New York、ライブ三昧!(Part3)

私達が泊まったホテルは、Upper Westside 80丁目にある「Riverside Tower Hotel」というアパートメントホテルでした。とても古く、全てが満足に揃っている訳ではありませんでしたが、「ホテルは寝るだけ」…という行動派の旅人には充分なホテルでした。冷蔵庫や電子レンジ、電気ポットやヘアドライヤー、食器が利用できました。ロケーションも抜群。安全、静か、便利!しかも三人で割り勘なので、至極安価!1ドル100円を割ったので、より安価!ホテルの前をDowntown行きのバスが通り、夜中に地下鉄で帰ってきても大通りのお店は電気が付いていたり、未だ営業していたり、夜中にしては賑やか。ホテルの近くにはH&Hというベーグルの老舗店が24時間営業していたし…。このホテルを拠点に、私たちは縦横無尽?に活動した訳です。バッチシでした。http://www.riversidetowerhotel.com/
f0032766_23452713.jpg
f0032766_23441163.jpg
       <ホテル前の通りのバス停>

10月20日(月)
この日もお昼頃から。ランチはタイ料理。akikoちゃんのお友達でニューヨーク在住ボーカリストのエリカさんに連れてってもらいました。彼女は昨年の浅草JAZZコンのボーカル部門のグランプリ受賞者です。すごく元気溌剌で面白くて楽しいウーマン!超高速・博多弁話者!…個人主義&競争社会のニューヨークで生き抜くエネルギーは並大抵ではないと思うけれど、彼女はサバイバル、凄いなぁと思いました。天晴れ!楽しいお喋り、嬉しかったです。
ランチ後、解散。二人はボーカルクリニックへ。私は一人でグランド・ゼロとLower Eastsideに行きました。そのお話は又あとで…。夜は、いよいよBlue Note New Yorkへ。

★Travis Sullivan's Bjorkestra @ Blue Note 20:00~
(どんなかなぁ…と思って、1stセットに一人で行きました。ボーカリストが二人、唄いました。ビョークって知らなかった私はアホ…?ビョークの曲をビッグバンドで演奏するパフォーマンス。でも面白かったです。Bar席で$10でした。超満員。飲み物も、別にミニマムがなく、たったの$10で歌唱の勉強ができたので上出来!聴衆は観光客が多かったです。私の隣に陣取ったカップルはフランス人で、「キミが座れてボクたちが座れないのは何故なんだ?」と私に質問してきて、ずっと文句を言っていました。だから、窓際のカウンターに座れば~って言ってあげました。そしたら、いい考えだとか言って座っちゃいました。その向こうの人は、コペンハーゲンから来たって言ってました。さすがBlue Note、国際的です。そんな風なので、テーブル席に座りたい場合は要予約です。)
f0032766_2349784.jpg


以上、4日目でした。この日の午後は、地下鉄マップを片手に、一人で観光。地下鉄の乗換え地点さえ理解できれば至極便利。Lower Eastsideにあるお目当てのブティックにも行けたし、気に入ったものも色々買えたので、上出来な一日でした。

ではここで分割。
まだまだ続きま~す…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/9550897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2008-11-02 14:32 x
まだまだ続く大冒険
ビョークの『デビュー』というアルバムに "Like Someone In Love" が入っていて、
この曲ばかり聞いていたことがあります。
もともとジャズを歌っていたらしく、それ風なCDも出ているようですが、未聴です。
MTV Unplugged (2002)
jp.youtube.com/watch?v=z5LEI3EtVZM
Commented by tomtom2006T at 2008-11-02 22:17
Youtube、観ました。学習しました!ありがとうございます!

Like Someone In Love、言葉ぶつ切り。凄いですね~。しかも裸足。彼女のようなシンガーがジャズを唄うと、「新しいジャズ」として評価されるんでしょうか…?老婆心、むらむら…。
by tomtom2006T | 2008-11-01 23:54 | DIARY | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧