カテゴリ:FAVORITES( 5 )

「まぶたの母」

「まぶたの母」を探し求めて何千里。
ある日偶然、まぶたの母の若かりし頃の写真を母の昔の友人から見せられたような衝撃。全く想像もできなかった、その姿…。「私のお母さんは、こんな若い時代を過ごしたんだ…。」嬉しいショックを隠すことができなかった、あの日。

「まぶたの母」とは、
「こんな風に唄えたら最高だなぁ…と思える歌唱の真髄」、
「未だ踏み込んだことのない感受性豊かな世界」…。

f0032766_2257545.jpg

                       (ミク友・アタマパラダイスさん提供)

2005年夏、このレコードを偶然聴かせてくれた、ランシングのマスター。
「ランシング」は、初めてできた私の「行きつけの店」だったけれど、今はもう在りません。お店に行く度に、おねだりして聴かせてもらったものでした。

KIMIKO ITOH / THE WAY WE WERE
伊藤君子(Vo)、Roland Hanna (P)、Ron Carter (B)、Al Foster (Ds)
1983年6月27・28日 ニューヨーク録音

[Side-1]
Our Love Is Here To Stay
Angel Eyes
How Insensitive
Body And Soul

[Side-2]
The Way We Were
I Only Have Eyes For You
What's New
Bluesette

私は感動を隠せず、ファンメールを送ってしまいました。伊藤君子さんから当時の感動の記憶を丁寧に辿った返信メールを頂いたときの感激を言葉で表現することができません。

あぁ、こんな風に唄いたい…。

このレコードが忘れられなくて、ずっと手に入れたいと思っていました。
が、つい先日、ネット中古レコード店で購入することができました。
なんという幸運!物欲とは縁のないTomTomですが、これは、超・嬉しかった!超・超・超・嬉しかった!(わかもの風…)
[PR]
by tomtom2006T | 2006-11-24 23:09 | FAVORITES | Trackback | Comments(2)

TomTom vs. 「猫妙」

ジャズボーカリストの大先輩=「猫妙」女史が描いてくださったTomTomのイラストです。なかなか雰囲気が出ています。ぞっこん、お気に入りなイラストです。
f0032766_2315507.jpg

「猫妙」という作家名どおり、無類の猫好き。
すずしげな猫ちゃんもご鑑賞くだされ。
f0032766_23161827.jpg

にゃぁ、夏だ!
[PR]
by tomtom2006T | 2006-06-28 23:26 | FAVORITES | Trackback | Comments(2)

Ann Burton (アン・バートン)

以前から、アン・バートンにはまっています。何が魅力なのか、はっきり分からないのだけれど、「いい」のです。スローバラードを研究するには、もってこいのシンガーのうちの一人です。

声量がある訳でもありません。迫力もありません。声を伸ばせば、最後に声がふるえて、ピッチも狂うこと多々ありです。技巧的ではありません。彼女はオランダ人なので、英語は母国語ではありません。でもヨーロッパ語族だから、英語に難がある訳でもありません。でも、特別美しい英語でもないように感じます。ときとして、とてもブッキラボウな感じもします。もちろん声も、キレイな声ではないし・・・。ずっと聴いていると、金属的な声が混じったりしています。でも、これが結構、特徴的です。

金属的な声の筆頭は、カーメン・マクレエ。TomTomの自己中心的データブックの中には、他にもやや金属的と思える声の持ち主がいます。アイリーン・クラール。アン・バートンの声は、アイリーン・クラールよりはキレがないのですが、暖かい。そしてウェット。湿度があります。

う~ん、説明できない・・・。ただただ、「いい」のです。癒されます。
「想い」があふれているのだ、と思います。ふかふかのソファに深く腰掛けて、ゆっくり聴きたい・・・。

56歳で、喉頭がんで亡くなったらしいのですが、今生きていれば73歳。歌手にとっての喉頭がんという病を想像するとき、とても心が痛みます。http://www.annburton.com/e-index.htm

アンのアルバムで、一番最初に手に入れたのは、バラード集「ballads & burton」。でも、バラードの中に、4ビートの曲が一曲だけ混じっています。That Ole Devil Called Love。ほんとうに洒落ています。包容力のある柔らかなスイング感。

生で聴いてみたかったなぁ・・・。

ballads & burton
f0032766_20431797.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2006-04-28 20:47 | FAVORITES | Trackback(1) | Comments(10)

ジャズ・ボーカリスト、三輪明子ちゃん

ジャズボーカルの同志、三輪明子ちゃんを紹介します。
TomTomが「同志」と大真面目に思える人は、中々いません。

今日は久々に、彼女と電話で長話をしました。話題は、ジャズボーカル一色!

私を笑わせてくれる彼女。とにかく明るいのです。落ち込んでいたとしても、疲れていたとしても、元気いっぱいに見える頑張り屋さん。「男前」でもあります。ん? バランス感覚も抜群です。

昨年あたりからめきめき力を付け、上昇気流に乗って東京都内・千葉県内のライブハウスで演奏活動をしています。ライトが当たっていない小さなステージでも、彼女がすくっと立つと、そこにポッとスポットライトが当たっているように感じれるのです。華があります。
なのに、全然気取っていないところが、好きだなぁ・・・。

お互いに頑張ろうね、と心から励まし合える「同志」です。嬉しいなぁ・・・。

彼女のホームページとブログ、興味深いです。リンクを張りました。行ってみてください!
Feeling Like Makin' Jazz!
http://akikosingsjazz.la.coocan.jp/

[PR]
by tomtom2006T | 2006-03-30 00:05 | FAVORITES | Trackback | Comments(2)

Hello!

この「お口」は、きっと「ハロー」の"ロー"。エル!かわいいなぁ・・・。
会社のパソコンのスクリーンセーバーに入っています。
TomTomが疲れ気味のとき、急速に癒してくれる一枚!

f0032766_21511557.jpg2534.jpg|200602/08/66/|mid|60|46#]
[PR]
by tomtom2006T | 2006-02-08 21:56 | FAVORITES | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧