土方女子、その後のその後。

ハマる…ということは、こういうことなんでしょうねー💦

池底の泥や石も、取り除けるものは全部取ることにしました。
f0032766_15120302.jpg
ここまで作業したところで、雪だの雨だの…で水が溜まってしまいました。

そこで、その水で池底や側面をブラッシングすることに…。
ついでに、堀と池を繋ぐ「地中土管」を竹で突いてドロを掻きだすことにしました。

それをするためには、細工した養生筒を外さねばなりません。
外せば当然、池に水が流れ落ち、ものの数分で水が溜まりました。速ッ!
f0032766_15101179.jpg

f0032766_15075268.jpg
この段階で、池の中と側面をごしごしブラッシングし、苔の種(遺伝子)をこそげ取った気分に…。
(目には見えないので、あくまで「気分」なのです。)
f0032766_15093300.jpg
ブラッシング後、巨大杓子でドロ水を掻きだして、本日の作業終了!

f0032766_15093158.jpg
池の側面に張ってある瓦のようなものに、弾丸が当たったような傷が付いているのですが、
弾丸ではないでしょう…。

しかし、この池がいつ頃作られたものかが不明です。
90歳の叔父に訊いてみよう!
ひょっとしたら幕末かも…?
(でも、ひょっとして私の父が造ったとしたら、凄すぎます!土方父の娘=土方女子♪)

2月12日以降、仙台はお天気になりそうなので、池の中が乾いたら再びオキシドール噴霧作戦です。

あー、早くクレソン食べたい!

この池、浄化作戦が失敗に終わっても、がっかりしないことにしています。
土木プロの人も、「掃除しても苔は又出る」と言っていましたから…。
とにかく最善を尽くすのだ!

それにしても、こんなことにハマっちゃうなんて、私のポンコツ脚も元気になったものです。
ケガをしないように気をつけないといけませんね…。






[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/27526508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomtom2006T at 2017-02-17 23:03
「明日はお天気が良さそうだから行ってみるッ」と言って、叔父が今日、池を見に来てくれました。

耳の遠い叔父は最初、池さらいを私がやったとは思っていなくて、大声で説明して「私が自分でやったの、褒めてよ!」と言ったら、「おぉ、そうか~ッ?!ともこがやったのかッ?それは褒めるぞッ!」と言ってくれました…。

やっぱりこの池は、土方父が造った模様です。凄いなぁ…。土方父の娘=土方女子。血筋でしょっか…。
by tomtom2006T | 2017-02-10 15:38 | DIARY | Trackback | Comments(1)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧