2015年 08月 20日 ( 1 )

2015年8月と9月のライヴスケジュール♪

f0032766_23321954.jpg
7月に新宿「J」に行きました。このお店は、私が生まれて初めて行ったジャズスポットでした。自分で行った…というよりは、連れて行って頂いた…のでした。私を「J」に連れて行ってくださったYさんは、私にとって最初の「ジャズの水先案内人」でした。その夜の出演ボーカリストは確か、ヨーコ・サイクスさんという方でした。「J」から新宿駅までの帰りの道のりで、私は「老後はジャズ歌手になる!」と宣言しました。もう20数年前の話です。当時はキャリアウーマンを目指していたので、すぐには実行できる訳もありませんでした。

19年前、私は仙台にUターンしてから歌うようになりました。もちろん練習だけから…。
先日数年ぶりに会ったYさんに近況を訊かれた私は、「ジャズは挫折中~」と話しました。すかさず彼は、「挫折というものは、高みに到達したものだけに言える言葉であって、高みに到達もしていないものに挫折などは有り得ない!」と一蹴されてしまいました。

そっか、今の私は「挫折」しているのではないのか、でなければ何だろう…、迷っているだけか、疲れているだけか、失望しているだけか、気力がないだけか…?何なんだろう…と、凹みました。

でも、偶然にも、その夜に泊まったホテルで読んだ読売新聞の記事が、結構Clickでした。

それは、毒舌で愉快な?バイオリニスト・高嶋ちさ子さんの記事でした。彼女が恩師から言われた言葉…。彼女が大学に進学してバイオリンを続けるか否かを先生に相談したとき、先生は「どちらでもいいが、やめると決める日までは練習を続けてくれ」とアドバイス。「悩んでいる時点で練習しなくなれば、皆との差は開くだけだ」…と。

恐らく、受験を控えていたときのアドバイスだと思うので、合格を目指す奏者と差が開いてしまう…という意味だったのだろうと想像できるけれど、なぁ~んとなく自分に置き換えて、「練習するのをやめたら、そこでストップだろうな…」って納得。歌をやめる…って決めるまでは、悩もうが何しようが練習だけはし続けないと、声や風情にも怠慢が現れるのだろうな…って妙に開眼してしまいました。
もの凄~く単純な結論!趣味ボイトレ、歌えば楽し♪

もう一年間ほど、営利目的なスポットでの演奏を控えています。細々と自分の歌道を練っています。そんなこんなの近況です。

もしご都合よろしかったら、ぜひ遊びにいらしてください。8月と9月は屋外ライヴです。

8月22日(土) 定禅寺ストリートチャリティーライヴ
@「夏の思い出像前」デッキ 13:30~14:00 
さいとうとかつもと> With 勝本宜男(B)
※ボーカルとベースのDuoです。だいぶチャレンジングです。お散歩がてら、物見遊山で聴きにいらしてください♥
※被災地への義援金や、定禅寺ストリートジャズフェスやとっておき音楽祭などの音楽イベントのための支援金を募ります。
※激しい降雨の場合は中止になることがあります。

9月12日(土)定禅寺ストリートジャズフェスティバル
@「榴岡公園・噴水広場」 11:00~11:40
さいとうとさとう> With 佐藤雄志(EP)
※同志・佐藤教授とDuoします。県外のバンドの方々が演奏するスポットのようです。バンド種も様々。バンドMtg.でお会いした方々から、仙台のミュージシャンからは感じたことのない新鮮な印象を受けました。やる気満々になれそうです。若干遠出になりますが、見物&応援よろしくお願いいたします~♪ 最寄り駅はJR仙石線・榴ヶ岡駅です。

9月27日(日) 定禅寺ストリートチャリティーライヴ
「夏の思い出像前」デッキ 15:00~15:30
さいとうとかつもと> With 勝本宜男(B)
※被災地への義援金や、定禅寺ストリートジャズフェスやとっておき音楽祭などの音楽イベントのための支援金を募ります。
※激しい降雨の場合は中止になることがあります。
f0032766_037673.jpg


[PR]
by tomtom2006T | 2015-08-20 23:45 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧