うちのテッセン

毎日、1平方メートルくらいずつ(つまり少しずつ)庭の草取りをすることに決めました。
と言いつつ、「毎日」というのは、「希望」にとどまっているけれど…。

ぼうぼう雑草の中に混じって、毎年同じところに咲く「テッセン」。もうかなりのお婆ちゃんです。
以前は、濃い紫色だったような気がするけれど、ここ二年くらい淡い紫色になってしまいました。土の変化でしょうか?何の変化なんでしょう?やっぱり、お婆ちゃんになったから…?

表です。
f0032766_2348434.jpg

後ろです。綺麗な「うなじ」のように見えます。
f0032766_23485981.jpg


本当に綺麗。

花を愛でていられる私は幸運…。

今日起きた悲惨な事件、いったいどうしてこんな世の中なのでしょう…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/8340368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2008-06-11 03:28 x
裏がきれいですね。表の中央は歯みたいで恐いです。
Commented by gura at 2008-06-11 19:38 x
ブログの台紙の薄い紫にテッセンの紫の濃淡きれい!!
華奢なうなじのあわい色香が伝わります。

tvから流れる狂気の沙汰・・・
毎年けなげに咲くテッセン・・・どちらも現実なんですよね・・・
Commented by TomTom at 2008-06-11 23:16 x
barbaraさん、
これ、「八重咲き」なんですね…。不思議です。

表の真ん中は、開きそうで未だ開いていません。
産毛がふかふか、桃肌(ピーチスキン)です。

でも、昆虫の口みたいで、なんかエイリアンぽいですね…。
Commented by TomTom at 2008-06-12 00:56 x
guraさん、お久しぶりです!ようこそ。。。

「あわい色香」という表現、ぴったりです。
光を透す繊細な花びらと、葉脈?・・・から、透き通るような白い肌と毛細血管を連想してしまいます。

(色々な現実を乗り越えないと、ちゃんと生きていけませんね…。)
by tomtom2006T | 2008-06-09 23:53 | DIARY | Trackback | Comments(4)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧