G!P ゴスペラーズコンサート in 南三陸町

1月13日、私はG!Pファンの友達―nちゃんと二人、南三陸町で開催されたゴスペラーズコンサートを聴きに行きました。

nちゃんは、実は「にわかG!Pファン」で、昨年後半からずっと、ゴスペラーズのYoutubeを観まくり、今やファンクラブにも加入し、ゴスペラーズのことなら何でも知っているのです。

南三陸町までの道のり、私たちはゴスペラーズに心を躍らせ、途中「道の駅」に寄り道したりしながら、国道45号線と三陸自動車道をひた走りました。

で、面白ばなしを1つ、2つ…。(長文注意!)

<第一幕>
三陸自動車道は、何となくゆる~い高速道路。きっと無知丸出しかもしれないけれど、私たち、制限速度標識がどうも理解できませんでした。(80)と(100)の制限速度マークが2つ。「なんで2つ縦に並んでるの~?!あの標識、なに?」

動体視力弱しの私たち。とりあえず安全運転をしていたけれど、ある区域で渋滞発生。なぜ?
…犯人はなんと、一番前を走っているパトカーでした。パトカーを誰も追い抜かない様子。ちょ~っと我慢できなくなって、ビューンと車線変更。パトカーに追いつきました。でもでも、追い抜かしていいものかどうか、「一馬身」ならぬ「半車身」の差をキープして迷う迷う、ずっと迷うの巻。????????

「え~?!100キロまでいいんだよねー?!だめぇ~?!追い越してもいいよねー!?だめぇ~?!」というセリフをきゃーきゃー言いながらも、なぜか追い越せず、そのうち二人して笑いが止まらなくなって、そのまんま80キロでパトカー伴走。腹筋が痛くなるほど大笑いしながら運転したのは初めて!あんなの初めて!思い出すたびに爆笑問題!

恐らく1分強くらいの出来事だったとは思うのですが、伴走しているうちにパトカーが左にそれて高速道路を降りてくれて、ビューンと加速して一番前にGO!。高速道路であんなに爆笑しながら運転したなんて、なんということでしょう…。アホです。

あの標識は、ひょっとして、大型車両が80キロまで、普通車両が100キロまで…という意味だったのかしら…???未だに未確認事件。

その後、一応無事に南三陸町に入り、お昼ご飯の時間と相成りにけり。

<第二幕>
とりあえず、ランチのお目当ては「キラキラいくら丼」。
場所は、南三陸町さんさん商店街。仮設店舗の商店街です。
http://www.sansan-minamisanriku.com/

いろいろ迷って決めたお店は「創菜旬魚 はしもと」というお店。「本日のおすすめ」料理の中に、白子(きく)のポン酢和えがあって、これは絶対に外せない一品!で、心底、新鮮で美味だった訳なのです。(看板のみ)
f0032766_0153957.jpg
キラキラいくら丼⇓f0032766_1241971.jpg


舌鼓を打っていたころ、なんとG!Pメンバーの一人がスタッフと共にご来店~!
nちゃん、超興奮!
「きゃぁ~、ヤスオカく~ん!」と手を振るの巻。距離は2.5メートル圏内。私までつられて手を振るの巻。興奮状態は納まらず、nちゃんは思い付きました。「この白子、とっても美味しいから、ご馳走したいわぁ~。彼ら、食べるかしら~?」
なんだかなぁ~の私。
でもnちゃんは決断。彼らに話しかけ、「白子をご存じ~?とっても美味しいからご馳走したいわ~」と、彼らのために一皿注文したのであった。いやいやいや、これは一大事件!

私は予感しました。これは絶対にコンサートで話題になるだろうなぁ~って。「地元での体験談」として…。
だって最初から感じていました。ゴスペラーズのメンバーが、この「さんさん商店街」に散らばってランチをしているに違いない…と。

で、結果、彼らはコンサートのMCで、ランチに何を食べたかをレポートしたという訳です。ヤスオカくんの話術がとっても上手で、…nちゃんの興奮度は頂点に達し失神寸前!私たちはもう、少女のようにきゃ~きゃ~騒いで、とてもエキサイティングな体験をしてしまったのでありました~。

彼女はクロサワくんが開発したというレトルトカレー4種類と、なにかかにかG!Pグッズをゲットして、とってもハッピーなひと時を過ごし、私はまるでシナリオライターのような気分だったり、一方想定外な現実の出来事をにんまり、冷静に楽しんでいました。

コンサートの感想も書かなくちゃ…と思うけれど…。

昨年暮れに「第九」コンサートを初めて聴きに行き、男声合唱の素晴らしさに開眼したばかりだったので、G!Pのコンサートはとても興味がありました。デビューした頃は、「ナニ、コノヒトタチ?」という感じだったけれど、コンサートで歌われた曲は、私の耳にも残っているヒット曲が多く、しかも、全身全霊で歌う佇まいがとても感動的でした。デビューした頃の印象からは、格段に巧くなっている(シッケイ?)のが如実に分かりました。特にクロサワくんのロングトーンのコントロールが絶妙でした。デビューしてから既に25年も経っているらしいです。四半世紀!
f0032766_023350.jpg

とっても質素な看板。コンサートを示す看板はこれだけでした。エコ~!化粧室の中で、ある女性に質問されました。「あの~、ゴスペラーズのコンサートって、ココでいいんですよね…?」とっても心細そうでした。看板はもっとデーハーにしといてくださいな…。

リーダーのムラカミくんと、リードボーカルのクロサワくんの歌声がゴスペラーズの「声紋」を成しているとは思うけれど、私が一番感動したのは、サカイくんのハイトーンの抜ける歌声でした。とっても清々しい歌声でした。当たり前だけれど、みんな一生懸命だし、ストイックさや、感謝の気持ちや歌うことの嬉しさや楽しさがびしびし伝わってきて凄く良かったです。聴けてよかった、行ってよかったと思えるコンサートでした。
f0032766_0231730.jpg


コンサートの後も民宿までの道のり、珍道中は続いたのでありますが、今日は雪掻きをして疲れちゃったので、この辺で~✋
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/24913388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nちゃん at 2016-02-02 12:29 x
同行したnちゃんです。
「よくドラマのバーなんかで、であちらのお客さまから、、なんてことあるでしょう、そんな感じでしらこをご馳走になったんですよ。それが美味しくって!」って
話をしてくれたのですよ。
カクテルではなくて「しらこ」!
も~ちゃんのおかげで、一生のうちで3番目くらいに嬉しい思い出になりました。ありがとうございます♪
Commented by tomtom2006T at 2016-02-02 15:17
nちゃんたら…!
ヤスオカくんのお喋り、絶妙のテンポで面白かったですねー(^。^)ノ
美味しく食べてくれて本当によかった!

「一生のうちで3番目」なのね…。1番目と2番目が気になるわぁ~φ(..)今度、教えてね✋
by tomtom2006T | 2016-01-31 00:31 | DIARY | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧