New York、ライブ三昧!(Part1)

一回の旅行で一つの街に8泊もしたのは、生まれて初めてでした。
女三人、しかもヴォーカリスト。akikoちゃんにtammyちゃんに私。O型にA型にAB型。個性も性格も見た目も全く違う三人、面白かった!

超久しぶりのニューヨークは、どこかが全然変わっていなくて、どこかがかなり変わっていました。★古い建物は同じ。でも新しい建物が違う…感じ。(当たり前ですが。)とくに、World Trade Centerが消えている…。以前行っていたとき激写していたのは、必ずと言っていいほど高層ビルでした。当時の私にとっては興味があったから…。クライスラービルも、エンパイヤーも、WTCがあったからより映えていたし…。★人種のるつぼ・New York。人種というか移民の多様さがもっと複雑になっている印象がありました。なまりの強い英語が、全く聞き取れない場面もありました。瞬間、聞いたり話したりすることを諦めてしまうのです。とくに一人で行動しているとき、食事処(安くて便利なところしか入らない)で注文がうまく行かないと、まるで味気のないサンドウィッチを食べざるを得なくなったりしました。これはかなりのカルチャーショック&ストレス!Nativeではない、ブロークンなイングリッシュ(あるいは第二外国語としての英語)がボーダレスで「標準」になっている時代…。きれいな英語が聞けたときは、とてもなつかしかったしホッとするのでした。

そして今回の旅は、目的が以前と全く違っていました。目的は、「JAZZ!」  果たして、どんなことをしたのか…。カンタン備忘録として、書き留めておこうと思います。(でも、長文になりそぉ…。分割するかも…です。)

出発直前に、あるボーカリストのブログでNY旅行記を読みました。とても参考になり、気持ちが大高揚!Jazz好きで、かなりハイパーな旅でも体力OKな方には、参考になるのではと思いますよぉ~。(活動時間は、ほぼ毎日10時頃から真夜中でした。就寝が2~3時!)

まずは、何と言ってもライブ三昧!&学習!
絶対に聴きたいと思って行ったライブ、現地でスケジュールをチェックして行くことにしたライブ、偶然行ったライブ、ガス欠で已む無く断念したライブもありました。やはり人間の体力(耳)には限界があるのだなぁ。でも、結果的には、3人の興味が大合致、満足なセレクションでした。そして、三人で感想を言い合うことも勉強になりました。とくにボーカルライヴの感想は、厳しかったり感激したり…、楽しかった。満喫!

10月17日(金) 
到着日です!午後3:33到着。まずはタクシーで空港からホテルに直チェックイン。三人なので経済的。地下鉄で一番最初に言った場所は、カーネギーホールのチケット売り場でした。翌日のKeith Jarrettトリオのコンサートチケット、バルコニー(3F)のド真ん中の席をゲット!なんという幸運。席が残っていました。(買った時は「ド真ん中」に気付いていませんでした。)神様に感謝…、幸先のよいスタート。気をよくしてBirdlandへ。オーケストラ席(いわばS席)が空いているということで、奮発しちゃいました。

★Peter Bernstein and Kurt Rosenwinkel @ Birdland
(ツインギターです!これは私の執念でGO!「時差って何?」の世界で拝聴!大興奮!二人の組合せ、凄く良かったです。音色が同じ方向を向いている…、波形が似ている…、というか弾力のあるアルデンテな音質。しかも暖かい。Bernsteinは確固たる音色でエロティックなんだなぁ…、やっぱり。Kurtは初めて聴いたけれど、若くオーロラ色、力強く疾走感が凄かった。
Peterに訊いてみたいことがあったのに、緊張してシドロモドロ。サインと記念撮影に終るの巻。新しいCDが出るらしいです。
Kurtの方は、後日ハプニングが起きます。不思議な縁。CDを買い、サインと記念撮影。
Birdlandというスポットで、全くカジュアルな服装だったKurtの様子についてのガールトークの結論は…、「まるで高度なT'sだ!」大爆笑。…可笑しかった~。http://www.peterbernsteinmusic.com/、http://www.kurtrosenwinkel.com/)
f0032766_14411612.jpg


★Bill Charlap(P) Trio @ Village Vanguard
(tammyちゃんの執念でGO!私は、Bill Charlapの美しいバラード演奏「Yesterdays」で爆睡してしまいました。(スマンスマン。)あのテンポはα波バンバンです。美しく、渋くてよかったです。)
http://video.google.com/videosearch?hl=ja&q=Bill+Charlap&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=X&oi=video_result_group&resnum=4&ct=title#

Bill Charlapのお母さんはシンガーらしいです。→ お母さんとの極上のDuoです。美しすぎます。二人の会話が感動的…。「Bill Charlap and Sandy Stewart 」
http://video.google.com/videosearch?hl=ja&q=Bill+Charlap&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=X&oi=video_result_group&resnum=4&ct=title#

10月18日(土) 
前日のライブが終って帰宅しようとした時間が18日の午前零時を回っていたので、そこで7日間乗り放題できる「メトロカード」を購入。25ドル!地下鉄とバスに乗れるこのカードは、小銭を出し入れすることもなく、至極便利。気分的には10倍くらい活用できました!
この日は、お昼から活動。ランチは「サイゴンズ・グリル」でベトナム料理!14:30スタートのライブへ。ライブ後、H&Mのショッピングに嵌まってしまい時間をロス。タクシーを飛ばしてカーネギーホールにぎりぎりで入場。あのダッシュスピードは、物凄いものがありました~。私たちってキ印。瞬間ハイパー。ナンバー1は、やっぱり一番足の長いakikoちゃん!

★Dee Cassella with Dena DeRose Trio @ Metropolitan Room
(午後のライブ!偶然聴けたハートウォーミングなVocalライヴでした。上品さと優しい包容力が魅力的でした。翌日のDena DeRose TrioライヴでDeeに再会し、CDを頂いてしまいました。このライヴでFree CDを皆にプレゼントしていたらしいです。とてもフレンドリーな人。メールしないと!http://www.deecassella.com/)

★Keith Jarrett, Gary Peacock, Jack DeJohnette @ Carnegie Hall
(至福の喜び…。このトリオの25周年記念コンサート。2ndステージの確か三曲目のバラード演奏が終ったとき、Peacockが泣いていました。涙を拭っていました。Keithが物凄くゆっくり立ち上がってPeacockに歩み寄り、優しくハグしました。次にDeJohnetteとハグ。素敵な時間が流れました。その直後に演奏した「Straight, No Chaser」の高速テンポには気絶しそうでした。…アンコールは4回。その中で「When I Fall In Love」も演奏されました。人間、いつ死ぬか分からないです。自分は明日死ぬかもしれないって時々感じるから、だから、本当に聴けてよかった…。しかもニューヨークで。神様に感謝…。一日一日を大切に生きないといけないと思います。)
f0032766_14425116.jpg
f0032766_14431240.jpg
f0032766_14433365.jpg
f0032766_1443527.jpg


ちょっとこの辺で分割。ガス欠です。
ライヴの瞬間瞬間を思い出していたら、エネルギーが蘇ってくるけれど、だけど身体が疲労しているみたいです。

続くの巻…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/9510573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2008-10-28 21:20 x
友達になろう
http://www.myspace.com/keithjarrettmusic
Commented by barbara at 2008-10-28 21:23 x
失敗でした
>Note: Keith Jarrett does not personally check this page, nor is he in any way directly affiliated with it.
Commented by TomTom at 2008-10-28 23:22 x
ここ二ヶ月間くらい、MySpaceはご無沙汰でした~。

「失敗」とは、フレンドになれなかったのですか?
私も試してみます。

有名なアーティストは、だいたいの場合は、プロダクションの人とかファンクラブの会長さんとかが運営しているのではないでしょうか…?それから、アーティスト登録者をフレンドに加えてくれないアーティストもいました。厳しいですね…。単にファンであるだけなのに…。
Commented by barbara at 2008-10-31 11:21 x
「失敗」とは本人が関与していないことがわかったということです。申請はしていません。ぼくもしばらく放置で、ログインしていません。

「アーティスト登録者」はライヴァルですから、仕方ないですね。
by tomtom2006T | 2008-10-28 15:01 | DIARY | Trackback | Comments(4)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧