闘争心

f0032766_22522213.jpg
(ドライになってもなお味わい深い紫陽花…。)


…………………………….

先週末、「週間ニュース・深読み」というNHKの番組で「遺族外来」というものを紹介していました。

…………………………….

最愛の伴侶を亡くし、哀しみや寂しさ、喪失感に耐えようと必死に頑張っている海老蔵(敬称略)のブログが冒頭で紹介されました。海老蔵は彼のブログで最愛の妻を亡くした哀しみを赤裸々に吐露していて痛々しいほどです…。

…………………………….

最愛の人と死別した喪失感をケアする「遺族外来」は、未だ全国的には普及していないのだそうですが、そんなクリニックがあるなんて驚きました。身近なものとして知っていたら、駆け込んでいたのに…。

…………………………….

その「遺族外来」は精神科医の領域らしい…。

身近なところでは、心療クリニックに行けばいいのでしょうか…?

死別の喪失感でクリニックを訪れる人々の4割がうつ病と診断されるのだそう…。

…………………………….

悲しみを何とか乗り越えられる人とそうでない人との境界線は、どんなものなのでしょう…。

もともとの性格的なものなのでしょうか…?

…………………………….

そういえば、小林麻央ちゃんのブログ情報を検索していて、闘病と心理タイプに関わる興味深い情報を見つけました。

…………………………….

そのデータは英国のもので、「一般的にステージ4の末期がん患者の5年生存率は約30%と言われているけれども、患者の心理タイプを4つに分けて生存率を調査した結果、①闘争心、②否定、③受容、④絶望のタイプのうち、①闘争心という気持ちの持ち主(患者)の5年後の生存率は70%だった…」そうです。そして、小林麻央ちゃんは間違いなく①闘争心のタイプであると結論付けていました。

…………………………….

この4つの心理タイプは、哀しみを克服することにも適用できそうな感じがします。泣こうが叫ぼうが哀しみに「堪えようとする気持ち」は闘争心に似ています。

…………………………….

「必ず光が見えてくるはず」と信ずる前向きな気持ちも、しっかりと地に足を着けて闘う心に似ています。無垢な子供たちに寄り添い、護ろうと必死に愛を注ぎ、家族と共に仕事に打ち込もうとする海老蔵のアプローチも、①闘争心のタイプに違いありません。

…………………………….

今朝記された海老蔵ブログのコメントが、彼が①闘争心のタイプであることを証明しているので、涙が出ちゃいました。

➡ https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12295957392.html

…………………………….

困難に立ち向かう強い気持ち

この苦境に負けたくないと思う気持ち

頑張らなくちゃと自身を鼓舞する気持ち

…………………………….

まるでアスリートと同じです。

目覚ましい記録を残せるアスリートでなくても良いんです。

大事なのは、前に進もうとする前向きな気持ちや、倒れまいとする踏ん張る気持ちなんだろうと思います。
…………………………….

人間は必ず死を迎えるのだし、家族が居ればいつか必ず死別を体験する。

避けて通れないものだったら、小さい頃からの教育で免疫をつけておくことはできないものかしら…とぼんやり思ったりします。「別れの教育」というのはどうかしらね…? だって、少年少女向けの「性教育」や、「予防医学」「防災・減災教育」とかもある訳だし…。

…………………………….

ちょうど今朝、NHKのあさイチという番組で「がん教育」というのをやっていました。国家対策で、小中高校で「がん教育」が完全に実施されるようになるのは2030年前後のようです。だいぶ時間の掛かることです。今や日本人男性の3人に2人、日本人女性の2人に1人ががんに罹っているそうです。その数字って、なんですか~?!の世界です。

…………………………….

何だか、とりとめのない話になってきちゃった。

…………………………….

免疫力を養おう!

転ばぬ先の杖を持とう!
そして闘争心、何気に大事…。

…………………………….

・・・この辺でやめましょ…。

f0032766_22522589.jpg



[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/28001945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2017-07-26 12:37 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧