常磐自動車道

f0032766_23571111.jpg
ここのところハイパーな日々を過ごしていました。
ライブの予定を入れていないので、フットワーク軽々です。体調管理のトラウマから解放されているのかもしれません。

今週のハイライトは、水戸の偕楽園。3月1日にとうとう開通した常磐自動車道を走りました。けれども、行きも帰りもとっても複雑な気分になりました。開通は嬉しい…。でも………、

福島に入った頃、道路脇に電光掲示板が何カ所か設置されてあって、放射能の線量が示されていました。最初は0.1マイクロシーベルトから始まり、いよいよ原発被災地が近くなったとき、最高値は「5.5」。これには驚きました。エアコンを切り、気休めでも外気が車の中に入らないようにしたし、他の車には猛スピードで追い抜かれてしまい、取り残されまいと私たちの車もつられてアクセルを踏みました。早くココを通り過ぎようと、とっにかく猛スピード???????? 復路も最高値が「5.4」でした。その位置は、双葉町と浪江町の間辺りでした。この数値は怖かったです。私のナビは2年半前のものなので、常磐道の情報を認知できず、終始不安な気分で走っていました。サービスエリアは無いし、パーキングも線量を表示している区間には止まりませんでした。

道路が開通したのはいいけれど、この「5.5」の道路の工事をした人々の健康は一体全体守られていたのだろうか…と不思議でなりませんでした。防護服は来ていたのだろうか?防護マスクはどんなものを使ったのだろうか?一日にどれくらいの時間作業していたのだろうか?復興を担い、高い賃金と引き換えに、健康を損なっては元も子もないし…。終いには、「こういう道路、必要なんだろうか?」…って思いました。

震災から4年。去年の今頃は「皆なんとか、とにかく頑張ってる」という印象があったのですが、今年は「未だ未だだ…」という苦しい気持ちになっていたので、常磐道を走ってみて、線量の数値を見ることになって、今までになく厳しい思いを抱いてしまいました。

f0032766_0261573.jpg
f0032766_23595778.jpgf0032766_024356.jpg
f0032766_032394.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/23805688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2015-03-21 00:51 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧