声質

ボーカル発表会に来てくれた親友が、メールで感想を言ってくれました。

「あなたは誰とも違う声質?だから、それが他の人が真似できない、あなたのジャズを生んでるんだな、と改めて感じました。」

すごく嬉しかった! 
(彼女は去年、私に「目ぢから」が足りない…とアドバイスしてくれました。だいぶグレードアップ!)

いわゆる「歌唱力」は別として、声だけで自己アピールできるかどうかという問いかけは、とても重いと思っているから…。

ここの、この言葉の、この音を、どういう声で表現したいか…というところまで考え尽くしたいし…。それが自然にできるように鍛錬しないといけないし…。
名付けて、ボイス・テクノロジー!

楽器でいうならば、「音色」に相当するのでしょうか…?どのフレーズにどんな音色を使って、どんな強弱をつけるかとか、楽器の人も考えているはず…。例えば、同じピアノを弾いているのに、弾き手によって全然音色が違う、音符の長さが違う、響きが違う、表現が違う…ということと同じだと思います。

つい最近、シャンソン界のとある演出家の方に「ほくっとするのね、あなたの声。癒し系なんだな。」と言われました。
この間の発表会の後、生徒仲間に言われて印象的だった言葉は、「ハスキーっていうんでもないし、スモーキーなのかな」でした。

ほくっとする声、スモーキーな声ってどんな声なんだろう…、自分では分かりません。
私のボキャブラリーに無い言葉。最近の言葉?

でも、これも、ボイストレーニングの賜物だと思っている私です。
声質が変わってきたというより、展開してきているという感覚があります。
この感覚、ときどき不思議です。
無条件に尊敬できる師匠の存在は、大宇宙のように大きい…。

「ジャズはリズム、歌手は声、歌は言葉(心)」 

修行は永遠に続くの巻…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/5302132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2007-05-05 07:10 x
元気そうでよかった。
声は大事です(ぼくの場合、半分以上)。あとは自信ですね。
Commented by TomTom at 2007-05-09 00:17 x
説得力のある声…という意味でしょうか?barbaraさんの場合…。

あとは自信…?一番難しそう…、私にとって。
Commented by barbara at 2007-05-09 01:28 x
「説得力」という表現は、ウーンと偉い人(評論家?)がうなるような感じがします。聞き手が思わず巻き込まれて、夢中になってしまうような力が大事であるように思います。そして、それは自信に満ちた歌声から派生するように思います。

声というのは声質です。
by tomtom2006T | 2007-05-04 22:58 | DIARY | Trackback | Comments(3)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧