カテゴリ:DIARY( 624 )

ジャズ喫茶「JAMAICA」

f0032766_22313313.jpg
先月北海道旅行をしたとき、苫小牧に住まうジャズ友と、札幌のジャズ喫茶「JAMAICAいうお店に行ってみました。

ジャズを聴かせてくれるお店で、こんなに上品な佇まいのお店は初めてな感じがしました。大音量が鳴っているのに静寂な印象…。時を忘れる空間…。

アイリーン・クラールのレコードをリクエストし、レコードの片面を聴かせてもらいました。素晴らしい音響♪ 一曲終わるごとに思わず拍手をしてしまう程でした…。


f0032766_22313425.jpg
f0032766_22313399.jpg
壁一面、レコード。


仙台にもレコードを掛けてくれるジャズバーはあることはあるけれど、ジャズボーカルを始めてから行ったお店の何件かは既に廃業…。今残っているジャズバーの1つなどは、カウンターにゴキくんが徘徊し、湿気が酷くて、印象が最悪でした。もちろんリピートする気になれません。

JAMAICA
」…札幌に住んでいたら、きっと毎週1回は通ってしまいそうなお店でした。というより、そういう環境で働けたら面白いだろうなぁ…。(見果てぬ夢…。)

http://jazz.tmks.client.jp/jamaica.html

その夜、Jamaicaを後にして「Day by Day」というお店に梯子。とっても即席でハイパーな夜でした~♪


[PR]
by tomtom2006T | 2016-08-06 22:54 | DIARY | Trackback | Comments(0)

網走監獄のお花畑

f0032766_00015444.jpg
f0032766_00015380.jpg
f0032766_23533117.jpg
f0032766_00020790.jpg
f0032766_00020501.jpg
f0032766_00020352.jpg
f0032766_00020225.jpg
f0032766_00020979.jpg
f0032766_00020028.jpg
f0032766_00015606.jpg
7月の網走は新緑に溢れていました…。
博物館・網走監獄では、ここに収容された受刑者たちが昔、如何に過酷な環境の中で北海道の開拓に携わっていたかを知ることができました。今まで想像もしたことのない世界でした…。違う季節に、もう一度行ってみたいと感じました。
http://www.kangoku.jp/




[PR]
by tomtom2006T | 2016-08-01 15:12 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「青い池」

f0032766_11451777.jpg



f0032766_11452163.jpg
無風だと水面は微動だにせず、鏡と化す…。

f0032766_11452338.jpg



f0032766_11451908.jpg
微風が吹くと、水面にさざ波が…。

f0032766_11451407.jpg

言葉を失う美しさ…。


どこへ行っても聴こえてくるマンモス中国人観光客の話声も、あまり聴こえて来なかったかも…。

どのアングルが一番いいのかも分からなくなる魔法。
アングルを考える余裕もなくなって何枚も撮ってみたけれど、ベストショットを見分けられません。何故…?
静寂すぎて、感動が写らないのかもしれない…という魔法が渦巻いているみたい。




冬は、もっと幻想的かも…♪

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/photo/ipc2011/gallery.shtml?img=ph02.jpg


[PR]
by tomtom2006T | 2016-07-24 14:24 | DIARY | Trackback | Comments(0)

My New Feeling~♥

f0032766_23091315.jpg

My New Feelingを求めて、とうとう北海道をドライブすることができました!
http://mochan2006.exblog.jp/24936986/

マイカーで姉と二人、ハイパーなスケジュールだったのですが、代わりばんこに運転して頑張りました。北見に住む友人とも
30年ぶりに再会できたし、旅の終わりには苫小牧在住の友人とプチJazz三昧もでき、「達成感半端じゃない!」楽しい旅となりました…。🚗 💨 💨

先ずは、助手席に乗っていたときの
Roadショットを…。

美瑛町を走っているときにナビが変なことを言ったために迷い込んでしまった道が、コレ…⇧。
「ケンとメリーの木」を目指していたのですが、迷って幸い!
キャーキャ~言いながらの
Up & Downなドライブでした。

f0032766_23091466.jpg



北海道は広すぎて観たりない…、又行きたい!という感じです。
f0032766_23091448.jpg
雲に手が届く錯覚…。


f0032766_23091089.jpg



ブライダル撮影♥

f0032766_23091571.jpg

の~んびり行こう北海道」…だったかな、道路で看板をよく目にしましたが、ナンノソノ。一般道路、法定速度50キロのところを時速80キロで飛ばしている車が殆どで、結局流れに乗ろうとすれば、私達も80キロ…という結果でした。さらには、追い越し車線の少ない高速道路では、80キロで走ったのでは迷惑な感じ…が否めませんでした。🚗 💨 💨 💨

でも思い返せば、高速でないと、数日間で苫小牧~旭川~北見~網走~帯広~苫小牧を走破するのは無理だったかもしれません。


スピード違反を取り締まれるお巡りさんの絶対数が不足しているのでしょ~ね、きっと…。
暗黙の了解のスピード違反。でも、事故も多いそうです。無事に帰って来れて、よかった!よかった!

f0032766_23091180.jpg

支笏湖!
f0032766_23091076.jpg
以上、丘陵地帯、雲と道路の風景。
車からのショットなので、ピントもアングルもいまいちですが、満足~♥


f0032766_23091257.jpg





[PR]
by tomtom2006T | 2016-07-21 16:58 | DIARY | Trackback | Comments(0)

My Feeling🎵(Part2)

f0032766_13394480.jpg
ここは、東北大学百周年記念会館・川内萩ホールの敷地内の一角です。
野生のまんまにお花が咲いています。季節の紫陽花は、なんとも素敵な色合いです。淡いグラデーション…。

10
年ぶりに再会した友達と、萩ホール内にある「Café Mozart Klee's coffee」でランチしました。彼女は昔、川内キャンパスで働いていたので、懐かしい場所…。ずっとお喋りし続けて3時間。あっという間に時間が過ぎました。

お昼時、クレーズカフェは奥様たちで満席になり、お喋りのオーケストラが凄かったです。こんな光景、ホテルのバイキングみたい…。スタッフの歩くスピードも速足になっていたので、コーヒーをもう一杯…などという雰囲気ではなくなり、川内キャンパスの生協カフェに梯子しました。抹茶アイスとコーヒーで300円弱。ゆったりした時間が流れていました。今時の大学生は恵まれているワ~♪

お喋りしながら萩ホールに戻り、ホール裏手の「三太郎の小径」をお散歩して…、がこのお花たちでした。とっても楽しいひと時でした。

http://www.bureau.tohoku.ac.jp/manabi/manabi16/mm16-8.html

f0032766_13394424.jpg


[PR]
by tomtom2006T | 2016-07-09 14:17 | DIARY | Trackback | Comments(0)

My Feeling🎵

f0032766_23324721.jpg
今日で6月も終わり。2016年上半期終了です!

今月は、
9ヵ月ぶりにライヴを再開することができました。ピアニストのMichikoさんのお蔭です。大感謝♥ 案ずることなく信じて、歌うことを楽しむことができました。サテンドールでは懐かしい仲間たちとも共演することができて、本当に嬉しかったです。聴いてくださった皆さま、そしてチャリティーライヴでカンパして下さった皆さま、ありがとうございました!

安堵感に満たされて、今日は山形までサクランボ狩りに行ってきました。バスツァーの企画が盛り沢山で、お天気イマイチだったのですが、初めての体験をいっぱい楽しみ、私の気持ちにしっくりくる写真も撮ることができました。
My Feeling~♪

f0032766_23324402.jpg

f0032766_23324555.jpg

f0032766_23431724.jpg

f0032766_23324382.jpg

f0032766_23325225.jpg




[PR]
by tomtom2006T | 2016-06-30 23:59 | DIARY | Trackback | Comments(0)

雨と、紫陽花と、どくだみ…♪

昨日、6月23日は一日中雨降りでした☔



紫陽花を切って家の中にも飾っているので、外も中も紫陽花だらけ…。

バラの花も切って生けているので、家の中はお花いっぱい…🌺🌺🌺

f0032766_14500663.jpg

[PR]
by tomtom2006T | 2016-06-24 14:54 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「他人を不幸に落とし入れる覚悟」とは…?

f0032766_19280281.jpg

毎日、毎日、TVワイドショーで次から次へ(という感じで)有名人の「不倫騒動」と、その「謝罪」が報じられていて、なにか馬鹿々々しい気分になったりしています。世の中の倫理観はどうなっちゃっているんでしょう…?
そして、街ゆく人々にもインタビューをして、コメントを引き出したりしています。その中で、考えさせられた発言が1つ。

「他人を不幸に落とし入れる覚悟があればいいんじゃないですか…?」

辛辣で皮肉を込めたコメント・・・。この「覚悟」とは如何なるものでしょう?

このことを友人に話してみました。
すると彼女は言いました。
〝人の不幸の上に成り立つ己の幸福などない″ということを、私は娘たちに教えてきたわ・・・」と。
 
なにか、自分の中でくすぶっていたものが消えたような気がしました。

このコメントは、世の中の様々な出来事に当てはまるように思えます。
あぁ、スッキリ!

f0032766_00081895.jpg


[PR]
by tomtom2006T | 2016-06-13 16:44 | DIARY | Trackback | Comments(0)

薔薇に纏わる「ささやかな幸せ」🌹

f0032766_17452216.jpg
f0032766_17443958.jpg
f0032766_17414541.jpg



3月半ば頃から、少しずつ色々なセッションに行き、歌うことのリハビリを続けてきました。私の心が自然に溶け込めるスポットを選んで、トライしてきました。トライしてもちゃんと歌えないときもあったけれど、「道草」と思って気にしないようにしました。

表現したいと欲することとか、人前で歌うこととか、本当に少しずつ、十分の一歩ずつくらいの速さで軌道修正しているような日々でした。

5
月初旬に、あるお店のグランドオープンがあり、そこで歌うことを頼まれました。2曲だけでしたが、その日に照準を合わせて、思いっきり歌えるように目指しました。そして当日、楽しく歌うことができ、とても嬉しかったです🌹

その後も、できるだけ毎週歌いに行くことを続けてきました。

先日、セッションなのに誰からか私にリクエストがあって、
Moon Riverを歌いました。譜面ナシ。ピアノのYokoちゃんは、Cの譜面を見ながらG(私のキー)で弾き、お互いたどたどしく演奏したのですが、歌い終わったら、中国人留学生の青年が薔薇の花を一輪、私にプレゼントしてくれたのです。想定外な出来事、ハプニング・・・、嬉しかったなぁ~🌹

なかなか粋な、日本語が堪能な青年でした・・・。

その薔薇は、お店にワンサカ生けてあった薔薇で、私がお店に入るや否や直ぐに見つけて、ママに「どうしたんですか~、この薔薇~?」と訊いていた薔薇でした。とても綺麗&ボリューミーなスプレイ咲きの薔薇です。お客様のお家の庭に咲いている薔薇で、差し入れの薔薇でした。

プレゼントの巡り合わせ・・・、巡り巡って今、私のお家に貰われて来て、飾られています。一週間経っても、元気に咲いてくれています。

その薔薇をママが
A4の紙で包んでくれたのですが、家に帰って見たら、その紙は裏紙でした。「見上げてごらん、夜の星を」の歌詞がプリントしてあったのです。

何か、このことに意味があったのかどうか分からないけれど、ハミングしながら「ささやかな幸せ」を目指したいなぁ~って思いました。

f0032766_21560353.jpg
薔薇を愛でるのだって、ささやかな幸せ…🌹

Moon Riverを歌ったときに出逢えた薔薇は永遠に忘れたくないので、写真をいっぱい撮りました。

f0032766_17271816.jpg




[PR]
by tomtom2006T | 2016-06-08 22:34 | DIARY | Trackback | Comments(0)

オバマ大統領広島スピーチ


バラクオバマ氏は、アメリカ大統領就任後一年も経たぬうちにノーベル平和賞を受賞しました。「核なき世界」を目指す国際活動が評価されてのこととか…。異例の早さというか、なんというか、とにかく驚いた記憶があります。未だ結果も見えていないのに…と。

5
27日、オバマ氏の広島スピーチを全部Liveで聞けた訳ではないし、理由もちゃんと言えないけれど、彼のスピーチは暖かく心に残りました。詩的な表現が印象的な、後世に残るスピーチになるのだろうな…と感じました。

自分が生きているうちに実現できないかもしれないが、核のない世界に向けて人類は努力せねばならない…というくだりは、彼の葛藤を想像できて、何ともやるせない気持ちになりました。だって、核ミサイルの発射ボタンが同梱されていると言われている黒色バッグを側近が持ち歩いているという事実もあるらしく、隠れた矛盾もあるのかもしれないです。けれども、オバマ氏がどんなことを考えているかは明確に伝わってきて、よかったんじゃないかと思いました。


大統領の任期が終わって、核廃絶に向けて活動する姿を見るのを楽しみにしていたいです…、ノーベル平和賞受賞者だもの。生涯の任務…。

このサイト↓が凄いです。東京新聞(電子版)。

➡ http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2016/obama/obama_speech_in_hiroshima.html

情報収集スペシャリスト!barbaraさんが教えてくださいました。
「同期ビデオ」をクリック! こんなことができるのですね……。



[PR]
by tomtom2006T | 2016-06-07 16:07 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧