毎度、オリンピック雑感♪

リオ・オリンピック、終わっちゃいました…。

一瞬、寂しい…。オリンピック、大好き。

今回も様々なドラマが展開されましたね…。

アスリートたちの、精神と肉体の限界への挑戦。駆け引き、心理作戦。テレビに映る選手たちの表情の変化を読んだりするのが面白いです。試合の流れが変わったときの、表情の変化。優勢なとき、劣勢のとき…。強気のとき、弱気の時。人間て面白いほど心が顔に出るのです…。

勝ったときの泣き方、負けた時の泣き方、そこに、それぞれのこれまでの想いが溢れています。性格なんかも垣間見た気になったりしちゃいます。

印象に残っているのは、どこかの
TV局のインタビューに応えて三位決定戦を控えた錦織圭くんが言った言葉。「自分だけのことじゃない。国を背負ってココに来ている。」(だからメダルを取らないとならない。)彼のメンタル、真に強かった!

膨大な国費を使って強化されメダルを期待されてきたアスリートたちは皆、「国を背負って戦っている」ことを自覚しているはずなので、負けたときに「申し訳ない」という言葉が出てくると思うけれど、仕方のないことなのかしらね…。謝らなくてもいいのに…と思っちゃいます。可哀想です。メダルを期待されていない人は、日本代表としてオリンピックに参加できるだけでも最高と思うに違いないし、負けても、入賞しなくてもメディアにインタビューはされないのですから…。英雄は辛いですね。


昨晩は、NHKで「内村航平・萩野公介独占・金メダル舞台裏」」という番組を観ました。メダルを期待された重圧に打ち勝ち、実力を100%以上発揮できて初めて勝ち取れるメダル…。最後は一瞬の隙も許されないメンタルの強さと周到さが勝ちを呼ぶ…、過酷だわ~。

本当にいつもの月並みなセリフしか出てきませぬ。

「感動をありがとう~!」

それにしても、閉会式が素晴らしかった!

最後から2番目に、私の大大好きな「薔薇に降る雨」の曲に乗って、色彩きらきらな花畑が会場に描かれました。この曲を選ぶなんて、さっすがブラジル!さっすがジョビン!




http://mochan2006.exblog.jp/3747730/

聖火も雨によって消され、雨の恵みで再び生命が生まれて育つ…というイメージで終了。
2020年の東京オリンピックへのPRショーも素晴らしかった。(マリオに扮した人はいまいちだったけど…。)2020年の開会式や閉会式がハイテクセレモニーになる予感がしました。

テロなどが起きなくて、無事に閉幕して本当に本当に良かったです。

体育会系のワタクシ、4年後の東京オリンピックが今から楽しみでなりませぬ…。
実際に観戦してみたいものです。貴重な自国開催のオリンピックだもの…♥

※ 今回のオリンピックのキーワードは、「感謝!」メンタルトレーニングなどで教わっているのだろうとは思うのですが、口を揃えたように「支えてくださった皆さまに感謝、応援してくださった皆さまに感謝」を言っていたのが不思議でした。一番面白かったのは、「TVを観て応援してくださっている皆様に感謝」というのもありました。地球の裏側、TVのこちら側にも気を配ってくださって、本当に不思議…ヽ(^^)


[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/25684143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2016-08-24 13:15 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧