雲々

2月10日からの三連休に、結婚式に参列するため四国・松山に行ってきました。道後温泉での神道式の挙式、旅館での披露宴、久しぶりの結婚式でした。
新たな人生が始まるって、いいなぁ…。

下調べしないで行ったのですが、道後温泉は夏目漱石の「坊ちゃん」で有名らしく、すべてが「坊ちゃん」づくしでした。久しぶりに目の当たりにした(?)観光地らしい観光地でした。でも、温泉に付き物の、「硫黄」の匂いは全然しませんでした。それから、松山城にも行きました。お天気に恵まれ、素晴らしかった…!

道後ビール」という地ビールがあったので、地酒(武士心・原酒)と一緒に6本入りのケースを買って自宅に送りました。http://www.dogobeer.co.jp/ まぁまぁデッス。

道後温泉でみた「」です。ブルーホール…。
f0032766_23232835.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/4605809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2007-02-15 19:49 x
松山にはちょっぴり縁があるので、温泉レポートなど。

道後温泉は『万葉集』にも読まれる古くからある温泉です。市役所HPによれば、アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)だそうです。
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/dogojimu/tanken/seibun/index.html

単純泉である点で、たとえば硫黄臭がないことになるようです。
http://www.ne.jp/asahi/world/hopper/onsen/bunsekihyo/senshitsu.htm

ちなみに低張性とは、浸透圧が低いこと
http://www.ne.jp/asahi/world/hopper/onsen/bunsekihyo/bunseki.htm

松山は夏目漱石の赴任地で『坊ちゃん』の舞台なので、「坊ちゃん」関係の観光品はたくさんあります。正岡子規が地元文学者で漱石と交流がありました。

調べてみると、赴任する前に既に、子規と訪れているそうです。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/soseki/matsuyama.html
http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/soseki/dogo.html
Commented by TomTom at 2007-02-17 00:39 x
クララ~、クララ~、クラクララ~。クララ~、クララ~、クラクララ~。
(barbaraさんにだけ通じる暗号…。メロディは、山本リンダの「どうにも止まらない」でお願いしまっす。

確かに、アルカリ性って説明書きがありました。低張性=浸透圧が低いとは、アルカリ成分が肌に浸透しない…ということなのでしょうか?
by tomtom2006T | 2007-02-14 23:29 | DIARY | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧