「上野千鶴子の選憲論」

東京で働いていた頃、フェミニズム旋風が吹き荒れていました。というより、終焉を迎えていた頃だったのかな…?男女共生とか掲げても、どんなに頑張っても、未だ未だっていう世の中だったような記憶があります。今でも、未だ未だですよね…。だって、「日本、死ね」…だもの。

とにかくその頃は、働く女性として色々なセミナーに参加して学習していました。興味旺盛。当時不動のトップランナーだった上野千鶴子さんのセミナーや講演会にもフットワーク軽く出向いたものでした。著書も沢山買ったけれど、難しくて読まず終いになってしまったものもいっぱい。そして、未だ捨てずに取ってあるのです。

仙台にUターンしてからは、全く生活が変わって現実対応になり、そしてジャズボーカル=歌うということに興味を抱き時間を割くようになったので、自分がフェミニズムに興味があって勉強していたことなどを思い出そうともしなくなりました。家を訪ねてきた友人が本棚をみて言ったことがあります。「この家にはフェミニストが居るんだね」・・・って。

両親が他界して数年経った頃、生涯共働きを続けたキャリアウーマンの叔母が「この本、面白いから読んでみな~」と一冊の本を貸してくれました。
それはナント、上野千鶴子さんの「おひとりさまの老後」という本でした。この本はベストセラー。彼女は脈々と研究と活動を展開し、ずっとずっと活躍し続けている…ということを、浦島太郎のように知りました。(意味不明…。)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%8D%83%E9%B6%B4%E5%AD%90#.E8.BE.BA.E9.87.8E.E5.8F.A4.E5.AE.B9.E8.AA.8D.E3.82.92.E5.BC.B7.E5.A7.A6.E3.81.A8.E5.BD.A2.E5.AE.B9


で、何が言いたかったのかしらん…?

昔自分が好きだったものを思い出す「Part 3」(かな?)。

昨日、上野千鶴子さんの講演を聴きに行きました。会場は、山形・シベールアリーナ。超満員!ステージ上に客席を設けるほど…!山形は熱いな…。講演後に設けられた
Q&Aで質問した人は、6080代の男性ばかりでした。

f0032766_14104756.jpg
自分が忘れ去ってはいけない世界がソコにありました。

しっかり元気を出さなくちゃ…。

「おひとりさまの最期」という近著を購入し、サイン会に並びました。久々のミーハー行為。
ちなみに「男おひとりさま道」という著書もあるらしい…。面白そう。

※それにしても、一人で高速道路を走って山形まで往復できたから快挙!
私に高速道路の乗り方&走り方を教えてくれた友人たちに感謝しながら、ガル・コスタをがんがん聴きながら運転しました。家に辿りついた時ナビが言いました。「ここまでの所要時間は1時間8分です」って! 相当スッ飛ばした感じです。🚗💨💨💨 無事でよかった!

※そういえば、伝説のフェミニスト・田中美津さんの口調を真似て、何かコメントしたっけ…。内容を忘れてしまいました…。アホです。 それと、林真理子と櫻井良子は天敵!と言ったときには爆笑でした。(蛇足)


[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/25071175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2016-03-23 16:12 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧