お酒と声と、バラードと…

仕事始めが7日。あっという間に5日間が終わり、この週末の三連休も既に2日間終了。あぁ、もったいない。なんでこんなに時間が過ぎるのが高速なのでしょう…。忙しいということ?疲れているということ?老化現象?(子供の頃は、お正月が来るのが遅かったけれど、今はマッハです。)

8日、叔父さんの家で夕食をご馳走になりました。最後のお正月料理と、美味しいお酒をいただきました。ビールで始まり、古酒、締めは「泡盛」。なにやら、沖縄の高級なお酒なんですって。沖縄旅行でお土産に買ってきたらしい…。
度数は、65度!美味しかったです。叔父さんが「飲め飲め」というのでぐいぐい行ってしまいました。泡盛とお水と交互に飲みながら…、ヘベレケになり、代行で帰宅。

この「65度」は、必殺でした~。その後2-3日、声が嗄れてしまいました。
枯渇現象!?
無理して唄うのは良くないので(言い訳?)、そんな時は譜面書きとか…、コード研究したり…します。こう書くと簡単そうに聞こえるかもしれないけれど、私にとっては難しく、時間がアッという間に過ぎてしまいます。神様、私に時間をください!

今日(13日)は、(昨夜もヘベレケ完結だったのラ~)
Karrin Allysonの譜面集の「Blame It On My Youth」のコードをなぞってみました。フェイクもそのまま譜面になっているのです。フェイクというよりは、アレンジかなぁ…。面白いです。彼女の「Blame It On My Youth」は個性的。

それから、今一番頭を悩ませている「It Never Entered My Mind」のコード。感情を乗せやすい音を探しまくって何千里…。明日行ってみるセッションで試してみようかなぁ…。ヒンシュクかもしれないけれど。失敗は成功のもとダカラ。この曲は、ボーカルサンプルがいっぱいあるのだけれど、コード付は千者万別って感じです。まさに好みの世界!

二曲ともバラードです。最近、バラードばかりに耳が行きます。

が…、先日Wisper Notのマスターが貸してくれた「Rebecca Parrisおばはん」の「I Wish I Knew」にゾッコンです。どちらかというとアップテンポです。ヴァースから唄っていて、コーラスに入るときのスピードが、イイでっす。グングングイグイ。白人なのに黒いです。声がダイアナ・クラールに酷似しているときがあります。ノリも。曲によっては、タマゴが先かニワトリが先か…くらい似ています。East Of The Sunなんか酷似印象。ダイアナ・クラールよりワイルドかな…、で、スキャット多用。スキャットの必然性って何なんだろう…。
http://www.rebeccaparris.com/

I Wish I Knew 
これも唄いたい曲の一つです。いつか必ず唄うぅ~!

今月は、セッションにガンガン行こうと思っています。2月に向けて、度胸試しするの巻!


結論ですが、「強いお酒は、繊細な声にダメージを与える」ということを学習しました。
徒然なるまま…でした。

[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/7263767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2008-01-14 12:13 x
レベッカおばちゃまいいですね。CDBaby の試聴は 128Kbps 2分の mp3 直リンクでしたので、全部頂戴しました。
タイトル曲は Ray Charles で聞き馴染みがあります。調べてみると、どうやら遺作 Genius Loves Company の version です。これは Diana Krall とのデュエット。
TomTom さんお持ちですか?
Commented by tomtom2006T at 2008-01-16 00:24
さすが、barbaraさんはフットワークが軽いでっす。
CDBaby、凄いですね。

Ray Charlesのは、持っていませんが、なんとなく想像できますぅ。
by tomtom2006T | 2008-01-13 23:33 | DIARY | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧