<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「まぶたの母」

「まぶたの母」を探し求めて何千里。
ある日偶然、まぶたの母の若かりし頃の写真を母の昔の友人から見せられたような衝撃。全く想像もできなかった、その姿…。「私のお母さんは、こんな若い時代を過ごしたんだ…。」嬉しいショックを隠すことができなかった、あの日。

「まぶたの母」とは、
「こんな風に唄えたら最高だなぁ…と思える歌唱の真髄」、
「未だ踏み込んだことのない感受性豊かな世界」…。

f0032766_2257545.jpg

                       (ミク友・アタマパラダイスさん提供)

2005年夏、このレコードを偶然聴かせてくれた、ランシングのマスター。
「ランシング」は、初めてできた私の「行きつけの店」だったけれど、今はもう在りません。お店に行く度に、おねだりして聴かせてもらったものでした。

KIMIKO ITOH / THE WAY WE WERE
伊藤君子(Vo)、Roland Hanna (P)、Ron Carter (B)、Al Foster (Ds)
1983年6月27・28日 ニューヨーク録音

[Side-1]
Our Love Is Here To Stay
Angel Eyes
How Insensitive
Body And Soul

[Side-2]
The Way We Were
I Only Have Eyes For You
What's New
Bluesette

私は感動を隠せず、ファンメールを送ってしまいました。伊藤君子さんから当時の感動の記憶を丁寧に辿った返信メールを頂いたときの感激を言葉で表現することができません。

あぁ、こんな風に唄いたい…。

このレコードが忘れられなくて、ずっと手に入れたいと思っていました。
が、つい先日、ネット中古レコード店で購入することができました。
なんという幸運!物欲とは縁のないTomTomですが、これは、超・嬉しかった!超・超・超・嬉しかった!(わかもの風…)
[PR]
by tomtom2006T | 2006-11-24 23:09 | FAVORITES | Trackback | Comments(2)

11月、ラストスパートライブ!

一つ、ライブが増えました!頑張りま~す!

11月21日(火) Simon's Bar (国分町)  21:30~、22:30~ 
With 真野修治郎 (B)、 斎藤美貴 (Key)
MC: 300Yen  TEL: 022-223-8840
※15周年を迎えた老舗のスタンディング・バー。今月もMMTでGO!
http://www.kahoku.co.jp/weekly/trend/050901_2.html

11月23日(木) カーボ 20:30~ (2ステージ)
Another GAP: With 佐藤雄志(P)、菅野拓也 (G) 
MC&TC: 3500Yen (1ドリンク付)  TEL: 022-261-3792
隠れライブ!?急遽、ライブ決定!Another GAP、Another GAP!
http://www.k3.dion.ne.jp/~jazz3792/

11月25日(土) Tsu-san (国分町) 21:00~、22:00~ (2ステージ)
The GAP: With 菅野拓也 (G) 
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen  TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。ギタートデアッテシマッタカンタクン。
最小単位=The GAP!切に、乞う応援!
[PR]
by tomtom2006T | 2006-11-18 01:51 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

かりん酒

今日、「かりん酒」を作りました。

毎年、この季節の行事…。ノドに良いというので、作るようになりました。

でも、毎年作っているのに、どうもいつもと違うことをやってしまったみたい…。

かりんの種を、ぜ~んぶ取り除いてしまいました。

これって、出来上がりに、何か影響あるかしら???
種は、ネバネバしていました。これも、初体験。
ネバネバ、ネバネバ、セネバ、ヤラネバ。 ん?
なぜか、種を取らネバと思ってしまったのです。

そういえば、ネバネバはどんなものでも、身体に良い…というのを聞いたことがあります。納豆、オクラ、モロヘイヤ、とろろ芋………

あぁ、失敗したかもぉ~。

今日は、なんか変だなぁ…。調子が出ません。
[PR]
by tomtom2006T | 2006-11-15 23:36 | DIARY | Trackback | Comments(2)

Double Rainbow (Chovendo Na Roseira) 

ソ~レ~、ミファソファミレドレ~ラ~、シドレドシラソレ~ラ~、ソソッソソッラ~ソ~、ラシドシ~、ドレミレ~、ミファラソ~~、ラシドシ~~~♪♪♪

ん~、いいメロディ~。ジョビンの「薔薇に降る雨」。ワルツ。
ピアニストのミミちゃんが譜面を作ってくれました!
(みんな、ごめん、B…。ヒンシュク・キー!)
エリスはGで始まるけれど、私にはちょっと高くて…。G♭でスタート。

この歌は、去年の秋から唄いかった歌です。「Elis & Tom」の13番目に入っています。これは名演です。まず、"唄うドラム"に感動します。それから、キラキラと輝く音がちりばめられていて、エリスが夢みるように唄っています…。「音符が舞う、声が舞う」という感じ。本当に美しい曲です。

TomTomは、インターネットで譜面を探し出す(自称)検索の達人。ボサノヴァの曲は、ポルトガル語のサイトまでひとっ飛びして見つけることもあります。
でも、問題は、英語の歌詞でした。

Chovendo Na Roseira」は、英語で唄われる場合は「Double Rainbow」。インストで演奏される場合は「Children's Games」というタイトルが付いているようです。

英語の歌詞をゲットするために、「中南米音楽」という譜面を輸入しているお店に問い合わせましたが「譜面に歌詞が付いているかどうかは譜面集を購入してみないとわからない」との回答。その代わりに、「英語圏のシンガーが歌っていれば、CDに歌詞が付いているのでは…」というアドバイスをいただきました。歌詞が付いていなくても、聞き取ればいいと思い、CDをオンライン購入してみたものの、ポルトガル語と英語が混じっていてハズレだったりして、中々うまく行きませんでした。けれども、ここで諦めないのがTomTomでございます。

譜面同様、インターネットで「鬼の検索」を試み、とうとうゲットしてしまいました。見つけたときは、感動ものでしたよ。

さ、頑張って練習するぅ~。楽しみぃ~!
ソ~レ~、ミファソファミレドレ~ラ~~~♪♪♪
f0032766_0201890.jpg


(6月のバラ祭り)
[PR]
by tomtom2006T | 2006-11-10 00:23 | TUNES | Trackback | Comments(2)

11月のライブスケジュール

11月16日(木) ワインハウス「ブウション」 20:30~、22:00~ 
With 真野修治郎 (B)、 斎藤美貴 (Key)
今年で3回目のボジョレーヌーボー解禁日・ライブです。ワイン!ワイン!ワイン!選りすぐりの食材が使われるオリジナルなお料理も美味。ワイン好きが集まるこの日は、今年も又特別な夜になりそうな気配・・・。(要予約)
TEL: 022-257-2331   http://www.bouchon.jp/

11月21日(火) Simon's Bar (国分町)  21:30~、22:30~
With 真野修治郎 (B)、 斎藤美貴 (Key)
MC: 300Yen  TEL: 022-223-8840
※15周年を迎えた老舗のスタンディング・バー。今月もMMTでGO!
http://www.kahoku.co.jp/weekly/trend/050901_2.html

11月25日(土) Tsu-san (国分町) 21:00~、22:00~ (2ステージ)
The GAP: With 菅野拓也 (G) 
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen  TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。ギタートデアッテシマッタカンタクン。
最小単位=The GAP!切に、乞う応援!
[PR]
by tomtom2006T | 2006-11-03 21:21 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

小曽根真&塩谷哲ピアノデュオ・コンサートに…

今日、行ってきました。すごかった!

ジャズ、クラシック、ラテン、タンゴだの、ワルツだの、縦横無尽な演奏…。

「きっと、自分たち二人が一番楽しんでいる」という言葉どおり、楽しそうでした~。なんと表現していいのか、言葉が見つかりません。
芸術とは、爆発だッ!って感じ。才能と才能の融合。
ビートがすごかった。ず~っと、二人の左足がビートを刻んでいました。ゆらぎ、皆無!

アンコールで、モーツァルトの曲…二台のピアノのためのナントカ…をやったのですが、この二人の演奏からガーシュインが思い出されました。ガーシュインは、やっぱし、すごい先人。
[PR]
by tomtom2006T | 2006-11-02 00:12 | DIARY | Trackback | Comments(2)

楓屋カフェ・ライブ (10月)

10月のラストスパートライブが終了しました!

29日、日曜日の昼下がり、「ヒトとヒト」のツナガリをテーマにした楓屋カフェでのイベントが印象的でした。演奏中、暖かな優しい霊気が漂う瞬間が、ぽっ、ぽっ、と在ったように感じられました。ほのぼのと聴いてくださった皆さまに感謝! 秋晴れの穏やかな午後でした…。

確実に、私の周りで、人と人の新しい出会いがあったので嬉しかったなぁ。ピアニストのMichikoさんと楓屋マスターご夫妻、TomTomと布ックマさん、カンタクンとカメラマンギャル…等など。ツナグ、ツナガル、ツナガレ、ツナゲヨウ、ツナゲタイ…。

イベントには、Another GAP(トリオ)で参加予定でしたが、ピアニストのミミちゃんにお仕事が入り、結果、The GAP(デュオ)でがんばりました~。
新曲「The Man I Love」にもチャレンジ。カンタクン、この曲をギター一本でよく頑張ったッ!結構、新境地ものでした。

<演奏曲目>
1st
Sentimental Journey  (GAP特許!ボサノヴァ
Gone With The Wind
My Ideal
The Boy From Ipanema
I Thought About You

2nd
East Of The Sun
I'm In The Mood For Love
Moonlight In Vermont
Blue Skies
Try A Little Tenderness
Dindi

3rd
Fly Me To The Moon
Like Someone In Love
You Must Believe In Spring
Calling You
The Man I Love  (New!)
The Shdow Of Your Smile

反省事項が一つ。The GAPの集中力の限界は、13曲と判明……。(う~、もっと体力付けねばッ。テいうか~、カンタクンご飯食べてライブしようね。) それにしても、二日連続のライブ、よく頑張りましたよ~。

さ、今日から11月。 またまた頑張らなくっちゃ…。
[PR]
by tomtom2006T | 2006-11-01 00:47 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧