「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

9月も終わり…

もうすっかり秋です。陽の短くなったこと…。明日で9月も終わりです。
何と言っても、9月はジャズフェスでした。遅ればせながら、お写真ナゾ。
f0032766_23231144.jpg

f0032766_23131585.jpg

Photo by Ken Sugawara

9月10日(日)15:20-16:00、シンボルロード・夏の思い出像前。
4sleepers! ドキドキしつつも、とても楽しいひと時でした。
全8曲、40分の持ち時間をフル活用。
定禅寺通りのグリーンベルト地帯・「夏の思い出像前」は初めてでしたが、ケヤキ並木が美しく清清しく、演奏する側も楽しみ、聴いてくださっている側もほのぼのと楽しんでくださっている様子が伝わり、ハッピ~でした。感謝!

<演奏曲目>
Ladies in Mercedes (インスト)
Four Sleepers (インスト)
Wedding (インスト)
Tea For Two
Triste
My Favorite Things
My One & Only Love
Every Time We Say Goodbye
[PR]
by tomtom2006T | 2006-09-29 23:26 | DIARY | Trackback | Comments(2)

Tsu-san & Simon's ライブ (9月)

9月末のラストスパートライブが終了しました。なんとハードな週末だったことでしょう…。土曜日は3時就寝。日曜日はわずか3時間後の6時に起床し、山形で開催された「のど自慢大会」に参加。バット、しかし、けれども、のど自慢成ら~ず。コンディション無調整(?)。がっくり疲れてすっかり風邪をひいてしまい、焦りまくり…。月曜日はできるだけ声を出さないようにして、就労後、酸素カプセル行き!火曜日もちゃ~んと就労し、夜ライブ!
声、出ました、ど根性ガエル! 
デュオ(Tsu-san)とトリオ(Simon's)、同じメニューでGO!

★ 今月は、バカラックの「Close To You」が新境地!どんなリズムでやるかをギタロウくんにお任せ~。出たとこ勝負のパフォーマンスでした。いったい、あれは何ざんしょ…?でも、名曲って、どんなリズムでもさまになりま~す。

★ 「No More Blues」のエンディングもバージョンアップしました!おもしろ~い。

★ミッシェル・ルグランの「You Must Believe In Spring」は、毎月演奏してゆきたいと思っています。ルバートからボサノバです。(それにしても、北極の反対…。)

★今月の新曲は2曲。一つは「East Of The Sun」。ちょっといい感じです。
もう一つは、「When I Fall In Love」。でも、まだまだ修行が足りませぬ。Tsu-sanで静聴してくださっていたお客様が、「こ~の曲、難しいんだ~。こういう曲くらい難しいもの、ないんだ~。」と何度も何度も何度もおっしゃいました。ふ~。頑張らねばッ!

<演奏曲目>
1st
Gone With The Wind
Yesterday
You Must Believe In Spring
East Of The Sun (New!)
I Fall In Love Two Easily 
No More Blues

2nd
Come Rain Or Come Shine
In A Sentimental Mood
Triste (リクエスト)
Moon River
Close To You
When I Fall In Love (New!) (リクエスト)
Tea For Two
[PR]
by tomtom2006T | 2006-09-27 21:31 | LIVE SCHEDULE | Trackback(1) | Comments(0)

酸素カプセル

最近、酸素カプセルに時々行っています。今日も行ってきました。
疲労回復目的なのですが・・・、カプセルから出たからといって、すぐに元気になれる訳でもありませぬ。

けれども、一つだけ「効果あり」と分かる点を発見!
それは、なぜか、声が生き返るような気がするのです。
声帯に効果あり!

疲労がたまると、声がカサカサになって伸びなかったり、地声とファルセットの間が微妙にコントロールできなかったり、高音が細くなったりしますが、これらが解決してしまいます。(するような気がします。)

一番明らかなのは、鼻歌の声が擦れていたのに、ヒュ~ンと声が伸びて身体の中で響くようになる…ような気がします。

……ような気がするだけなのかもしれませんが、気がするだけでも、効果あり!と判断できまする。

ボーカリストの皆さん、お試しあれ~。
[PR]
by tomtom2006T | 2006-09-21 23:10 | DIARY | Trackback | Comments(3)

9月、ラストスパート・ライブ!

9月23日(土) Tsu-san (国分町) 21:00~、22:00~ (2ステージ)
The GAP: With 菅野拓也 (G) 
Table Charge: 2000Yen for Man、1500Yen for Woman
MC: 500Yen  TEL: 022-716-0871
※ゆったりと落ち着くカウンターバー。最小単位=The GAP!切に切に切に、乞う応援!

9月26日(火) Simon's Bar (国分町)  
21:30~、22:30~ (2ステージ)
The GAP+1: With 菅野くん (G)、早川くん (Bass)
MC: 300Yen  TEL: 022-223-8840
※老舗のスタンディング・バー。今月は、初めての組み合わせです!わっかき血潮のズージャボーイズとマドンナのユニット。コラーゲンたっぷり?ビタミンCなライブになりますように…!ん?乞う応援!
http://www.kahoku.co.jp/weekly/trend/050901_2.html
f0032766_2061510.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2006-09-19 20:09 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

スーパーマン

今日、ものすご~く久しぶりに映画を観に行きました。『スーパーマン (リターンズ)』!

新しいスーパーマンに扮するブランドン・ラウスの甘いマスクとロマンティックなストーリーに胸キュン、うっとり……。CGも素晴らしく、しばし現実を忘れ、架空の世界に惹きこまれてしまいました。
f0032766_23122451.jpg

上映後、2年前に他界した前スーパーマンのクリストファー・リーブが、いかに偉大だったかという話で盛り上がりました。
十数年前に乗馬中に転落し、脊髄損傷で首から下が全て不随となったにもかかわらず、不屈の精神力でリハビリに励み、夫人と共に、同じ病気に苦しむ人々を支援する基金や施設を設立し、(一般人ばかりでなく医師達や医学生に向けて)講演活動を続けたことをドキュメンタリー番組で知っていました。不幸にして身体が不随になっても、絶対に諦めてはいけない…と。運命としか表現することができない生涯であったと感じてしまいます。その使命を受けてこの世に送られた人、スーパーマン。
そのドキュメンタリーフィルムは、「彼が本当のスーパーマンになった。」と賞賛していました。
[PR]
by tomtom2006T | 2006-09-18 23:21 | DIARY | Trackback | Comments(0)

祭りの後

年に一度の一大イベント、定禅寺ジャズフェスが終わりました。ジャズフェス燃え尽き症候群も束の間、月末のライブに向けて、練習が始まりました~ッ。

それにしても、4sleepersの演奏に足を止めて聴き入ってくださった皆さんに大感謝でした。鈴生りの聴衆…。ケヤキ並木の「夏の思い出像」前でのライブは、出来不出来は置いといて、最高に楽しかったです。40分ピッタシ!
やっぱり、ヤメラレマセ~ン…。

昨日は、4sleepersのライブ聴きに来てくれたなつかしい面々と飲み会をしました。場所は、南町通りの「いそい食堂」。なにせ、おやじさんはジャズキチでございます。BGMはもちろんジャズ。ジャズのDVDなどを食堂で映しているのです。なんと昨日は、カーネギーホールで開催されたカウントベーシー・オーケストラのコンサートDVDを見せていただきましたよ。若き日のトニー・ベネット、サラ・ボーン、ジョージ・ベンソンが唄っていました。ベンソンなんか、ノリノリの4ビートで「April In Paris」をやっていました。かっこいぃ~ッ!

それから、若き日の阿川泰子が仙台のジャズミュージシャンとライブをしたとき(元Swingにて)の音源を聴かせてもらいました。若い声!ものすごい、ヒントいっぱいな一夜でした。

さぁ、また頑張るぅ~!
[PR]
by tomtom2006T | 2006-09-14 23:27 | DIARY | Trackback | Comments(2)

いよいよ、定禅寺ストリートジャズフェス!

9月10日(日) 定禅寺ストリートジャズフェスティバル参加! 

場所: 「シンボルロード夏の思い出像前」
時間: 15:20~16:00
4sleepers: With 佐藤雄志 (P) 、諏訪達生(B)、福田隆臣(D)
年に一度のお祭りで~す!そして、夢か幻か、ドリームバンド!
ぶっつけ本番でございます。どうなりますことか……。

皆さん、応援しに来てやってくださいまし。一緒に楽しみましょう!
http://www.j-streetjazz.com/
f0032766_2355676.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2006-09-03 23:16 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

仙台オクトーバーフェスト2006

昨晩、仙台オクトーバーフェスト2006に出演してきました。心地よい夜風、寒くもなく暑くもなく、なんとなく落ち着けてよかったです。

仙台で初めて開催されるこのイベント、5日間の長帳場で、どれくらいのお客様を動員できるのだろう・・・とオボロゲに心配して(あげて)いたのですが、ナンノナンノ大盛況です!(どのようなPRをしたのでしょッ。) 仙台市内のド真ん中でのビール祭!皆さん、行ってみてください!9月3日まで開催されています。(ただし、夜のドイツ料理のコーナーは長蛇の列です。頑張って並ばねばなりませぬ。)  ⇒ http://nihon-oktoberfest.com/

ドイツ民族音楽楽団のド迫力に挟まれて、我ら「Another GAP」は静寂なサウンドそのものでした~。夕闇に吸い込まれてゆく声。その声が見えなくなるまで、目で追いかけているような錯覚にとらわれてしまいました。

でも、トラックというステージでライブをするという、とても稀有な体験をさせていただき、面白かったで~す。なんか、映画の一こまに、数秒間だけ出演しているような気分になりました・・・、変ですね~。レトロな感じ。

さぁ、来週は定禅寺ジャズフェスです!9月10日(日)15:20、シンボルロード夏の思い出像前に大集合!「4sleepers」というバンド名で出演します。ぜひぜひ応援しにきてやってください!
[PR]
by tomtom2006T | 2006-09-01 13:46 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧