軍艦島

6月初旬、私は鹿児島と長崎に行って来ました。
いろいろな理由があっての一人旅、とても有意義な旅でした。

とくに強烈な印象とともに忘れられないのが、軍艦島と長崎の街でした。

軍艦島の映像は、Youtubeで沢山観ることができます。一番最近のもので、長崎大学のチームが監修したと思われる3D動画が短く且つ印象的です。
この動画の1分経過したところで見えるのが、小中学校の屋根です。当時日本で一番高層の小中学校だったそうです。この屋根が、私が行った時の2か月くらい前に一部崩れたそうです。この3D動画で見る限り、未だ崩れていません。
f0032766_15164692.jpg
(2015年6月7日撮影)

朽ちてゆく軍艦島。世界遺産に登録されものの、その崩壊を止めたり修復する術はないそうです。本当に朽ちてゆくばかりの島…。この島に5000人もの人々が住み、賑わっていたなどと、現在の姿を見るだけでは想像できませんでした。まるで戦地跡に見えました。
それでも閉山するときは黒字閉山だったのですって。本で読みました。
燃え尽きた島なのでしょうね…。魂は全く感じられなかったもの…。

軍艦島の観光ツァーは、色々な会社が企画していて、ガイドさんの語り口によって、大分印象が違ってくるのではと、この動画を見て思いました。もう一度別のツァーに参加した気分に浸れます。➡ 
この動画は2014年9月に撮られたようだけれど、4分40秒くらいのところでも、小中学校の屋根が若干落ちてきている様子が伺えます。

私が利用したツァーのガイドさんも、とてもお話が興味深かったです。若かったころに池島という炭鉱の島に住んでいた女性の方で、実体験を交えながらの説明だったので、感慨深いものがありました。

さらに、長崎で再会した古い友人は若かりし頃に英語教師をされていて、軍艦島のアパートに実家があった教え子の家庭訪問に行かれたことがあるそうです。
それはもう、色々な時間の積み重ねを感じる体験になりました。

有り得ないけど、軍艦島を巨大なカプセルに入れて保存できたらいいのに…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/24285994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2015-07-25 15:18 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧