声嗄れ

鬼のかく乱…、数年ぶりに風邪をひいてしまいました。

でも、熱も出ないし、のども痛くないし、鼻水もでません。頭痛もなし。ただ一つ、声が嗄れて出ません。これは風邪なんでしょうかね~。ひょっとして声帯にダメージが…と心配になり、今日は仕事が終わってから咽喉科に行ってきました。

声帯は何でもないけれど、声帯の周りに炎症ができているとか…。「炎症があるのに、痛くないのはどうしてですか?」と私。「それは炎症が弱いから。」と医師。(そっかッ。)お風呂に入って体を温めてはダメ。痰を吐き出そうと力んでもダメ。治まるまで唄ってはダメ。無理して話をしてもダメ。

結局、痛くないけれど鎮痛消炎剤、抗生物質とイソジンを処方され、帰ってきました。声嗄れの最大の原因は、風邪のひき始めにバンド練習をした(声を普通どおりに出して唄った)ことでした。疲労していたことも手伝っていたのかもしれません。ヤワだなぁ…。

ボーカルをやる人間にとって、声が出ない…とは、楽器をやる人だったら手を骨折するくらいのことだと思います。気をつけねばッ。

唄えないということは、唄いたい時はストレスだなぁ…。今日は、なんちゃってピアノを弾きながら口パクで練習。

黒豆の煮汁、かりん酒にハチミツ、大根ハチミツ、他にのどに良い食物があったら、どなたか教えてくださ~い!
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/2765858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2006-07-10 23:04 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧