T'sセッション最終回

とても寂しい感じ…。

3月30日(日)、国分寺にあるT'sセッション最終回に行ってきました。塩本さんの挨拶の中で、「来週ここへ来ても、セッションはやっていません。」というセリフ、とても寂しかった。東京へ行くときは必ず、T'sに行けるかどうかの予定を確認したものでした。でも、年に2-4回くらいしか参加できませんでした。それでも、得たものは今、自分の中で財産になっています。参加する度に、オノボリサンの私の顔と名前を覚えてもらって、親切にしていただきました。店長の長澤さんの笑みは、私の緊張を和らげてくれました。演奏しに来る人々の心を察する思いやりに満ちていました。ありがとうございました!

きっと4年位前かなぁ、ヴォーカル友のakikoちゃんにT'sセッションのことを教えてもらって、恐る恐る行ってみたのが始まり。初めて行ったとき、その当時盛んに唄っていた曲「My Favorite Things」を唄わせてもらったものの、途中でSaxの人が吹きまくり、テンポがインスト用に変化したりして、「歌」と言える歌唱もできず、物凄くゲンナリ疲れて帰ってきたのを鮮明に記憶しています。そして、譜面の流れを説明しようとしたとき、当時のマスターに「指示しないで!」と言われたこともクッキリな記憶として残っています。とてもドキッとして萎縮したのを覚えています。セッションというものに初めて参加した私は、「セッションて、そうなんだ~。」ということも学びました。演奏後マスターが言いました。「こういうのもタマにはいいでしょ?」私は動揺を隠しつつ、無理矢理笑みを作って「はい」と言ったのでした…。

つまり、セッションとは、どう変化するか分からないパフォーマンスを楽しむもの、決めたことを演奏するのではないこと、実験と失敗から学ぶこと、予期していないことが起こること…それに対応(反応)すること、そして何よりも「学び」があること。少なくとも初回、衝撃を受けて帰ってきたのでした。その後いろいろ学習し、ボーカルだけのセッションもあるということも知りましたが、楽器もボーカルも一緒にセッションできるT'sが最高でした!そして、いつだったか、ホスト役の塩本さんが「さてヴォーカルを弄ぼ~」と言ってヴォーカル編が始まったとき、本当にワクワクしたものでした。塩本さんとその演奏から、沢山の刺激をいただきました。ありがとうございました!

T'sセッションには、プロもアマも「普通に」参加していました。(という表現は変かもしれないけれど。)勉強し合い、楽しみ合う。ライブを聴きに行くだけだったら、知り合えることもなかったであろうミュージシャンの方々と知り合えたことが、とても大きな財産となっています。あぁ~、この「知り合えたこと」を続けて行きたいと切に思います。

30日は、普段の数倍のミュージシャンが集い、立ち聴きや、お店に入りきれずに外に出ていた人もいました。一回演奏できればOKという状態だったと思います。私は最後の最後まで選曲に迷い、「My Ideal」に決めて出て行ったけれど、土壇場で「Embraceable You」になりました!なんと、この曲のコードをデザインしてくださった湊孝夫さんとのDuoになりました。(実はこの曲を湊さんの譜面で唄うのが最終回の密かな望みでした。)昨年5月、この曲を湊さんと初めて演奏したとき、とても難しかったのでした。その時の記録です。⇒ http://mochan2006.exblog.jp/5454182/

今回も難しいことに変わりはありませんでしたが、湊さんの音の流れを想像することができました。心臓がバクバクしたし、そしてちゃんとは唄えなかったけれど、「音を聴けたこと、音が聴こえたこと」が嬉しかった!「あ、そっちまで行きたいんだ」って感じたとき、待つことができました。そして待つことが嫌じゃなかったのです。(これは私にとって革命でっす!)恐る恐る入ってしまって遅れた箇所もあったし、はや過ぎたところもあったように感じます。うぅ~。演奏後、湊さんが色々と熱く語ってくださいました。「これくらいの"揺れ"があってもいいんだよね」という言葉が印象的でした。(インテンポとルバートの中間のことなんだろうなぁ…。)これからも頑張ろうと、強く思いました。自分が本気で頑張っていれば、それを分かってくれる人がいる…と信じることができました。湊さん、ありがとうございました!

T'sでいっぱい写真を撮りました。一部だけ…。

OMAさんと塩本さん、発想と反応の火花が散る素晴らしいDuo!
f0032766_22234290.jpg

塩本さん指揮の、管のバラード、良かったです。
f0032766_22242147.jpg

彼女はフルート奏者ですが、Saxも吹いていました。有名な子らしいです。凄いフルートでした。
f0032766_2225897.jpg

湊さん
f0032766_22254456.jpg

東京のヴォーカリスト、くにくにさんのブログ↓  
http://istumokokoro.blog.drecom.jp/monthly/200803

過去の記録です。↓
http://mochan2006.exblog.jp/5226012/

今日の夜、このダイアリーを書いている途中でゲットしたニュースです。
T’sセッションが5月11日から再開されるとのことです。やった~ッ!
http://cgi38.plala.or.jp/~tsjazz/index.html

しみじみ、嬉しい…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/7772462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2008-04-01 22:38 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧