New York、ライヴ三昧!(Part 6)

7日目、疲れがドッと出始めていました。毎朝、「今日は2つ行こう!」と思っていたライヴも、夜までには疲労困憊し、2つ目は「パスッ」と言い放つようになりました。ここまで来るともう、「一晩に一つ」。観念しなさい、体の方が大事です。倒れてしまってはモトモコモありません。

日中、akikoちゃんとtammyちゃんは優雅にヨガに行きました。私は一人で、79丁目を東西に走るバスを利用してメトロポリタン美術館へ。目的は一つ。「屋上展覧会!」
快晴。マンハッタン、視界100%!素晴らしかった!こんな光景、想像もしていませんでした。赤いキャンディー、600枚撮った写真のうちのベストショットレベルです。
f0032766_16142730.jpg
f0032766_16242931.jpg


メトロの次は、グッゲンハイム美術館。玄関まで行ってドアが開かないことに気付くの巻。ナント、木曜日が休館日!ドジ。そこで通り道の「ノイエ・ギャラリー」へ。これが凄かった!ずっと見入ってしまいました。狭いギャラリーなのに、2時間は居たかもしれません。居たいだけ居ました…。そのままアパートに直帰。夜に備えました。

10月23日(木)
★Antonio Ciacca (P) Trio @ Steakhouse, Roth's
akikoちゃんの知人、中村健吾さん(Bass)が出演されるということで、ライブが聴けるステーキハウスへGO!その夜は、団体のパーティ?が入っていて、超賑やかでした。ピアノトリオに二人のSax奏者が加わりました。
お友達の輪で、ニューヨーク在住のピアニストの方や、ジャズシンガーの霧生ナブ子さん、エリカさんも大集合!健吾さんは白一点。楽しいお喋りに花が咲きました~。この日も夜更かしな一日でした…。
f0032766_16151149.jpg
f0032766_1623865.jpg

■中村健吾さんは現在、新しいCD「Generations」のリリース記念ツァーに突入している模様。ピアノは仙台出身の片倉真由子ちゃんです。
仙台でのライヴは、11月29日、@カフェ・モーツァルトです!楽しみです。Let's GO!■

http://blog.livedoor.jp/kengonakamura/archives/2008-11.html#20081105

蛇足: ステーキは美味しかったけれど、ハーフサイズで注文しても二人で食べきれずにテークアウト。あのサイズ、凄いです。でも、アメリカ人はペロリとたいらげているのでした…。今回の旅で思ったけれど、私は菜食系です、やっぱり…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/9601275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by duke at 2008-11-08 19:18 x
TomTom さん、はじめまして。北海道在住の duke と申します。

ニューヨークのライブ楽しそうですね。昨夜、当地で中村健吾トリオを聴きました。健吾さんは3度目ですが、音の表情が一段と良くなってきました。もはやベースの音ではなく、完全に健吾の音ですね。

ピアノの片倉真由子さんを初めて聴きましたが、アップテンポよし、バラードよし、酒の飲み方よし(笑)、将来が楽しみなピアニストです。
Commented by tomtom2006T at 2008-11-09 00:06
dukeさん、初めまして!ようこそお越しくださいました!コメントをありがとうございます。

「健吾の音」という表現、いいですね~。人柄や確固たる信念が音に現れたとき、感動しますよね…。

真由子ちゃんの「飲み方」、凄そうなので心配です…。(爆)
が、バラードは極上です!
by tomtom2006T | 2008-11-07 16:19 | DIARY | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧