弾丸トリップ✈「地中美術館」

f0032766_13460913.jpg

この夏、7月上旬ころ、TV番組で「地中美術館」を紹介していました。
その不思議な構造と発想に釘付けになり、「絶対行きたい!」と思ってしまいました。

その日のうちに2か月先のフライトを格安で予約できたので、旅計画始動!
今月上旬、とうとう行ってきました、ベネッセアートサイト直島。
地中美術館、最高でした♥ 日本に、こんなところがあるなんて、驚きです。
➡ http://benesse-artsite.jp/art/chichu.html

➡ http://www.naoshima.net/


コンクリート打ちっぱなしの建築でお馴染みの安藤忠雄氏が島中の美術館をデザインしています。しかも
25年以上も前に始まったプロジェクト。今では、この小さな芸術の島に、年間40万人の観光客が訪れるとか…。

一週間延期になったために偶然聴けた安藤忠雄氏のギャラリートーク(無料)は、超おもしろ漫談のようなトークショーでした。爆笑を誘う芸人のような話術。「チャンスのないところにチャンスを作ったプロジェクト」「電気もガスもないところだから、電気もガスも使わない空調システムを作った」話とか…、

「あなた達はココへ、面白いことを探しにきた」それだけ好奇心があるということ、健康で長生きの原動力は好奇心…(具体的には認知症にならないためには、好奇心を持て、本を読め…というおすすめ。)

「光の教会」の模型や写真が展示されてある6X6mあるかないかの四角いスペースにぎゅうぎゅう詰めの聴衆。Q&Aも盛んに行われて盛況でした。

f0032766_13461277.jpg
f0032766_13461161.jpg
驚いたのは、一番最初に建造されたコンクリート打ちっぱなしの壁と、最近建造された壁が全く手触りが違うこと。25年ものの表面は、若干ザラっとしていてくすんだ色をしています。最近のものは、ツルっとしていて光沢があり、まるで陶器のように輝いていました。技術が進化しているのだそうです。しかも、コンクリート職人は最初から同じ職人さんが担当しているのですって。製造過程を見学できたらいいなぁ~と感じました。

地中美術館のナイトプログラムや、ベネッセハウスミュージアムの無料ツァーは、とても面白かったです。作品の材質や意味は、小さな小さなタイトルプレートを見ただけでは知る由もなく、故意に想像力を駆り立てるように作られているとか…。また、安藤忠雄氏のデザインは、わざと迷路のように創られていて、観客に迷わせて考えさせる・・・という意図が込められているのだそうです。そういう話も、ツァーの学芸員の話を聞かないと分からなかったと思います。
それにしても、迷いました。WCもエレベーターもどこに在るのかハッキリ分からない!自然光なので暗めだし…、迷ったので、倍は歩いたし、もう一度観たいと思って戻ったりすると、もう一度迷うことになりました。方向音痴の人にはおすすめできません…。

それと、島内のアート鑑賞は、車椅子などを利用している身体障害者には段差や階段や坂が多すぎて充分な鑑賞は難しいと感じました。靴を脱いで入室する作品も多く、障害者への考慮はなされずに創られた…という印象が否めませんでした。作品の性質上、致し方のないことですが、そこだけが残念だったかな…。それでも私は、自分のポンコツ脚で元気に歩くことができて、とっても自信がついちゃいました。何より完歩できて嬉しかった!元気になったなぁ~、ワタシの脚!


美術館の館内は撮影禁止だけれど、屋外の作品は撮れました。島の景色も美しく、古い民家なども古すぎて興味深かったです。
写真を少しずつアップしよう~

📷
まずは、草間彌生のカボチャを2つ。

f0032766_13460899.jpg
f0032766_13461497.jpg

f0032766_13460792.jpg
こんな風に水玉模様を楽しんでいる女子たち。微笑ましいものがありました。思わず、「かぼちゃより、あなた達の方がカワイイわ~♥」と声を掛けてしまいました。
f0032766_13461370.jpg
夕陽を浴びる黄南瓜。

台風の合間、お天気に恵まれて幸運でした…。感謝!





[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/25973863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2016-09-19 14:17 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧