackback | Comments(4)

9号って、9号…?

いつも予期なく衝動買いをするので、滅多に「洋服を買いに出掛ける」ことはないのだけれど、今日は「行く」と決めていました。しかも、若人のファッションビル「フォーラス」へ。なぜって、そこで使える商品券があったから…。「何か買おう」と。…そこが間違いの基でした~。

とても気に入ったワンピースがありました。「Pinky&Dianne」とかいうブランド。店員さんにサイズを確認して、いざ試着!よせばいいのに…。
9号ですよ、9号…。

「ジッパーが難しいのでお手伝いしますので…。」と店員さん。
「ジッパーくらい自分でできるヮョ。」と内心、私。

すると冷や汗が出始めましたよ。ウエストが入るのに、背中のジッパーが上がらない!なぜ~ッ!
店員さんが手伝ってくれました。はたして、店員さんも冷や汗が出始めました。
ジッパーがつっかえているのではありません。ストレッチ素材なのに、サイズが細くて上がらないのでっす。これって、私が肥満?9号なのに、9号じゃないって、変じゃない?

「あ~、壊れちゃうといけないので、やめましょぉ。」と私。
店員さんは、がっかりしつつも、私を励まし、二番目に気に入ったワンピースの着こなし方を説明してくれて、ジャケットやワンピースの品番を名刺に記して渡してくれました。優しくて親切な店員さんでした。きっと私がもっとガッカリしていることを察してくれたに違いありません。このブランドは9号だけしかないのだそうです。

そういえば、ものすごく昔、「かっこいい」と思ったジャケットを何も考えずに試着したら、腕が通らなかったことがあったっけ…。それって、すごいショックだったのでした~。

世のワッカキ女性たちの体型は、如何ように変化しているのでしょうか?
店員さんの体型を確認したら、「長身・小枝のようなボディ・贅肉ゼロ」でした。
ダイエットすればイイってものではなさそうです。あぁ、困ったサンな私。
Dreamer, awake, Wake up and see! (Tristeの歌詞!)

(やっぱり通販かぁ~。)

でも悔しいので、デパートでカットソーを入手。「GEORGES RECH」。
38サイズ。これって、9号?ゆるいくらいです…。
[PR]
by tomtom2006T | 2007-04-08 20:16 | DIARY | Trackback | Comments(4)

4月のライヴスケジュール

淡いピンクが懐かしい桜の季節…。
本当に、本当に春です。はりきってゆきましょう!

4月13日(金)&4月28日(土)
Tsu-san (国分町) 21:00~、22:00~ (2ステージ)
The GAP: With 菅野拓也 (G)
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen  TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。3年目に突入したThe GAPでございます。引き続き、切に、切に、乞う応援!

4月17日(火) 
Simon's Bar (国分町)  21:30~、22:30~ (2ステージ)
With 菅野拓也 (G)、岩谷真(B)
MC: 300Yen  TEL: 022-223-8840
老舗のスタンディング・バー。大好きな桜の季節!お花見気分でスタンディングなライヴに、いらしてくださいませ。今月もWith BASSで~す!
http://www.kahoku.co.jp/weekly/trend/050901_2.html

4月28日(土) 14:30~、15:30~、16:30~
第4回 ジャズ喫茶カーボ 「投げ銭」ライヴ

MC: 500Yen (コーヒー&スイーツ付)
Original Stitches: With 佐藤雄志(P)、岩谷真(B)、高橋進(Drs)
私たちのライヴは、16:30スタートです。初めての「投げ銭」ライヴ。開けてみなければ何が起こるか分からない雰囲気がありますが…、30分一本勝負、
がんばりまっす。集中!集中!

せんだい♪Music Style
http://www.tohokubiyori.com/200701/music/


【番外編】
4月30日(月)
 Alfie (六本木) 5時会場、6時頃開演
MC: 3000Yen
今年は早くやってきたボーカル教室発表会!一年に一度の大イベントです。
夢のようなバックサポートで2曲唄います。いつも無我夢中です。
Dream Band: 大石学(P)、坂井紅介(B)、海老沢一博(Dr)
プロ・アマ混合の発表会、皆の一年間の努力の成果は如何に…。
[PR]
by tomtom2006T | 2007-04-04 00:01 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(3)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧