ジェシ・ヴァン・ルーラー(G)&ベルツ・ヴァン・デン・ブリンク(P) Duoライヴ

2月9日(金)、横浜・モーションブルーでの、ジェシ・ヴァン・ルーラー(G)ベルツ・ヴァン・デン・ブリンク(P) Duoライヴに行きました。

一番前の席で、「かぶりつき」で聴いてしまいました~!ピアノとギターの真ん中、ちょうどピアノの右端角のあたりでした。ジェシ・ヴァン・ルーラーの真正面!アンプも真正面!(真正面とは、真正面でっす!相対する至近距離。)そして真左に、ベルツ・ヴァン・デン・ブリンクの両手を若干下から見上げるという感じのポジション。彼らと私の席を線で結ぶと、ちょうど正三角形なポジション。うぅ~、至福の喜び。一音、一音、微笑まずにはいられませんでした。本当に、没頭して楽しむことができました。彼らの集中力の凄さに圧倒され、しかも一緒に楽しかった。

この席を選べた理由…、整理券を発行する時間に、ちゃぁんとモーションブルーへ行き、2番目に入場できる整理券をゲットしたのでありました。行かなくちゃ~の、オノボリさんの特権!

ジェシ・ヴァン・ルーラーは、その繊細さやスピード感(あえて言うならば"攻撃性")や音色の個性など、とても新しい感じがするけれど、今回ナマで聴いて、その新しさの中にやっぱり古いジャズ=ジャズの歴史が詰まっている…と深く感じました。(テクニックが凄いとかの問題じゃないような気がしました。)速弾きをするときは、息を止めているのも分かりました。(迫力ありました。)で、本当にチャーミングな音の組み合わせを何気なく小さく出したりします。とっても魅力的だった!繊細な手というよりは、とても大きな手だった!天は二物、いえ、三物くらい与えているかもしれない…。(それにしても、黒の別珍のジャケットと深緑色のシャツがドキッとするほど似合っていました。ヴィジュアルでもありました…。)

ギターをやってるんだろうなぁ…と容易に想像できる青年が何人もいましたが、私の目に入った彼らは皆、微笑んでいましたなぁ~。

ギタープレイを目の当たりにして、今まであまり感じたことがなかったけれど、「この1拍の中に、どうやったらアノ音符が入り込むんだろう…」と右手と左手を凝視しながら聴いていた瞬間がありました。息を止めて聴いてしまいました。

盲目のピアニスト、ベルツ・ヴァン・デン・ブリンクの集中力を言葉で表現できません。目の見えない彼にとって、音(耳)と感覚(気配)が全てなのだと想像はできるけれど、聴こえてくる音の粒立ちの凄さをどう表現していいのか分かりません。(語彙不足!)あえて言うならば、速弾きしているときの音は表面張力(撥水効果?!)で転がり落ちる水滴のようでした。演奏中の声も聴こえたし、足の動きもしかと見ました。手が鍵盤からすっかり離れた後、どのように次の音に入るか(鍵盤にタッチする)とか、感覚の鋭さに目を見張りました。そして、何よりもギターに対する包容力がすごく深かった。ジェシは気持ちいいだろうなぁ…。歌伴だって、きっと素敵に違いありませぬ。

ジェシがMCで言ったこと: 「今夜の皆さんはとても静かに聴いてくれていますね…。僕たちにとって、本当はこんな風な静寂は怖いんですよ。でも、静かに聴いてくれて感謝します。」と、言ったと思います。(私のヒアリングの勘が当たっていれば…。)あの静寂こそ、聴きに来ている人たちの、一挙手一投足見逃すまい・聴き逃すまいとする集中力だったと思います。

ライヴ終了後、なかなか席を立てず、余韻に浸っていました。
赤レンガ倉庫を出たら、雨が降っていて……、いつもなら雨は嫌いだけれど、傘がなくても気にならず、友達と二人でゆっくりと汽車道を歩きました。行ってよかった!
感動の夜でした。
f0032766_052910.jpg
f0032766_063183.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/4597657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mu-net at 2007-02-16 16:15 x
TomTomさん、
またもや横浜におみえだったのですね。。。
モーションブルー、気になりながらもまだ一度も行ったことありません。
入り口の前からそおっとのぞいたことは何度もあるのですが。。。

そしてとってもステキな演奏だったみたいですね!
わたしもそろそろ生演奏を補給しなければ!
Commented by tomtom2006T at 2007-02-17 00:48
mu-netさん、
そうですね、また行ってしまいました、横浜。
今、赤レンガ倉庫の前には、スケートリンクが設置してあって、なかなかびっくりしました。さすがヨ・コ・ハ・マ!
こんど、島田歌穂が出演するようですよ。ダンナさまと。きっとジャズを唄うと思います!聴いてみた~い。
by tomtom2006T | 2007-02-14 00:18 | DIARY | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧