水森亜土ライブ

水森亜土ライブは、よぉ~く考えてみたら3回目でした。
とても楽しかったです!

とくに、ブルースメドレーしながら、左利きのイラスト描き・・・。もう、本当になつかしいイラスト、というか今も健在な「愛らしいイラスト」。唄いながら、みるみる描かれるイラストを観るのは、「ザッツ・エンターテイメント!」でした。描き方(描く順序)は、TVで観たことがありますが、実物を見るのは初めてだもの!かわいいぃ~ッ!人参をもったウサちゃんと、花の帽子から描かれた女の子…。最後にピンクのスプレーで色づけしました。あれは、オークションものかもしれません。(字=サインは右利きでした。)

複数の才能って凄いなぁ…。「スッラバヤシイ」才能。

ブルースは、Route66!で始まり、(中間記憶なし、)モンクの曲のスキャットでした。あんなにフワっとしたRoute66!を聴いたのは初めて。私も今度、あんな風に唄ってみようかな…と思いました。芯を通して、フワっと…。

以前、「Where Or When」なんかを唄ったりしてエグイ選曲をする人…と思って感動したりしましたが、今回はウケル歌のオンパレードでした。秘密のアッコちゃんは定番で、絶対ウケます。ヒット曲があるということは、凄いことですね。

舌っ足らずなオシャベリ、口が回らなくなると赤ちゃん言葉になってしまう魔法。登場した瞬間に観客の心をガッチリ掴んでしまいます。キャ~ッという黄色い声を、自分で出しちゃう。声質とリズム感、天性のキャラ、とても六十代後半(?)とは思えません。
今回気づいたのですが、メイクはイラスト(大人バージョン)とほぼ同じということが分かりました。顔がキャンパス!面白い…。

トークは、以前聞いたことのある「勝新太郎」の駄洒落オンパレード。定番のようです。みんな爆笑!でも、「勝新」を知らない世代には受けないかもぉ~。シャンソン歌手の石井芳子氏の物まねやエピソードも爆笑!

ピアノの方は、弾き語りをされる方で、亜土ボーカルとデュエットという演出もありました。デュエットって、楽しい。私もやってみたい!

…と思ったライヴでした。
f0032766_004946.gif

[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/6082599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2007-08-09 09:45 x
ガラスの向こう側に立って、ガラスにイラスト画いてましたね。TVで毎週やってたような気がします。この趣向ですか?

そういえば、『ひみつのアッコちゃん』のエンディングソングが水森さんですね。「すきすきソング」これのレコードもってました。
jazz song も聴いてみたいです。

石井「好」子さん
その昔、この人の本でフランス家庭料理を学びましたです。
Commented by TomTom at 2007-08-09 22:42 x
ガラスを置くスペースはなくて、薄いピンク色の(A3X4くらいの)紙に描きました~。30名くらい限定のライブでした。高かったでっす。

ひみつのアッコちゃんは、一部大合唱でしたッ。

石井「好」子さんは、そうですよねッ、料理研究家ですよね。一緒に行った友達に確認したのですが、「知らない」って…。
さすが、グルメなbarbaraさん。

石井「好」子さんは、フランス語やドイツ語がペラペラだそうです。
80代ですが未だに現役です。
Commented by mu-net at 2007-08-14 15:35 x
「芯を通して、ふわっと・・・」

って、TomTomさんの歌そのものでわありませんか!

それにしても亜土ちゃんがライブ活動されてるなんて、びっくり!
Commented by TomTom at 2007-08-14 20:39 x
え、そんな!? 最近の私は、ブルースを唄うとき、どうしても気張ってしまって…ゴリゴリです。だから、ふわっとしたブルースもいいなぁ~と、新発見だったのでした。

亜土ちゃん、凄いです。 元気印!
by tomtom2006T | 2007-08-09 00:08 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(4)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧