オバマ大統領広島スピーチ


バラクオバマ氏は、アメリカ大統領就任後一年も経たぬうちにノーベル平和賞を受賞しました。「核なき世界」を目指す国際活動が評価されてのこととか…。異例の早さというか、なんというか、とにかく驚いた記憶があります。未だ結果も見えていないのに…と。

5
27日、オバマ氏の広島スピーチを全部Liveで聞けた訳ではないし、理由もちゃんと言えないけれど、彼のスピーチは暖かく心に残りました。詩的な表現が印象的な、後世に残るスピーチになるのだろうな…と感じました。

自分が生きているうちに実現できないかもしれないが、核のない世界に向けて人類は努力せねばならない…というくだりは、彼の葛藤を想像できて、何ともやるせない気持ちになりました。だって、核ミサイルの発射ボタンが同梱されていると言われている黒色バッグを側近が持ち歩いているという事実もあるらしく、隠れた矛盾もあるのかもしれないです。けれども、オバマ氏がどんなことを考えているかは明確に伝わってきて、よかったんじゃないかと思いました。


大統領の任期が終わって、核廃絶に向けて活動する姿を見るのを楽しみにしていたいです…、ノーベル平和賞受賞者だもの。生涯の任務…。

このサイト↓が凄いです。東京新聞(電子版)。

➡ http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2016/obama/obama_speech_in_hiroshima.html

情報収集スペシャリスト!barbaraさんが教えてくださいました。
「同期ビデオ」をクリック! こんなことができるのですね……。



[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/25307907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2016-06-07 16:07 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧